プロフィール

ホラー大好き人。 怪異、妖怪、幽霊、悪魔要素が大好物。

ブックマーク

一覧

  • ただ一行で紡ぐ怪談。

    ♡1,242,827

    〇6,870

    ホラー・連載中・435話 水沢ながる

    2020年7月13日更新

    吉田悠軌・著『一行怪談』にインスパイアされて、自分なりに作ってみたワンセンテンスの怪談。 元になった本には「一行怪談凡例」というものかある。 ・題名は入らない。 ・文章に句点は一つ。 ・詩ではなく物語である。 ・物語の中でも怪談に近い。 ・以上を踏まえた一続きの文章。 なるべくこれに沿うようにしているつもり。 気が向いた時に更新します。 この作品は、他サイトでも公開しています。

  • 人間の処女を喰う、大蛇の話です。

    ♡471,570

    〇1,815

    現代/その他ファンタジー・連載中・485話 狭山直人

    2020年7月14日更新

    さまざまな時代での人と化け物のかかわり合いを綴った短編連作です。 『喰われるも地獄、喰われぬも地獄』 主人公は、あくまでも人。 人の内なる狂気こそ、真の化け物ー。

  • この世は所詮蝴蝶の夢でありんす。

    ♡207,710

    〇5,555

    文芸/純文学・連載中・25話 ピギョの人

    2020年7月11日更新

    いつ、誰が言い出したのかは定かでないが、人々の間で囁かれている噂が一つ。 曰く、この世のどこぞに人の一生を見通せる魔女がいるとか。 曰く、その魔女に分からない事はないのだとか。 曰く、その魔女の元へは強く望んだ者しか辿り着けないとか。 曰く、その魔女は誰をも虜にする絶世の美女だとか。 曰く、曰く…… * どの世界にも存在し、どの世界にも属さない狭間の異境ーー朧邸。 魔女が住むと言われているその邸に、ある日『少年』がヒトリ流れ着く。 邸の女主人と訪れる様々な客たち。出会いと別れを繰り返す中、記憶をなくした『少年』の選択は…… 「この世は所詮蝴蝶の夢。合うも不思議、合わぬも不思議。ただ何事もはかない夢の浮世でございんす」 *この作品は純文学×キャラ文芸。二人の人物の視点が三人称と一人称でそれぞれ語られる作風になっております。

  • 「頼み方」編の追記はじめました

    ♡49,100

    〇660

    エッセイ/評論/コラム・連載中・7話 五色ひいらぎ

    2020年7月11日更新

    2017年から現在までの3年間、表題の量の有料感想を買いまくった有料感想ジャンキーがその恩恵をひたすら語ります。 現在有料感想について炎上しているようなので、感想書き手の皆さんが萎縮していないかと心配しての投稿です。 日頃お世話になっている恩はここでお返しせねばならぬ……! 有料感想を誰にでも推奨するわけではありませんが、せめて「有料感想=悪」という最近の空気が少しでもましになればと思います。 【2020/07/10追記】 「おまけ:有料感想依頼を成功させる七ヵ条」を追加しました。基礎知識編と合わせて全4回予定。 ノベプラ内作品紹介での感想・批評依頼にも応用できる内容を予定しております。

  • 狂気と因縁のサスペンスホラー

    ♡68,700

    〇3,105

    ホラー・連載中・106話 淡月悠生

    2020年7月10日更新

    「たぶん、僕は殺される」 小説家ロデリックの元に届いたのは、未来の日付からのメールだった。 ロデリックは友人の危機に慌て、 幼馴染であり義兄弟であるローランド、ロバートとともに調査を始める。 奇怪なメール「ある罪人の記憶」、 目を離した隙に原稿に書き込まれる文書、 そして、調査報告とともに、失踪したはずの「キース」がロバートの面影になぜか重なっていく。 引きこもりの小説家は気づかない。 既に、自分たちも因縁に絡め取られているのだと。 ……渦巻く狂気の中に、足を踏み入れていたのだと。 ──これは、過去を救い、未来を探す物語。 《注意書き》 ※記号の後の全角空白は私が個人的にWeb媒体では苦手に感じるので、半角にしております(同人誌版では全角です) ※過激な描写あり。特に心がしんどい時は読む際注意してください。 ※現実世界のあらゆる物事とは一切関係がありません。ちなみに、迂闊に真似をしたら呪われる可能性があります。 ※この作品には暴力的・差別的な表現も含まれますが、差別を助長・肯定するような意図は一切ございません。場合によっては復讐されるような行為だと念頭に置いて、言動にはどうか気をつけて……。 ※特殊性癖も一般的でない性的嗜好も盛りだくさんです。キャラクターそれぞれの生き方、それぞれの愛の形を尊重しています。