プロフィール

【書籍化決定しました! 10月22日発売予定】 【第1回ノベルアップ+小説大賞、入賞しました!】 はじめまして、月ノ宮マクラといいます。 『少年マールの転生冒険記 ~優しいお姉さん冒険者が、僕を守ってくれます!~』という作品を書いています。 こちらは、初めてのネット小説作品になります。 もしよかったら、チラッとでも読んでくださると嬉しいです。 どうぞ、よろしくお願いします。

ブックマーク

一覧

  • 年上のお姉さんが大渋滞です!?

    ♡151,650

    〇535

    異世界ファンタジー・連載中・292話・1,359,320字 高嶺 蒼

    2020年10月1日更新

    このお話は、こちらの世界で命を落としたアラサー女性が異世界に男の子に転生して、美女に囲まれのんびり面白おかしく異世界を生きていくお話です。 チート持ち、みんなからモテモテのハーレム設定。 もうチョイ詳しく!と言う方は、引き続き最後まであらすじをお読みくださいませ。 痴情のもつれ(?)であっさり29歳の命を散らした高遠瑞希(♀)は、これまたあっさりと異世界転生を果たす。生まれたばかりの赤ん坊・シュリ(♂)として。 チートらしきスキルをもらったはいいが、どうも様子がおかしい。 [年上キラー]という高威力&変てこなそのスキルは、彼女を助けてくれもするが厄介ごとも大いに運んでくれるスキルだった。 その名の通り、年上との縁を多大に結んでくれるスキルのおかげで、たくさんのお姉様方に過剰に愛される日々を送るシュリ。 変なスキルばかり手に入る日々にへこたれそうになりつつも、健全で平凡な生活を夢見る元女の非凡な少年が、持ち前の性格で毎日をのほほんと生きていく、そんなお話です。 どんなに変てこなお話か、それは読んでみてのお楽しみということで。 ※♀と♂の文字の表示がどうしても薄いので、題名を変更してみました。 とはいえ、旧題の「♀→♂への異世界転生」の感じも好きなので、副題として残してありますが(笑) 内容の変更はありません。 小説家になろう、カクヨム、アルファポリス、マグネット等、他のサイトにおいては旧題のままとなっております。

  • 魔王や勇者たち異世界住人のつぶやき

    ♡845,026

    〇15,745

    異世界ファンタジー・連載中・5769話・770,803字 ぽてゆき

    2020年10月1日更新

    異世界SNSを運営しているイセッター社から正式に許可を得た上で掲載しております。 ※〈第1回ノベルアップ+小説大賞〉に応募しているこちらの作品もぜひ! 『伝説の勇者ポイントカード』 https://novelup.plus/story/261249263 『やっと買ったマイホームの半分だけ異世界に転移してしまった』 https://novelup.plus/story/964939104 ※『異世界SNS』は他サイトにも掲載しています。

  • 我らが子らへ。我らの星と、未来を託す。

    ♡120,000

    〇1,251

    SF・連載中・45話・100,386字 ヨシコ

    2020年9月30日更新

    CREATE IN THE NAME OF HUMAN ─ 我、人の名にてこれを創造す ─ FOR OUR CHILDREN ─ 我らが子らの為に ─ 遥か昔、白き神(デウス)と黒き神(ファデス)の戦いがあった。 神々の戦いから幾千の月日が流れ、白き神が変じた大樹(セフィロト)が齎すエネルギーと、神世の遺跡から得られる技術を糧に「エト族」は暮らしている。 戦いを制した白き神の血を引く彼らには眷能(ギフト)と呼ばれる能力が備わり、その能力を日々の生活に活かしながら大きな繁栄を築いていた。 そんな世界に生まれながら眷能を持たず、無能(ウーディ)と呼ばれるエト族の少年がいた。 その少年、クロニカは遺跡から遺物を発掘して売り払う遺跡荒らし(スカベンジャー)として暮らしていた。ある日、侵入した遺跡で人語を話す白い兜型の遺物「クロノス」を発見する。 久々の大当たりだと歓喜するクロニカだが、その時の彼は知る由もなかった…… 眷能が宿らず、無能や能無しと蔑まれてきた少年が、この世界を変える最強の力を手にしてしまった事に。 これは、無能の少年のクロニカが永き眠りから目覚めた遺物クロノスと共に世界を旅し、世界を知り、そして世界を変えていく物語…… ※アクション多め、浪漫多め、OPPAI多めの笑いアリ絶望アリの王道SF冒険活劇を目指して行きます。 ※大体、1話2000文字~3000文字。コーラと一緒にシュワッと読めるノリをキープしたいです。

  • 転生オトメン貴族幼児とひよひよ弟の成長譚

    ♡2,916,196

    〇1,927

    異世界ファンタジー・連載中・234話・805,992字 やしろ

    2020年9月28日更新

    2020年1月10日発売!(ですので貢献ポイントはご辞退申し上げます。投げ銭してやろうと思われる方は、是非書籍をご購入くださいませ。) 西洋と中華の文化が入り混じる異世界。その片隅で生まれた麒凰(きおう)帝国・菊乃井伯爵家の一人息子、鳳蝶(あげは)は五歳にして終わっていた。太り切った体型に加えて、味方はゼロ。しかも、突然現れた弟・レグルスには将来、爵位継承権を巡って殺されるらしいのだ……。武器は、突然生えた日本人としての前世の記憶「料理と裁縫」のみ。そんな中、成り行きで弟を育てることになった鳳蝶だったが――「私の弟、超可愛いんですけど?」――気づけば兄バカ全開に!? ひよこな弟のため、知育玩具を手作りしたり、茶碗蒸しを開発したり。前世の特技・家事力を総動員して、荒れた領地もコツコツ改善! 小さな一歩が神々まで巻き込み国まで変えていく、幼き兄弟の領地経営ファンタジー!

  • MMORPG異世界転生、主人公はゲーム脳

    ♡1,890,050

    〇23,680

    異世界ファンタジー・連載中・257話・858,812字 秀文

    2020年9月26日更新

    黒峰徹(くろみねとおる)は、病により若くして息を引き取る。 そして、気が付くとハマっていたMMORPG『ディスガルド戦記』の世界に生まれ変わっていた。 転生した徹は、死霊使いの素質を持つ事を知る。 その素質とは、死者の魂と交流可能という物。 徹は迷わずネクロマンサーへのクラスチェンジを目指す事になる。 また、徹は持っていたゲーム知識を存分に役立てる。 生産系の知識を使って資金調達。高レベルの装備入手。 必要となる素材の場所も、全て徹の頭の中にあった。 しかし、その結果として、徹は権力者に目を付けられる。 徹の意思とは関係無く、帝国との争いに巻き込まれて行く事となる……。 この物語は、試練を乗り越え、死霊の軍勢を作り、徹が死霊王へと至る内容となっている。