プロフィール

こちらにもジワジワ公開していくつもりです。 ペンギン小説とスポコンロボ小説とヒーロー物語書いてます

ブックマーク

一覧

  • ひとくちセリフ劇場

    「セリフだけ?」「しかも140字」

    1,090,365

    1,267


    2021年6月18日更新

    【予告編】 「聞きたいか?」 「『語りたい』の間違いじゃないのか」 「身も蓋もないな。風情って言葉、知ってるか?」 「あれは滲み出るものだ。あからさまにひけらかすもんじゃない」 Twitter企画『#ふぁぼされた数だけ存在していない自分の作品から一文や台詞を抜き出して紹介する』でご好評いただきましたセリフ劇をまとめました。 表紙は 入鹿なつ 様よりいただきました。

    読了目安時間:2時間50分

    この作品を読む

  • 防衛騎甲 エクスレイガ 《空想科学青春記》

    空に!大地に!エクスレイガの剣戟が奔る!

    173,330

    610


    2021年6月18日更新

    『地球の皆さん!どうか我々と”良き戦争”を!』 西暦一九九六年。 突如地球は、異星国家【ルーリア銀河帝国】と星間戦争状態へと陥った。 生物を殺傷しない不可思議なルーリアの機動兵器軍に劣勢を強いられる地球。 東北の地方都市、猪苗代町に住む主人公、椎名 時緒少年は、ひょんな事からルーリアと、謎のロボット【エクスレイガ】との戦闘に巻き込まれてしまう。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:13時間10分

    この作品を読む

  • AEGIS-エイジス-

    人間とは、諦めない事とは何かを戦場で掴め

    95,739

    780


    2021年6月15日更新

    世界崩壊「ラグナロク」より、千年の時が過ぎ、世界は企業が統治するようになっていた。 それらは企業国家と呼ばれ、東西に別れたユーラシア、アフリカを筆頭に、世界各所を席巻していた。 しかし、その千年間、戦は何度も起きた。 都度、戦には巨大人型兵器「M.W.S.」と、それを強化した特殊兵器「AEGIS(エイジス)」の姿があった。 世界を巻き込むほどの大規模な企業同士の戦が始まり既に十五年。戦局は小康状態に陥っていた。 その戦で戦い続ける傭兵「鋼」ことゼロ・ストレイ。 西ユーラシアを治める企業国家「ベクトーア」の愚連隊「ルーン・ブレイド」を率いる若き戦闘隊長ルナと、その妹レム。 アフリカ大陸を治める企業国家「フェンリル」の近衛騎士団「シャドウナイツ」を率いる謎の男ハイドラと村正。 東ユーラシアを治める企業国家「華狼(ファロウ)」が誇る世界屈指の猛者と呼ばれ続ける戦人スパーテインと華狼会長ザウアー。 彼らの己を人間たらしめんとする物語が始まる。 巨大ロボット兵器「AEGIS」とそれを操る超人「イーグ」による戦、とくとご覧あれ。

    読了目安時間:20時間30分

    この作品を読む

  • The Knight Wizards 生まれる時代を間違えたサムライ、異世界で機兵を駆る!!

    生まれる時代を間違えたサムライ、異世界へ

    1,416,054

    30,630


    2021年2月1日更新

    (੭ु ›ω‹)੭ु 転移者のサムライ × 魔導士の少女 with 複座型ロボの三位一体、かっけー♪ あと、主人公の立ち位置的に割とできる悪役風な一面もあります。 (※小説家になろう様でも掲載しております) 斑目蔵人(まだらめ くろうど)は現代に生きるサムライである。ただし、令和の時代に剣客として飯が喰える筈も無く…… 気付けば平凡なサラリーマンとなっていた。 祖父に叩き込まれた超絶な剣術は役立たずとも、独り暮らしを満喫していた彼は仕事帰り、光る風に包まれてピリオドの向こう側へ迷い込んでしまう。 そこは巨大な魔獣と機械仕掛けの騎士が相争う異世界の大森林。魔導士の少女レヴィアに導かれて激動の時代を生き抜いた… もとい、流される事を善しとせず立ち塞がる強敵と幾千幾万も切り結び、動乱をも引き起こしたと噂される希代の騎士王と、一癖も二癖もある円卓の騎士や魔導士達の物語が綴られていく。 ※ 割と恋愛要素多めでいきます。 ※ 主人公は元より強いため、自前のチートで無双します。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:5時間9分

    この作品を読む

  • 愛・ロボット~初めて告白されたのでロボットやってみます!~

    ロボット恋愛学三原則、始まります!?

    20,300

    300


    2020年5月6日更新

    冷静、冷徹、そして冷酷……人からはそう見えるらしい。 その少女は、文武両道の優等生、パーフェクトな生徒会長。 望まれた通りに生きて、言われた通りになんでもこなしてきた。 いつしか誰もがこう呼んだ……まるでロボットだもんな、と。 そんな彼女に、少し不思議な出会いが訪れる!

    読了目安時間:35分

    この作品を読む