プロフィール

ありふれた悲劇と祈りを書きます

レビュー

一覧

ブックマーク

一覧

  • 庶民の身体で王女は頑張る!

    ♡857,100

    〇2,915

    SF・連載中・295話・1,143,217字 けっき

    2020年11月28日更新

    謎の誘拐犯に拉致された翌日、王女ルディアは自分をさらった賊の一味、剣士ブルーノと入れ替わっていた。 地位も権力も失うわ、乗っ取られた身体で初夜を済まされるわ、散々なことだらけ。おまけに「ブルーノ」として所属する防衛隊は左遷で国外へ。 持ち前の愛国心と根性でルディアは肉体の奪還を目指すけれど……!? 謎が謎呼ぶ異色SFファンタジー! ■毎日更新中! ■ブクマ50件↑ 14000PV感謝です! ■感想やレビューや応援いつもありがとうございます!! 初見の方も大歓迎です!! 序盤の情報多めですが、流して読んでいただけばだんだん頭に入る作りになっています~! タフな主人公の頑張りを追いかけていただければ幸いです! (イラスト/渡太一さん)

  • 日常を求める少年少女のオカルトアクション

    ♡206,000

    〇1,050

    現代/その他ファンタジー・連載中・253話・672,202字 凛灯

    2020年11月27日更新

    ――見えない悪夢に囚われてはならない。どうか、強い心を持って…… 人には見えない特殊な幽霊が見える主人公・結月。自身が創設したオカルトサークルで、霊障の解明や特殊な幽霊――通称:ガイストの存在証明を目的に活動する中、近頃ガイストの動きが活発になり始める。守りたいものを守るため、結月は襲い掛かる怪異に立ち向かっていく。 様々な怪奇現象に挑む、大人になり切れない少年少女たちのオカルトアクション。 これは、思いと過去に向き合う物語である。 彼らが日常を手にするまでの長い悪夢を、あなたも一緒に見てみませんか――? ★★★ 現代日本の架空都市を舞台としたオカルトアクションです。ファンタジー要素は少なめで、ちょっとした武器や特殊能力が出てくるくらいです。微グロ・流血シーンなどございますので、苦手な方はお気をつけください。 ゲームシナリオに近い形で書いていますので、そういったものがお好きな方はすらすら読めるかも……? エブリスタ様にも投稿しています。改稿した分を少しずつ反映しているので、読みにくい部分がまだあるかもしれません。 イラストは自作です。 本編は大学生編(Nightmare)、高校生編(Daydream)、閑話(Dreamless)に分かれています。キャラたちがそれぞれの抱える過去と向き合いながら、日常を取り戻すために戦う姿を見ていただければと思います…!

  • 呪いと願いの傷だらけジュブナイル

    ♡352,850

    〇2,077

    現代/青春ドラマ・連載中・122話・531,444字 成春リラ

    2020年11月15日更新

    とある寂れた地方都市の平凡な公立中学・紅黄中学校。南校舎三階の一年C組は、目立った問題児のいない平均以上に平和なクラスだった。仲の良い友達。成績優秀で落ち着いた同級生。何不自由ない、美しく平穏な日々。 だが、些細な事件をきっかけに運命の歯車は狂い出す。曲がったことが大嫌いなクラス委員・小田巻智春は、C組で起こった盗難事件の解明に乗り出す。非日常に踏み込んだ彼女を待っていたのは、予想だにしない真っ赤な真実だった。 かりそめの笑顔の裏で捩れていく絆と呪い。エゴに塗れた執着。暴走する少年少女の一途な願いは、やがて現実に歪みをもたらす。 13歳の『願望』の果てを描く、灰色の学園青春群像劇。 ※小説家になろうにて先行連載中です。

  • 死者の記憶を巡る奇譚

    ♡68,200

    〇700

    ホラー・完結済・18話・44,391字 孫野ウラ

    2020年10月29日更新

    死者の記憶を売る不思議な店の短編連作。 「これは世界にただ一つ。あなただけのための飴玉です」 ありふれた街並みの、薄汚れた雑居ビル。細い階段を降りた地下に「飴屋」は在る。訪れた人々は、死者の記憶を追体験させる不可思議な飴を手に入れる。 娘を捨てた母親。病弱な弟。浮気者の恋人。溺れ死んだ幼なじみ。 彼らが最期に「見た」モノとは――

    タグ:

    奇譚 現代日本

  • 2人のアンドロイドの少女が恋を知るまで

    ♡22,900

    〇10

    文芸/純文学・連載中・19話・32,529字 法田波佳

    2020年9月25日更新

    できる限り人間に似た、自分を一途に愛するアンドロイドを作って欲しい。購入者の要望を聞き作られたアンドロイド・ソニアは、主人亡き後、開発者に引き取られ、研究所で暮らしている。 ある日、いつも通り所内の掃除に勤しんでいたソニアは、いつもは閉まっている部屋の扉が開いていることに気づく。立ち入りを禁じられた部屋。そこには、水槽の中で揺蕩う白い少女がいた。客の要望で、感情を持たないただの美しい少女として作られた彼女は「エンプティー」と名付けられ、納品の日を待っている。 埋め込まれた亡き主人への恋心に悩む少女と、感情を持たない空っぽの少女の恋の物語。 ◎百合要素を含みます。 エブリスタ、小説家になろうにも投稿しています。