プロフィール

こんにちは。はなのまつりです♡ 2020年5月頃から執筆スタートしました! 始めたばかりで更新は遅いですし、まだ右も左も分からない初心者ですが、温かく、時に厳しく、見守っていただければと思います。 誤字脱字、表現や用法の間違いなど、目に余るところも多々あると思います。もしお手間でなければ、ご指摘頂けると幸いです。 こんな私ですが、どうぞ宜しくお願い致します。 ――――――――――――――――――― ※無断転載・転用禁止 ※また、以下のサイト様にも同時掲載・告知しております。 (使い易さ、見やすさ等で、今後リンクは減らす予定です) 《はなのまつり 各投稿・告知先一覧》 ・小説家になろう ・ノベルバ ・ノベルアップ+ ・アルファポリス ・カクヨム ・エブリスタ ・Youtube ・Twitter ・Instagram 《各投稿先リンクサイト&SNS》 https://linktr.ee/hanano_matsuri ・Twitter(@Hanano_Matsuri) https://twitter.com/Hanano_Matsuri ・Instagram https://www.instagram.com/hananomatsuri/ ・Youtube https://www.youtube.com/channel/UC4DzmYh-0YImxDE0zvKrNkg/

ブックマーク

一覧

  • 夢の世界の物語を読んでみませんか?

    ♡46,500

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・150話・204,482字 遠野月

    2020年11月30日更新

    怪物の腕が、おそいかかってくる。 人の身体などたやすくたたきつぶせる、巨腕が。 夢の世界に、生身の身体で迷いこんだラトス。 およそ現実ではありえない事象にあらがいつつ、おそいかかってくる怪物≪夢魔≫とも戦うことになる。 夢とはいえ、生身の身体。 致命傷を負えば、夢からさめずに、そのまま死ぬ。 一瞬も気を抜けず、出口の見えない悪夢から抜けだすため、ラトスたちは不思議な世界にいどみつづける。 冒険者ラトスと、王女の従者メリー。旅の途中で出会った協力者も加わり、それぞれは目的と想いを交錯させながら、夢の世界を旅していく。

  • 古の刀を廻り、過去と現在が交差する。

    ♡534,359

    〇1,596

    現代/その他ファンタジー・連載中・66話・170,896字 洋夏晴崇

    2020年11月30日更新

    数百年も昔に歴史に埋もれ、失われたはずの魔刀。 それが蘇る時、悲劇が繰り返される。

  • 女主人公、泥まみれ、粘液まみれ!

    ♡425,000

    〇3,270

    異世界ファンタジー・連載中・85話・477,849字 辛之川敦盛

    2020年11月28日更新

    こことは違う、遠い世界。 籠城の都市コロニアの片隅で暮らすノエミは、思わぬことから奇跡の力を身に宿した。 それは、千変万化の像を生み出す粘液の能力。 謎の戦闘集団『銛士隊』に能力を見出され、市の防衛戦に身を投じていくノエミ。 しかし疑念は尽きない。銛士隊は正義なのか? この力は本当に、神に与えられた奇跡なのか? 正か邪か。本物か贋物か。 迷信と因習、そして猜疑が渦巻くこの世界で、ノエミは何者になったのか。 変容する少女の異聞奇譚。

  • 悪夢を食らう妖魔と優しい死神の物語

    ♡53,550

    〇80

    現代/その他ファンタジー・連載中・35話・43,104字 白鷺雨月

    2020年11月27日更新

    悪夢を食らう妖魔と優しい死神の物語。彼らはあるいは一人であるいは協力して、人間の欲望の世界に深く関わる。

  • 狂おしく戦場舞うのは不死の姫

    ♡101,650

    〇470

    現代/その他ファンタジー・連載中・97話・102,194字 秋水

    2020年10月21日更新

    黒槍『ヴァルハラ』を携え、強烈な戦場の臭いを放つ戦乙女(ヴァルキュリア)『ブリュンヒルド』 彼女は小国ベルクでたった一人の守護者であり女王。 そんな彼女に雇われの傭兵兄弟が迫る。それは大いなる危機の前触れだった。 傭兵兄弟の目的とは? ブリュンヒルドとベルク王国に迫る危機とは? 彼女の壮絶な戦いの幕が上がる。 ―――――――――――――――――――――――――――――― 【1部分1000文字前後で投稿中 サクッと読めると思います】 予約投稿にて毎日16:30頃に投稿中! 気楽にコメントやスタンプを残して言ってくれると嬉しいです! ブクマも大歓迎! ご指摘を頂きまして、ジャンルを異世界ファンタジーからその他ファンタジーに変更させて頂きました。 あらすじもネタバレしすぎているとのご指摘を頂いているので修正する予定です。 2020/07/12 第零章が謎すぎるとご指摘を頂いたので非公開設定にしました。2020/07/13