プロフィール

第1回ノベプラ大賞1次通過有難うございます! 第2回ノベプラ大賞も1次通過有難うございます! これも読んで下さる方がいて下さるからこそ……! さて。 昨今の人気キーワードを含まない、冒険バトルファンタジーを書いております。 最強チートなし、異世界転移・転生なし、ダンジョン無し、悪役令嬢不在、追放も引退もスローライフも復讐劇も無し。 もうどうやって検索に引っかけるか、悩んで悩んで頭が痛い。 だからこそ、私の作品を見つけた時、いいもの発掘した!  と思っていただけるようにと日々精進しています。 そう、私の作品を見つけて下さった方は、きっと発掘マイスター。 ジャンルの人気に頼らず、実力で認めて貰えるように頑張ります。 応援宜しくお願いします。

ブックマーク

一覧

  • アラサー女子上司達に鍛えられる物語

    ♡353,835

    〇1,421

    SF・完結済・111話 橋本 直

    2020年6月7日更新

    地球人類が初めて地球外人類と出会った辺境惑星『遼州』の連合国家群『遼州同盟』。 その有力国のひとつ東和共和国に住むごく普通の大学生だった神前誠(しんぜんまこと)。彼は就職先に困り、母親の剣道場の師範代である嵯峨惟基を頼り軍に人型兵器『アサルト・モジュール』のパイロットの幹部候補生という待遇でなんとか入ることができた。 しかし、基礎訓練を終え、士官候補生として配属されたその嵯峨惟基が部隊長を務める部隊『遼州同盟司法局実働部隊』は巨大工場の中に仮住まいをする肩身の狭い状況の部隊だった。 さらに追い打ちをかけるのは個性的な同僚達。 直属の上司はガラは悪いが家柄が良いサイボーグ西園寺かなめと無口でぶっきらぼうな人造人間のカウラ・ベルガーの二人の女性士官。 他にもオタク趣味で意気投合するがどこか食えない女性人造人間の艦長代理アイシャ・クラウゼ、小さな元気っ子野生農業少女ナンバルゲニア・シャムラード、マイペースで人の話を聞かないサイボーグ吉田俊平、声と態度がでかい幼女にしか見えない指揮官クバルカ・ランなど個性の塊のような面々に振り回される誠。 しかも人に振り回されるばかりと思いきや自分に自分でも自覚のない不思議な力、「法術」が眠っていた。 考えがまとまらないまま初めての宇宙空間での演習に出るが、そして時を同じくして同盟の存在を揺るがしかねない同盟加盟国『胡州帝国』の国権軍権拡大を主張する独自行動派によるクーデターが画策されいるという報が届く。 誠は法術師専用アサルト・モジュール『05式乙型』を駆り戦場で何を見ることになるのか?そして彼の昇進はありうるのか? 表紙絵 ぶぶききさん

  • 地球の青年と異世界の姫が肉体を共有します

    ♡2,990,505

    〇16,040

    異世界ファンタジー・連載中・409話 白玖

    2020年6月7日更新

    愛する弟と妹の為にと、あらゆる努力を積み重ねて、人としておかしい領域に辿り着いた青年「ミタカ モトキ」。 幸せな人生を謳歌するモトキは、不運なことにトラックにより命を落とし、その記憶を保持したまま異世界に転生することとなる。 弟と妹のいない第二の人生に興味のないモトキは、病弱で虚弱な余命幾ばくもない異世界の姫「セラフィナ」に、自分の命を丸投げして助けることを選ぶ。 しかし死の淵より生還したセラフィナの中には、消滅するはずだったモトキの魂が残り、2人は1つの体を共有することとなる。 立場も強さもまったく違う2人は、力を合わせて困難な第二の生を生き抜くのだった。 毎日0時頃最新。 この小説は小説家になろうでも投稿しております。 感想等お待ちしております。

  • ダンジョン?経営?知らないんですけど?

    ♡220,200

    〇790

    異世界ファンタジー・連載中・158話 渡琉兎

    2020年6月7日更新

    学生ながらバイトをして色々な国へ旅行をしていた少女、三葉廻(みつばめぐる) 外国から帰る飛行機が突如としてエンジン停止、瞬く間に墜落して命を落としてしまう。 次元の狭間で出会った神様から、他の乗客は輪廻転生の道を進んだが、何故か私だけ異世界でダンジョン経営をさせられる羽目に! 得られたギフトもお粗末過ぎて怒り爆発寸前な廻が努力と負けん気だけで奮闘するダンジョン経営物語! ※カクヨム、アルファポリスでも掲載しています。

  • 策謀渦巻く南方の大陸に乱が起きます

    ♡29,520

    〇300

    SF・完結済・71話 橋本 直

    2020年6月6日更新

    遼州司法局も法術特捜の発足とともに実働部隊、機動隊、法術特捜の三部体制が確立することとなった。 それまで東和陸軍教導隊を兼務していた小さな隊長、クバルカ・ラン中佐が実働部隊副隊長として本異動になることが決まった。 彼女の本拠地である東和陸軍教導隊を訪ねた神前誠に法術兵器の実験に任務が課せられた。それは広域にわたり兵士の意識を奪ってしまうという新しい発想の非破壊兵器だった。 実験は成功するがチャージの時間等、運用の難しい兵器と判明する。 一方実働部隊部隊長嵯峨惟基は自分が領邦領主を務めている貴族制国家胡州へとんだ。そこでは彼の両方を西園寺かなめの妹、西園寺かえでに継がせることに関する会議が行われる予定だった。 一方、南の『魔窟』と呼ばれる大陸ベルルカンの大国、バルキスタンにて総選挙が予定されており、実働部隊も第三小隊を派遣していた。だが選挙に不満を持つ政府軍、反政府軍の駆け引きが続いていた。 嵯峨は万が一の両軍衝突の際アメリカの介入を要請しようとする兄である西園寺義基のシンパである胡州軍部穏健派を牽制しつつ貴族の群れる会議へと向かった。 そしてそんな中、バルキスタンで反政府軍がロボット兵器を手に入れ政府軍との全面衝突が発生する。 誠は試験が済んだばかりの非破壊兵器を手に戦線の拡大を防ぐべく出撃するのだった。

  • 2012年に自費出版した詩集より

    ♡6,600

    〇120

    詩/短歌・連載中・40話 あかつき らいる

    2020年6月7日更新

    2012年に自費出版した詩集より、一部抜粋して作品を公開します。 ※カクヨムでも公開中。