プロフィール

主に百合小説を書いています。 普段は「小説家になろう」にて活動中。 なろう:https://mypage.syosetu.com/1318403/ Twitter:https://twitter.com/Cask54107861

ブックマーク

一覧

  • 嘘を見破れなければ作品を読むのは難しい

    ♡117,831

    〇700

    恋愛/ラブコメ・連載中・66話 桜川凛

    2020年7月12日更新

    大切な妹の春月へ、 あなたが転生者であると聞いて驚いています。 だけども、その事実が智絵里を救うことのためらいをなくしました。 死ぬことが怖くないなんて言わない。 ――ほんとは、生まれてこなかったことになるのだから、 死ぬよりももっと怖いのかも知れないけど。 この世界で智絵里が救われて、みんなが幸せになれば私は消えます。 春瀬美月という人間はいなかったことになります。 それでも、エヴァリーナお嬢様の使用人――不良なルチアはあなたの記憶の中にあります。 私はそれだけで充分です。 誰かの記憶にあるのだから、すなわち生きていると言ってもいいんだ。 ルチアとしての話は語るべくもありませんが、 春瀬美月の話は「ササラ」と名乗っている女の子に聞いてください。 彼女ならばすべて話してくれるでしょう。 繰り返しますが、あなたの記憶の中にわたしがあるのならば、 わたしは生まれてきてよかったと本当に思います。 お母さんとも仲良くしなければ駄目ですよ? 幼なじみの美留ともです。 この世界ではお母さんでもなければ、幼なじみでもないかも知れませんが、 あなたの大好きな智絵里が大好きな二人ですから、きっと仲良くなれるはずです。 マッキーとも、聖歌姉さまとも、仲良くしなければなりませんよ? 一見すると怖いかも知れませんが、聖歌姉さまは7段の掛け算が出来ません、今度いじってあげましょう。 お母さんの妹、パナリィーンもとってもいい子です。 学園長である、アサツキ様もとってもいい人です。 乃絵美とヒナタはついでくらいに仲良くしておけばいいです。 最後に、みんなと仲良くなったあなたは私のことを忘れてしまうことでしょう。 忘れてしまえば、悩むこともありません。 姉はそれを願っています。 ――知ってましたか? このあらすじ、実は全部女神が考えたんですよ? 【警告】 今作品は作品を書くクリエイターに悪影響を与える、思想、ネタ、発言などが多々存在します。 全ては嘘っぱちであり、真実ではありませんので重々承知してくださるように願います。 https://estar.jp/novels/25566259/viewer?page=1 読むのは必須ではないですが、みんな苦労してるんです……

  • 秒で百合分を摂取したい時に

    ♡202,600

    〇2,430

    恋愛/ラブコメ・連載中・108話 ARR

    2020年6月25日更新

    水沢ながるさんの「一行怪談集」に影響を受けて、一行の百合話をやってみます。まずは百話目標~。 お話は独立していますので、どこからでもどうぞ。

  • タイトルがすべてです。

    ♡5,000

    〇0

    エッセイ/評論/コラム・連載中・22話 す!ず!は!

    2020年5月23日更新

    4年くらい前に小説依頼受付やって結構案件来てたので その時のことを書いていこうかと。 その当時のことだけでは今の情勢に合ってなさすぎるかもしれないので 今現在小説依頼受付ができそうなサービス・手段もあわせてご紹介。 ----- この記事と似たような感じで、「受注生産サービス型の同人誌を作る」をテーマに note書いたのでよかったらどぞ。有料ページとかないのでぜんぶ普通に読めます。 https://note.com/hzs/n/n704d31f86961

  • 非転生転移ファンタジーになります。

    ♡183,050

    〇100

    異世界ファンタジー・完結済・252話 鰯づくし

    2020年4月25日更新

    物心つかない頃に暗殺ギルドに拾われた少女、イグレット。 彼女は暗殺の道具として育てられ、使われてきた。 あまりに暗殺向きな異能を持つがために重宝され、それゆえ酷い訓練を押し付けられ。 感情の起伏のない、選りすぐりの暗殺道具として育ち、『ゴースト』と呼ばれるようになった彼女。 その日も、いつものように仕事をこなすだけ、だった。 しかし、受けた仕事はいつもと違うワケありもの。 標的は、公爵家の長男。 絶大な権力を持つ公爵家の、『勇者』に等しい武力を持つ男。 圧倒的な力を持つ相手を標的とする依頼を受けた彼女には、予期せぬ出会いと、予期せぬ出来事が待ち受けていた。 マナ・ドール。 1500年前、古代魔法文明時代に作られていた人型兵器。 人のように作られ、人のように話し、考える、少女の形を模した道具。 その出会いは、彼女を『日常』から連れ出すことになる。 その先々で起こる様々な事件と出会い。 それらを通して、二人の絆は深まっていく。 これは、道具として育てられた少女が、道具として作られた少女に出会い、人として歩み始める物語。

  • 森のなかにいながら毎日ミルクが飲める幸せ

    ♡5,600

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・3話 雨天然

    2020年4月1日更新

    女狩人が雌ミノタウロスの乳を搾る雰囲気百合小説です。 『百合フェア2020』の作品です。 (2020年3月13日追記) 思い付いたときに一発書きで、二人の『日常物』を描いていきたいと思います。