プロフィール

ホラー大好き人。 怪異、妖怪、幽霊、悪魔要素が大好物。

ブックマーク

一覧

  • 蝴蝶ノ夢

    この世は所詮蝴蝶の夢でありんす。

    282,400

    7,405


    2021年4月14日更新

    いつ、誰が言い出したのかは定かでないが、人々の間で囁かれている噂が一つ。 曰く、この世のどこぞに人の一生を見通せる魔女がいるとか。 曰く、その魔女に分からない事はないのだとか。 曰く、その魔女の元へは強く望んだ者しか辿り着けないとか。 曰く、その魔女は誰をも虜にする絶世の美女だとか。 曰く、曰く…… * どの世界にも存在し、どの世界にも属さない狭間の異境ーー朧邸。 魔女が住むと言われているその邸に、ある日『少年』がヒトリ流れ着く。 邸の女主人と訪れる様々な客たち。出会いと別れを繰り返す中、記憶をなくした『少年』の選択は…… 「この世は所詮蝴蝶の夢。合うも不思議、合わぬも不思議。ただ何事もはかない夢の浮世でございんす」 *この作品は純文学×キャラ文芸。二人の人物の視点が三人称と一人称でそれぞれ語られる作風になっております。 *表紙はあさぎかな様にいただいたものです。

    読了目安時間:2時間32分

    この作品を読む

  • 敗者の街 Ⅱ ― Open the present road ―

    狂気と因縁のサスペンスホラー、第二部

    17,000

    0


    2021年4月11日更新

    ※この作品は「敗者の街 ― Requiem to the past ―」の続編になります。 第一部はこちら。 https://novelup.plus/story/443041701 イギリスの記者オリーヴ・サンダースは、友人ロデリック・アンダーソンの著書「敗者の街」を読み、強い関心を示していた。 死後の世界とも呼べる「敗者の街」……そこに行けば、死別した恋人に会えるかもしれない。その欲求に応えるかのように、閉ざされていた扉は開かれる。だが、「敗者の街」に辿り着いた途端、オリーヴの亡き恋人に関する記憶はごっそりと抜け落ちてしまった。 新たに迷い込んだ生者や、外に出ようと目論む死者。あらゆる思惑が再び絡み合い、交錯する。 オリーヴは脱出を目指しながらも、徐々に渦巻く因縁に巻き込まれていく…… ──これは、進むべき「現在」を切り拓く物語。 《注意書き》 ※記号の後の全角空白は私が個人的にWeb媒体では苦手に感じるので、半角にしております。 ※過激な描写あり。特に心がしんどい時は読む際注意してください。 ※現実世界のあらゆる物事とは一切関係がありません。ちなみに、迂闊に真似をしたら呪われる可能性があります。 ※この作品には暴力的・差別的な表現も含まれますが、差別を助長・肯定するような意図は一切ございません。場合によっては復讐されるような行為だと念頭に置いて、言動にはどうか気をつけて……。 ※特殊性癖も一般的でない性的嗜好も盛りだくさんです。キャラクターそれぞれの生き方、それぞれの愛の形を尊重しています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:4時間10分

    この作品を読む

  • 一行怪談集

    ただ一行で紡ぐ怪談。

    1,825,636

    8,366


    2021年4月3日更新

    吉田悠軌・著『一行怪談』にインスパイアされて、自分なりに作ってみたワンセンテンスの怪談。 元になった本には「一行怪談凡例」というものかある。 ・題名は入らない。 ・文章に句点は一つ。 ・詩ではなく物語である。 ・物語の中でも怪談に近い。 ・以上を踏まえた一続きの文章。 なるべくこれに沿うようにしているつもり。 気が向いた時に更新します。 この作品は、他サイトでも公開しています。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:56分

    この作品を読む

  • 怖くて忘れられない ~アンフォゲッタブル~

    実話怪談(?)を書き綴ってまいります。

    40,800

    40


    2021年4月1日更新

    忘れたくても忘れられない。たぶん死ぬまで忘れられない。 僕の脳裏にぴったり貼りついた忌まわしい記憶の数々、悪夢のようなショートショートを書き綴ってまいります。 一話完結ですので、どうぞ、お好きなところから御覧ください。

    読了目安時間:1時間19分

    この作品を読む

  • 桜坂高校、新聞部!~事件のオカルト事情は複雑怪異~

    事件の裏のナゾを暴き出す青春ファンタジー

    144,100

    800


    2021年3月27日更新

    東京都内の某区にある桜坂高校の新聞部。 部員は小山一秋と雨宮楓。2人だけの吹けば飛んでいく弱小部。 だけど、この世界は不思議に満ちている。それをモットーに頑張っていた。 そんな、ある日。事件のネタに困った楓は、ひょんなことを提案してきた。 「怪事件とか、どうかな。私たちで調べてみない?」 一秋は半信半疑ながらも不可思議怪奇な事件の調査をすることに。 だけど、不思議な雰囲気を纏うクラスメート。七星葵が忠告をしてきた。 「その闇に潜む怪異は激しく重い。やめておきなさい」 女子中学生、集団失踪事件。裏側に潜むナゾ。触れた時、2人の日常は崩れて―― いじめ、過労死、依存症、詐欺、殺人事件。世の中には無数の事件があり。 ひとりかくれんぼ、きさらぎ駅、くねくね、コトリバコ。無数の怪異がある。 事件の裏にはナゾがある。この世界は不思議に満ちているんだ! ”婚約者系天真爛漫な美少女”と”厨二病系ツンデレ美少女”と一緒に! 怪異、超常現象、都市伝説。あらゆる未知を暴き出すオカルト全開青春ファンタジー!

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:5時間41分

    この作品を読む