プロフィール

小説を書く人。 私の作品が現実を生きる人の励ましとなりますように。 智慧とは勇気。 智慧とは誠実。 智慧とは慈悲。 創作とは希望的でなくてはならない。 芸術とは人間に眠る力を開花させるものだ。

ブックマーク

一覧

  • 地球の青年と異世界の姫が肉体を共有します

    ♡3,928,621

    〇17,164

    異世界ファンタジー・連載中・526話・1,406,004字 白玖

    2020年10月2日更新

    愛する弟と妹の為にと、あらゆる努力を積み重ねて、人としておかしい領域に辿り着いた青年「ミタカ モトキ」。 幸せな人生を謳歌するモトキは、不運なことにトラックにより命を落とし、その記憶を保持したまま異世界に転生することとなる。 弟と妹のいない第二の人生に興味のないモトキは、病弱で虚弱な余命幾ばくもない異世界の姫「セラフィナ」に、自分の命を丸投げして助けることを選ぶ。 しかし死の淵より生還したセラフィナの中には、消滅するはずだったモトキの魂が残り、2人は1つの体を共有することとなる。 立場も強さもまったく違う2人は、力を合わせて困難な第二の生を生き抜くのだった。 毎日0時頃最新。 この小説は小説家になろうでも投稿しております。 感想等お待ちしております。

  • 【改定作業完了!】本編更新再開しました!

    ♡543,450

    〇19,321

    異世界ファンタジー・連載中・270話・462,688字 美風慶伍

    2020年10月1日更新

    【エピローグをから〔第四章〕とします】 【あらすじ】 17歳の銀髪・碧眼の美少女ルストは重い病の母の治療費のために傭兵として懸命に働いていた。そんなルストは女の子故に腕っぷしや武力では屈強な男たちには敵わない だが優れた洞察力と包容力と指導力、そして精霊科学『精術』を武器に困難な事態を次々に打ち破っていく 気高さに溢れた美少女が、精霊科学の残る悠久の大地フェンデリオル国で砂漠の大帝国と戦い、人々を幸せへと導く爽快なサクセスストーリー戦記ヒロインファンタジー 【ストーリー】 17歳の少女ルストは病身の母のために傭兵として戦い治療費を稼いでいた。努力の末に昇格したルストだったが実績のない彼女では率の良い仕事はなかなか得られない。彼女はそれでも諦めない。親切な老傭兵の手助けを受けて、大きな任務を掴むことに成功する 新たな任務に隊員として参加するはずだったルストは、予想外の事態から小隊長を命じられる。そして命の危険を乗り越えて、敵軍の偵察部隊を撃破する成果をあげて無事帰還する だが成功を喜び仲間を労おうとするルストを、一人の不良傭兵が仕掛けた罠が待っていた。仲間たちの前で晒し者になった彼女は傭兵としてメンツと誇りを守るため、真っ向から果し合いの勝負を挑む 「あたしの誠意とメンツを傷つけたならあなたのメンツを叩き潰してあげる!」 苦闘の末に見事果し合いに勝利した彼女は、傭兵としての二つ名『旋風のルスト』を勝ち取る 名を挙げた彼女に新たな任務【西方の辺境領でのミスリル鉱石の横流し疑惑の極秘内偵任務】が舞い込む 再び隊長として仲間を率いたルストが任務先の土地で目の当たりにしたのは、領主の不慮の死、対立領主の執拗な迫害、そして苦境に立たされる領民たちの姿だった 姿なき敵の襲撃がルストたちを襲い、ワルアイユには危機がせまる 悪化する事態の中、解決の糸口を開いたのはルストの強い意志と、ともに闘う仲間たち。そしてルストは人々の命とワルアイユ領再建への道を掴みとるために決意する 「みなさん!これは困難ではありません!千載一遇のチャンスです!」 東から追撃部隊が、西から砂漠の帝国が迫る中、ルストは秘策を胸に人々を率いて決戦の地へと向かう。そしてルストの乾坤一擲の策が動いたとき、大平原で決戦が始まる。人々は勝利し、ルストは仲間たちと共に栄光をつかめるのだろうか?

  • 気になった作品を紹介しています。

    ♡1,181,560

    〇3,552

    作品紹介・連載中・255話・165,205字 fukamiyuu

    2020年10月1日更新

    ノベルアップ+で読んだ、自分視点で気になった作品の感想を書き連ねます。 基本的に完結した作品のみを紹介していきたいと思いますので、それはご了承願います。 更新は不定期で、三か月ごとに長期休載しますので。

  • クトゥルフの呼び声コン参加作品

    ♡23,900

    〇70

    ホラー・完結済・4話・15,573字 岩永和駿

    2020年9月30日更新

    矜持をもち、正義感は誰にも負けない。 優秀な警察官としての自負もある。 そんな俺の元に、あの男が現れた。

  • 真エンディングの条件は「全員救済」

    ♡2,265,510

    〇32,845

    異世界ファンタジー・連載中・141話・393,869字 Imaha486

    2020年9月26日更新

    - Illustrator かぼちゃ 「シーフと一緒に世界を救ったってのは、コンプライアンス的に色々とマズいんだ」 そんな意味の分からない理由で勇者パーティを追い出されたシーフのカナタだったが、故郷へ帰ろうにも、そこは魔王の城に最も近いサイハテの街。 宿や食事代は超高額、街を一歩出れば強敵モンスターだらけ、しかも財布の中身は無一文……。 ――そして、この世界は滅ぶ運命にある"救いのないセカイ"だった。 だが、そんな絶望的状況での「水の精霊エレナ」との出会いが、彼を……いや、世界の運命を大きく変える事になる。 カナタに課せられた使命はただ一つ。 それは、かつて誰にも知られる事無く悲劇の結末を迎えた者達を全員救い、この世界が平和を迎える「真のエンディング」へと辿り着くこと!