プロフィール

楽しく小説を書いています‼️ 読んでくれたら嬉しいです‼️ ツイッターもやってますのでフォローお願いします。https://twitter.com/dadandy10133

ブックマーク

一覧

  • 性格の良くない三人組の依頼解決物語

    ♡154,200

    〇2,115

    童話/絵本/その他・連載中・57話・137,780字 砂乃路傍

    2020年9月27日更新

    ここは大宇宙。アンドロメダ銀河の片隅にある、水が豊かなアルビオン星。しかし、目に見える差別もあり、目に見えない差別もある。 差別のある窮屈な世の中だから、いい奴ばかりじゃない。 でも、わるい奴ばかりでもない。 そんな世界の隙間を縫いながら、たくましく生きていくネスファ、ベル、ミオ。性格の良くない三人組は貧乏暇なし。 三人組は昼夜問わず、口八丁手八丁。これも全部、依頼解決のため。 ベル「ブエノスディアース」 ネスファ「ようこそ、こちらブロッサム相談所」 ミオ「立ち話も何です。さあ、おかけになって下さい」 三人揃って、今日も来客を迎える。 ※すべてフィクションであり実在の人物・団体・法律等とは一切関係ありません。 ※表紙画像は左から、リンドウの花、ヴィオラ(紫)の花、デイジーの花です。 ※2020 9/15 ジャンル別ランキング1位 ノベプラオンリーランキング1位 総合ランキング3位 となりました。 普段、作者はランキング等は気にかけていませんが、これは応援してくださっている読者の皆様が作り上げてくれた結晶だと思っています。 その結晶に対する御礼の意味も込めて記させていただきます。

  • 転生の前に広がる、狭間の世界へようこそ。

    ♡139,900

    〇1,358

    異世界ファンタジー・連載中・21話・59,333字 南方 華(みなかた はる)

    2020年9月27日更新

    少年が目を開けると、そこは、薄暗く狭い「棺」の中だった。 身体を起こすと、白髪に赤い瞳の少女「テンシ」が隣に座り、にこにこと微笑んでいた。 彼女は言う。 「ここは突然の事故や病気などで、不幸にも命を落とした方が稀に流れ着く先であり、再び転生する為の様々な準備が出来る、死と生の狭間にある世界なんです」と。 悲しい死の後に横たわる狭間の世界で、少年と少女は出会い、新たなる生へ向け、不思議な日々を過ごしていく。

  • 沈んでいく街でわたくしは手紙を書き続ける

    ♡380,800

    〇3,928

    文芸/純文学・連載中・20話・11,104字 紫乃

    2020年9月26日更新

    拝啓 親愛なる先生 カミサマからのお告げで、街が水没することになりました。 丘の上にあるこの家で、わたくしは最後の日まで貴方に手紙を書くことにしました。 表紙→椿木るり様(@ruri_tubaki )よりいただきました

  • 命の限り、死なずの終焉を。

    ♡427,256

    〇11,030

    異世界ファンタジー・連載中・31話・108,082字 囲味屋かこみ

    2020年9月27日更新

    魔法が失われ、前文明の遺産から『機械』を模倣し発達する世界『アル・セリカ』。 様々な超常現象を引き起こす『遺物』が、人の手により悪用される事件——『遺物の歪み』を追う一人の少女がいた。 彼女の名前は『エルトゥールル・ハウル』——通称エルル。喋る機械の剣を相棒に、とある遺物を探していた。 それは、己の肉体を幼女化した遺物。 期限は一年。過ぎれば、死に至る。 そして旅の途中、出会うは『世界最後の魔法使い』。 彼は亡き姉の遺言に従い、嫁探しをしている青年だった。 終焉の運命と向き合い、エルルが手にする世界の真実とは——? 幼女化した主人公と、死なずの魔法使いが織りなす最後の純愛!開幕‼ 【第一話、完結しました!】 ・第二話公開開始! ・ただ今、幕間であるショートストーリー公開中!挿絵あります! 【NEW】 ・エルルの過去を描く幕間公開! 作品に触れていただき、彼女に少しでも魅力を感じた方が楽しめるような内容になってます。 —————— ・いただいたイラストは全て、一番最後にまとめて掲載しております。是非そちらもご覧下さい。素晴らしいクオリティのイラストです。

  • 小さな部屋で生まれた歌がありました

    ♡309,338

    〇21,845

    詩/短歌・完結済・40話・21,898字 s.h.n

    2020年9月20日更新

    こちらは、今まで作った自分のための歌の歌詞を集めたものになります。 (余談ですが、全てメロディがついています。) 10代から詩を書き留めていましたが、 上京する一年前から音楽学校在学中の約三年間、拙いながら『歌』という形にこだわっていた時期があり、 多くはその頃に書いたもので、いくつかは弾き語りをしていた去年に書いたものです。 今後しばらく演奏されることはないので、 私なりの思いの言葉を、今は詩として目だけでお楽しみいただければ、と思います。 歌を作り始めた頃から、人の生活や感情に寄り添い、背を押せるような歌をたくさん書きたい、という思いが強くなりました。 『living loving』はそんな曲のタイトルです。 全英語詞のものがありますが、 先にメロディがある中で探した 英語の話せない素人の感覚英語なので、 大体訳詞のようなことがいいたかった、と 伝わるように訳詞も一緒に載せています。 現在は短歌がメインなのですが、いつも拙作を読んでくださる方には 大切なこちらの作品群もぜひ見ていただけたらなと思い、投稿させていただきます。 小説家になろう様でも同名で歌詞集を公開していますが、 そちらには含まれないものも掲載しております。 また、小品集『詩人が旅と出会うまで』の歌の章には、こちらに含まれない2作品を掲載しておりますので、よろしければそちらも覗いていただけますと幸いです…! ※2020/9/20 完結しました! 最後までお付き合いくださり、ありがとうございました…! 【最高成績】 ◆総合ランキング 週間 1位 月間 1位 ◆短編小説集ランキング 週間 ・月間 1位 年間 8位 累計 9位 ◆詩/短歌ジャンル 週間・月間 1位 年間・累計 1位 9,000PV突破しました…! 皆様のおかげです…!ありがとうございます!m(_ _)m

    タグ:

    歌詞 歌詞集