プロフィール

ステラ

果実夢想

Lv   :16

ジョブ :女子高生

称号  :プロ応援者

アバター:ステラ

レビュアーポイント:0pt

執筆歴、今年で9年目! 小説投稿、今年で6年目! アニメやゲーム、漫画やライトノベルが大好きです とあるきっかけでTSモノにハマり、 それ以来、主にTS作品を書いています (もちろん普通に男主人公も書いてます) ストーリーや文章などもですが、 何よりキャラクターを最重視! 作品の挿絵イラストは、 全て神絵師様に描いていただきました 趣味で、自分の作品の主題歌やキャラソンなどをイメージした作詞もしております 「小説家になろう」や「マグネット」でも活動中 Twitter → twitter.com/fruitsfantasia

作品

一覧

ブックマーク

一覧

  • 色々な所で投稿してますm(_ _)m

    ♡45,705

    〇5

    異世界ファンタジー・連載中・167話 リーズン

    2019年11月18日更新

    士道白亜は交通事故に遭い、目が覚めたら自称女神とエンカウント、スキルもらって楽勝異世界転生人生かと思いきや何故かゴブリンに!? 確かに転生先が人とは言わなかったけど、寿命30日はどうなのさ!? 生き延びる為に進化を目指し、面白おかしく異世界を生き抜け! 色々な所でも投稿してます。 テンポは遅めで、ゴブリンっぽさはあんまり無いです。 バトルなどは多めに入っています。

  • 地球の青年と異世界の姫が肉体を共有します

    ♡1,107,135

    〇9,000

    異世界ファンタジー・連載中・207話 白玖

    2019年11月18日更新

    愛する弟と妹の為にと、あらゆる努力を積み重ねて、人としておかしい領域に辿り着いた青年「ミタカ モトキ」。 幸せな人生を謳歌するモトキは、不運なことにトラックにより命を落とし、その記憶を保持したまま異世界に転生することとなる。 弟と妹のいない第二の人生に興味のないモトキは、病弱で虚弱な余命幾ばくもない異世界の姫「セラフィナ」に、自分の命を丸投げして助けることを選ぶ。 しかし死の淵より生還したセラフィナの中には、消滅するはずだったモトキの魂が残り、2人は1つの体を共有することとなる。 立場も強さもまったく違う2人は、力を合わせて困難な第二の生を生き抜くのだった。 毎日0時頃最新。 この小説は小説家になろうでも投稿しております。 感想等お待ちしております。

  • 優しいだけの人間が、歴史を動かす

    ♡23,300

    〇105

    歴史/時代・連載中・104話 橋本洋一

    2019年11月18日更新

    この世が乱れ、国同士が戦う、戦国乱世。 記憶を失くした優しいだけの少年、雲之介(くものすけ)と元今川家の陪々臣(ばいばいしん)で浪人の木下藤吉郎が出会い、二人は尾張の大うつけ、織田信長の元へと足を運ぶ。 はたして優しさは天下統一の助けになれるのか? ※架空戦記です。史実で死ぬはずの人物が生存したり、歴史が早く進む可能性があります 小説家になろうとカクヨムとセルバンテスとアルファポリスでも連載中です!

  • 国を護るということ―

    ♡1,500

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・3話 悠希

    2019年11月17日更新

    世界は大きく4つの国に分けられていた。それぞれの位置する場所から、「北に位置する北国、東に位置する東国、南に位置する南国、そして西に位置しつつ最も科学技術が進んだ国、中央大国」とそれぞれ呼ばれていた。 物語の舞台は、国と呼べるかも疑問視される小さな国。この国は、中央大国の東、東国の西、北国の南、南国の北とまさしく中央に位置しており、同じくらいの規模の国々が集まっている領域に存在している。 現在、世は冷戦時代。中央に集まる小国を治め、どの国が領土を拡げるか、四大大国はお互いに睨みを利かせている。 主人公"京介"は、そんな小国に住む青年。平凡な一般人である彼は、語学に秀でていた。彼が歩もうと思う道は「外交官」。今、宮廷の門を叩く。 登場人物紹介 京介 姫に仕える外交官。元々は、田舎に住んでいたが、宮廷で外交官となる。外交官として、語学に秀でており、コミュニケーション能力も高い。しかし、知識は一般教養程度しか持ち合わせていない。柔道を習っていたことから、拳の勝負は得意。 一人称は俺 姫(十六夜緋希) この話の舞台となる国で、最高位の姫となった紅い目に金髪の少女。少女と言うのは、若いのもそうだが、身長が低いことに由来する。下町では、一部の人から化物と恐れられている。理由は、紅い目と金髪という姿もそうだが、その驚異的な頭脳にもある。 一人称は自分(私) 近衞 姫のいる宮廷で執事として働いており、掃除、洗濯、調理と何でもこなす男。家事だけではなく、基本体術も心得ており、怒る時は包丁を投げたりと、何かと危険ではあるが、戦闘では先陣をきることもある。今では、宮廷でなくてはならない存在。 一人称は私 風見 いつもぐうたらとしていて、酒ばかり飲んでいるおっさん。戦闘はかなり強い。軍師として、戦略を立てる。つかみどころのない性格をしている。しかし、姫からの信用は高い。 一人称は僕 露霧 先代の王の代から宮廷に仕える兵士。兵士として戦うために軍に志願するほどの戦闘バカで、王の首を狙う者が最も腕っぷしが強いからと言う理由で宮廷の守護につくことを志願した。その実力は、他を寄せ付けないほどであり、身体能力も、戦闘スキルも、人離れしている。使用武器は、薙刀や槍。 一人称は某 ※幕間には実在の科学者の名前が出ますが,本編とは無関係です.雑学と考えてください.でも重要な伏線になる?

  • 作者のコメント付きで紹介。作品募集中!

    ♡1,122,891

    〇44,872

    エッセイ/コラム/評論・連載中・90話 ありしうす

    2019年11月17日更新

    あなたの作品の魅力を教えていただけませんか? 作品を紹介するなら作者が適任だと思い、作者が紹介する企画をはじめました。 紹介希望者は『作品募集と注意書き』の項目を読んでからコメントお願いいたします。 作者の一押し作品ばかりを揃えております。読者の方は、気になった作品紹介をお読みください。 お好みの作品を探す場所として活用していただけたら幸いです。 お問い合わせはこちらまで、ツイッター:https://twitter.com/arisiusu3 活動報告が実装されましたら、そちらでも対応予定です。 オススメしたい他薦がございましたら【読者のオススメ作品紹介所】の方へお願いいたします。 【毎週水曜日は更新をお休みさせていただきます】

    タグ:

    作品紹介 自薦