プロフィール

「ふたりのはる」というお話を投稿していこうと思っています。読んでいただけるとすごく励みになるので、どうぞよろしくお願いします(*’ω’*)💕 カクヨムでも同じ作品を掲載しています。

ブックマーク

一覧

  • ヤオヨロズ・シティポップ

    幸福と不幸に振り回される青春コメディ

    307,669

    2,310


    2021年7月7日更新

    「さぁ、無味無臭のクソみてぇな日常をブッ壊しましょう」 受験生の久美浜 千晃は、志望校への合格とまだ見ぬ恋愛の成就を祈願して、吉田神社へ参拝した。その次の日から、千晃の身に次々と幸運が舞い込むようになる。しかし、ご都合主義なイベントの数々はどれも不自然で、疑心が募るものばかり。 手放しには喜べない日々の中、千晃の身にちょっとした不幸が訪れる。幸福の反動で「このまま死ぬのかもしれない」と怯えた千晃は、同級生の笠置みほろと共に再び吉田神社へと向かう。そこで待ち受けていたのは、『やおよろズ』と名乗る五人組の神様だった。 やおよろズの目的は、行方不明になってしまった福の神の捜索。報酬として提示されたのは、五つの御利益の付与。利害関係が一致し、やおよろズと行動を共にすることを決めた千晃だったが、神々の御利益は『病気になると効果が反転する』という欠点が隠されていた。 そして、神々はえらく病弱だった。 幸運と不運に振り回される日々に辟易しながらも、福の神を捜索する千晃。だが、捜索劇は京都に住む人々を脅かすほどの大厄災へと発展していく――――。 これは、苦労人のシスコンが非日常の中で何かを見つけ、かけがえのない青春を胸に刻んでいく御利益ラブコメディ。

    読了目安時間:5時間47分

    この作品を読む

  • Written . Not Written.

    BL→ML→ヒューマンドラマ(ほざけ笑)

    143,550

    143


    2021年7月5日更新

    表紙絵は主人公のイメージに合わないですが賑やかしの為に置いておきます。いずれイメージに合うものが描けるまで。 無断転載はご遠慮下さい。(覗きに来る人も居ないですが念の為)30年振りに描いたら紙が黄ばんでるし 笑。 2021年 5月12日 深夜にジャンル瞬間最大風速2位になりました 笑。 このやたら長いグダグダ話を読んで下さる方が居て有り難いコメントとポイント、時に貴重なノベラポイントまで 下さったお陰です。本当に本当に感謝しています。感謝の気持ちを込めてここに一瞬のジャンル2位を記します。 主人公の容姿は作者が毎晩トリビュート動画を観てから眠る、とある映画俳優の容姿を丸パクリの卑怯な設定。書き手がBL脳だからBL。作者好みのBL要素だけでただ話は続く。延々と続く。エロはないまま続く。小説という体はなしてない代物です。妄想を文字化してるだけです。13話がこの長話のクライマックスなのでそこまででも読んで頂けたら幸いです 笑。

    読了目安時間:11時間20分

    この作品を読む

  • 金木犀のアーチの向こう

    秋の匂い、日常寄りの不思議な世界へ。

    18,200

    0


    2021年6月18日更新

    短い秋に贈る不思議なお話。何話かに分けて更新していきます。

    読了目安時間:28分

    この作品を読む

  • 水底の手紙

    沈んでいく街でわたくしは手紙を書き続ける

    1,102,600

    12,668


    2021年5月5日更新

    拝啓 親愛なる先生 カミサマからのお告げで、街が水没することになりました。 丘の上にあるこの家で、わたくしは最後の日まで貴方に手紙を書くことにしました。 表紙→椿木るり様(@ruri_tubaki )よりいただきました 二次創作→ 「休日の二人と一匹」https://novelup.plus/story/301483406 第三回いっくん大賞で金賞をいただきました。 ありがとうございます!

    読了目安時間:42分

    この作品を読む

  • さよなら私のドッペルゲンガー

    愛すべき馬鹿達の笑って泣ける青春復讐劇

    373,600

    7,905


    2021年3月19日更新

    「なんとかなるでしょ、だって夏だし」 京都市内で一人暮らし中の高校生、墨染郁人は『ノリと勢いだけで生きている』と評される馬鹿だ。そんな墨染の前に、白谷凛と名乗る少女の幽霊が現れる。 なんでも凛はドッペルゲンガーに存在を奪われ、死に至ったらしい。不幸な最期を遂げた凛が願うのは、自分と成り代わったドッペルゲンガーの殺害だった。 凛の境遇に感じるものがあった墨染は、復讐劇の協力を申し出る。友人である深谷宗平も巻き込んで、奇想天外かつ法律スレスレの馬鹿騒ぎを巻き起こしながらドッペルゲンガーと接触を重ねていく――――。 幽霊になった少女の、報われない恋心と復讐心。 人間として生きるドッペルゲンガーが抱える、衝撃の真実。 ノリと勢いだけで生きる馬鹿達の、眩い青春の日々。 これは、様々な要素が交錯する夏の京都で起きた、笑いあり涙ありの青春復讐劇。

    読了目安時間:4時間34分

    この作品を読む