プロフィール

ありふれた悲劇と祈りを書きます

レビュー

一覧

ブックマーク

一覧

  • 仁奈

    現代版猿蟹合戦

    171,000

    未参加


    2022年5月25日更新

    澤賀仁奈。親友・山岡似昼を傷つけられた彼女は、復讐に出る――。 ※第一話「仁奈」は凪沙帳さん主催の企画「Who remade the fairy tale?〜誰のお伽噺だゲーム〜」で書かせていただいたものです。

    読了目安時間:5時間17分

    この作品を読む

  • それが造られた華だとしても

    呪われた学校で、きみと死を巡る。

    613,300

    3,060


    2022年5月24日更新

    ──抜け出せない梅雨の檻。呪われた少年少女たち。理不尽な死。暴力。 塗り替えたい悲惨な運命と結末を描いた、サイコサスペンス学園ホラー。 藤ヶ咲北高校の曰く付きとされるクラス・二年E組には、不幸を振りまく『呪い人』が存在する──というのは十年前の話である。 西暦二〇一九年。呪いは途絶え、不運な話も今では全く聞かない──はずだったのに……。 二年E組に在籍する望月渉は、雨音続く六月の上旬を憂鬱に過ごしていた。そんな梅雨の時期に、クラスに転校生・橘芽亜凛がやってくる。 容姿端麗・頭脳明晰の転校生は、学校中から歓迎される存在となった。しかし彼女が優先するのは、渉の幼馴染の百井凛。 凛との距離を縮めていく芽亜凛は、その日の放課後、彼女とその親友と下校する。それを最後に、凛の親友は行方不明となってしまって……。 呪い、監禁、怪文書、次々消えゆく生徒たち……不穏な要素が満載の這い寄る系ホラー! ◇呪いと転校生に翻弄されるサスペンスホラー ┗√5 呪縛編(完結済)※約24.8万文字 ◇突然始まる悪夢の監禁生活バイオレンスホラー ┗√4 監禁編(完結済)※約25.8万文字 ◇青春は残酷だ。動き出したブルータルホラー ┗√6 安楽編(完結済)※約13万文字 ◇殺人鬼と恋の駆け引き アンビバレンスホラー ┗√7 生贄編(完結済)※約13万文字 ◇解体、繋がり、事態は絡み合う。 ┗√8 人繋編(連載中) 略称は造華(ゾウカ)ぜひそう呼んでください。 ◇この物語はフィクションです。登場する人物、団体、事件、地名などは実在するものとは一切関係ありません。また、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。 ※本作は一部の性的指向を含みます。 (イラスト:自作)

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:29時間59分

    この作品を読む

  • イリスの灰色の世界 ~白の女神と黒の魔女~

    絶望に抗え。ダークなメルヘンファンタジー

    103,800

    700


    2022年5月18日更新

    女神の生まれ変わりである少女イリスは、自由に強い憧れを抱いている。 何故なら、彼女は物心ついた頃から護衛に監禁されているからだ。そんな彼女を救う希望は……村一番の嫌われ者の少年!? イリスの姉イデア達の協力と特殊能力を駆使して、彼は“誘拐”を企てるも、冷酷な護衛より恐ろしい脅威が迫りつつあって──── やがて、外の世界に放り出された彼らは旅に出る。 人を操り破滅へ導く“黒の魔女”を倒すため、失ったものを取り戻すため、使命のため、正義のため。各々の思惑を胸に、緑に覆われたこのディアローレン王国を彷徨う。 その果てに辿り着いたそこは光射す未来か? 闇に閉ざされた袋小路か? 森の少数民族の村から始まった小さなひずみは、やがて王国の存亡さえも揺るがす巨大な亀裂となる。 女神と魔女と。光であろうとする勇者と闇に染まっていく少年と。 相反する白と黒の物語。 ★第二部始動中! 数ヶ月間ほど、諸事情のため更新速度が低下しています(10日に1回ほど。日にちが若干前後する可能性有)

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:11時間43分

    この作品を読む

  • 夜更けのアリア

    呪われた子と呼ばれた少女は、光を歌う。

    133,600

    0


    2022年5月14日更新

    白い髪を持って生まれたことを理由に親族から迫害を受けていた少女・アリアは、彼女を案じた実の母親に孤児院に入れられ、そこで育てられた。幼少の頃から歌の才能に秀でていた彼女は、やがて歌の道を志すようになる。しかし、髪色を理由に迫害された記憶は、彼女の心に重たい影を落としていて……。 架空の都市で展開する、少女の成長物語。 現在月一程度で更新していますが、都合により遅れることがあります。長期の連載になりますが、お付き合いいただけたら幸いです。カクヨムにも掲載しております。

    読了目安時間:3時間22分

    この作品を読む

  • 花とかけはし鶯

    一章完結!!!!

    53,400

    235


    2022年5月13日更新

    生前の記憶がない幽霊の少女。 何となしに現世を漂い続けていた彼女はある日、ある場所へたどり着く。 『うぐいす写真館』 小さな、写真館だった。 彼女はそこで「目が見えない」のにも関わらず「霊的な存在が視える」という特異体質を持った青年・朝香(あさか)に出会う。 代行写真家として各地に赴く彼と行動し、彼女が触れたのは、写真と瞳の映す数々の風景、人でないものたちの想い、出会い、別れ、自分の記憶、そして──……。 のんびり温かくて、時々切ない、写真と想いをめぐるほのぼの物語。 ❁シリーズものですが、基本一話完結!! まずは第1話「家族と幽霊写真」(ノベプラで言うと6話まで)だけでもご覧ください!! ❁2021/9/10より、毎週金曜夕方~夜に更新中! ❁ツイッターで感想等を呟く際の推奨タグ→「#花かけフィルム 」 ・この作品に登場する人物・団体・地名は、現実のものと一切関係がありません。 ・本作品は「カクヨム」、「小説家になろう」でも投稿を行っています。 ・筆者はカメラの知識が深くありません。筆者も徐々にカメラを勉強していきますが、時々描写にお見苦しい点があるかもしれませんがご了承ください。(間違い等は、優しく指摘してくださると助かります)

    読了目安時間:3時間16分

    この作品を読む