プロフィール

「カカオティックラヴァーズ 〜ショコラドールは✕✕を知らない~」を新作として執筆中です。  ラブコメと位置付けてありますが、アニメ映画っぽいヒューマンドラマのような群像劇になると思います。  色々と新境地過ぎて、プロットあるけどどうなる事やら。  興味いただけたら、よろしくお願いします。  主な作品としては「言葉古のケモノ」というタイトルで詩を書かせていただいております。 「応援詩」と、自分では勝手に思っているのですが、  ただ頑張れーというものではなく、  一度、二度、挫折して、今の自分は本来在りたかった自分とは違う形かもしれないけれど、それでもやっていくしかないし、今の自分もそれほど悪くないんじゃない?  という、温度設定低めの応援になるように書かせていただいております。  もし興味を持っていただけたのでしたら、  肩の力を抜いて、温度設定ゆるめでお読みください。 「使い道のない額縁」  こちらは「映画の予告映像みたいな詩」というものを、新たな詩の形として試みております。  こちらは、二百から三百文字の短い文章で、読んでいただいた方に、書かれた文章の前後をどれくらい想像してもらえるか、という事を課題とした作品です。  つまり、実際には書かれていない、「読んでいただいた方の中で想像されたもの」にこそ、価値があるんじゃない?面白味があるんじゃない?  そういう作品なので、サクッと気軽に読んで頂ければ幸いです。  後は、ぼちぼちと書いている小説もどきと、文章に関わる事で思う事、メモ的なものを掲載させていただきます。  気軽に感想などいただけると、大変嬉しく思います。  というのも、なんやかんやと書かせてもらいましたが、結局は私がただ書いているだけ。「ちょっとこういうの書いてみたかった」というヤツです。 「遊びにきたよー」ぐらいの軽い気持ちでどうぞ。  よろしくおねがいします。 Twitter @inu_library

ブックマーク

一覧

  • NEXCL 再世女神の超神譚 (イラスト、挿絵あり)

    パワーインフレ中毒者に推奨するロボット系

    212,000

    14,802


    2021年5月8日更新

    【サイエンス ファンタジー系 ロボットバトルアクション!】【祝9000PV!ありがとうございます!】 第4次大戦から15年の月日が流れた世界。 大戦後、地球統合政府が世界を統治する事になった。 だが、世界は表面的には穏やかではあったもののその裏では皺寄せのような歪さが暗く影を落としていた。 その歪みの1つである”放火”は軍備拡張も目的とした政府の非合法徴兵システムであり、その被害を受け大切な者達を無くしたアリシア アイは徴兵される寸前である男に拾われる。 その男は謎のOSを搭載した人型兵器APネクシル(NEXCL)のテスターになるようにアリシアに要求して来た。 それがアリシアの始まりであり彼女の”命”をかけて後に”超神”と呼ばれ壊れかけた世界の”再世”に尽力した”命”とは何か生涯と人生をかけて叫んだ少女の超神譚が始まる。 (イラスト、挿絵あり) ※表紙のイラストの使用許可を作画、cent_u様より頂いています。 ※外伝作品や各種設定も投稿中『NEXCL』シリーズとして体系を造っているので良ければ読んで下さい。 ※2021年1/6にて日間別と総合で1位になりました。ありがとうございます。(なんか、ノベラポイントの爆撃があった) ※毎週火曜日と土曜日の8時に更新します。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:27時間3分

    この作品を読む

  • 賢者が恋した賢者の恋

    コミカル+シリアス+恋愛?×群像劇‼️

    665,000

    5,168


    2021年5月7日更新

    太古の昔から存在する忌まわしき呪い『散りぬる陽』によって、『現し世』と呼ばれるその世界は人知れず破滅へと近づいていた─── 神出鬼没に出現する散りぬる陽から現し世を守る為、数少ない仲間たちと各地を奔走する大賢者セルシアスは、絶大な魔力を有する麗しき女魔導師ラシディアと出逢う。この出逢いによって現し世の運命が大きく動き始める。 『散りぬる陽』とは何なのか? 何故魔導師ラシディアはそれ程までに強大な魔力を持っているのか? 滅び去った狂信の宗教国家、謎に包まれた古代文明───物語は過去へと遡り、謎は少しずつ紐解かれて行く。 多くの登場人物それぞれに焦点を当てて描かれる、壮大なスケールのファンタジー群像劇。 ───お話の展開─── プロローグ 深い闇に包まれる荒野───【闇の眷属】と呼ばれる異形の怪物を相手に何者かが壮絶な戦闘を繰り広げている。 そしてその上空には、その様子を伺う者たちの姿─── それは定められた宿世だった。 第一章 《揺蕩いのプレリュード》 プロローグのシリアスな雰囲気から一転、街で迷子になる田舎娘【ラシディア】からお話が始まる。 【絶大な魔力を持つ女魔導師】であるラシディアだが、実はそのイメージとはかけ離れた意外な人物。 そんなラシディアが大賢者セルシアスに一目惚れしてしまい、セルシアスと行動を共にすることになる。 ラシディアは【散りぬる陽】を封じる為、セルシアスの仲間と共に、北限の国【ラス=ウル=ハイマ】を目指す。 ほのぼのとした日常の中、迫りくる終焉の時【アンニヤハトゥ】について、少しずつ明かされていく。 第二章 《ワディシャーム狂想曲》 英雄ドゥルマと、同じく英雄と呼ばれる女騎士イェシェダワの二人を主人公としたドタバタ恋愛劇。 第三章 《イムラン悲愴曲》 滅び去った狂信の宗教国ナダールと、災厄の齎された先進の魔導国家イムランを通し、散りぬる陽の驚異、主人公たちの過去が明かされる。 第四章 《バスタキヤ奇想曲》 千年前のハルラート王朝──セルシアスとリサイリのルーツ、古代魔導機【慈雨たる御手】そして散りぬる陽の謎が紐解かれていく。

    読了目安時間:9時間41分

    この作品を読む

  • 猫耳幼女育児日記

    猫耳おねロリ。略称「ねこいく」

    1,001,167

    5,785


    2021年5月7日更新

    漫画家・猫崎神奈は愛猫・アメリと死別してしまう。 しかし、アメリは猫耳人間の幼女として生き返り、二人のほのぼの生活がふたたび始まるのであった。 神奈と一緒にお買い物したり、美味しいご飯を一緒に作って食べたり、物ごとを教えてもらったり、お友だちと遊んだり……愛され、のびのびと成長していくアメリをご覧ください! ひたすら優しい作品です。 ●イラスト提供:友人 ※現在160話でアンケートを採っています。ご協力ください。

    読了目安時間:18時間4分

    この作品を読む

  • 日常のち冒険~俺は世界を超えて幼馴染ヒロインを救う~

    ローファンタジーからの異世界ファンタジー

    29,050

    10


    2021年5月7日更新

    どこにでもいる"アニメ、ゲームが大好き!”な高校2年生の薪苗直哉。 直哉は夢を見る。その夢に出てきた竜は言った。 「魔王を倒す時が来たのだ」と。 しかし、ここは日本。魔王などファンタジーでしか存在しえない。 それが頭の片隅にひっかりながらも日常を過ごしていた。 しかし、古代遺跡の発見、幼馴染の失踪といった事件が相次ぐ。 消えた幼馴染を探すために直哉は友人たちと共に異世界へと辿り着く。 「何とも分かりづらいあらすじだな……」と思ったそこの貴方!とりあえずでも良いので読んでみてください! ※レビューとか書いて頂けると励みになります! ※テンプレ成分を多分に含んでおります

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:23時間34分

    この作品を読む

  • ヤマアラシのジレンマ

    素直になり切れないけどホントはね

    118,327

    346


    2021年5月7日更新

    別HNで別サイトに掲載したことのある過去作をブログから移転しています。 素直になりきれなかったり、かわいくなかったり、でも本当はね。 そんな気持ちを集めていきます。 『ヤマアラシのジレンマ』とは「自己の自立」と「相手との一体感」という2つの欲求によるジレンマ。 寒空にいる2匹のヤマアラシがお互いに身を寄せ合って暖め合いたいが、針が刺さるので近づけないという、ドイツの哲学者、ショーペンハウアーの寓話による。 但し、心理学的には、上述の否定的な意味と「紆余曲折の末、両者にとってちょうど良い距離に気付く」という肯定的な意味として使われることもあり、両義的な用例が許されている点に注意が必要である。 なお、実際のヤマアラシは針のない頭部を寄せ合って体温を保ったり、睡眠をとったりしているらしい。

    読了目安時間:2時間53分

    この作品を読む