プロフィール

小説が好きで好きで好きなので、つい自分でも書いてしまった。

ブックマーク

一覧

  • コラム・エッセイ寄りのちょい日記も

    創作、哲学、科学、雑学です!

    502,060

    76


    2021年6月21日更新

    小説の合間に、コラムというかブログというかを書いていこうと思います。

    読了目安時間:5時間24分

    この作品を読む

  • 恋がしたくなる言葉

    毎日、あなたに恋焦がれる

    1,261,631

    6,178


    2021年6月21日更新

    読むだけで、きゅんとしたり、恋がしたくなる短歌を毎日更新していきます。 読んだ人それぞれに思いを馳せて頂きたいので、短歌の説明などはあえて書きません 「詩/短歌」のジャンル別累計1位になりました!(2021年3月11日) 累計1位をとるために書いてきたので、とても嬉しいです。 応援してくれている方々、本当にありがとうございます。 これからも、きゅんとする言葉を紡いでいきます

    読了目安時間:25分

    この作品を読む

  • シブヤのサンゾク【コンノウ坂中編完結】

    奪うモノですか?奪われるモノですか?

    731,728

    10,165


    2021年6月20日更新

    自殺願望者、チハヤ。山賊の幽霊、シカ。 欲望渦巻く大都会『シブヤ』で、二人は出会った。 シカはチハヤに頼む。 『シブヤの犬神』を殺す手助けしてほしいと。 その報酬に、チハヤの願いを叶えるという。 チハヤは安楽に死ねるのならと答える。 シカはそれを叶えるまでチハヤを守ると誓った。 二人は『シブヤ』の中で、 様々な欲望に対峙していくことになる。 文:革波マク 絵:前バ!様 【第二幕 中編 連載中】 ※この物語はフィクションです。登場する人物・団体・名称等は架空であり、実在のものとは関係ありません。 ※【R15】描写があります。ご注意ください。 【更新情報】 5/31更新 ノベルアッププラスオンリーになりました。 6/26更新 #実在する地を舞台にした小説コンテストに参加しました。 6/26更新 挿絵を入れることにしました。■のついている話には挿絵があります。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:7時間15分

    この作品を読む

  • こちらブロッサム相談所

    性格の良くない三人組の依頼解決物語

    948,200

    10,815


    2021年6月20日更新

    ※2021/3/19 200話を超えました。200話以降は、目次右上もしくは右下にある「次へ」から閲覧できます。 ここは大宇宙。アンドロメダ銀河の片隅にある、水が豊かなアルビオン星。しかし、目に見える差別もあり、目に見えない差別もある。 差別のある窮屈な世の中だから、いい奴ばかりじゃない。 でも、わるい奴ばかりでもない。 そんな世界の隙間を縫いながら、たくましく生きていくネスファ、ベル、ミオ。性格の良くない三人組は貧乏暇なし。 三人組は昼夜問わず、口八丁手八丁。これも全部、依頼解決のため。 ベル「ブエノスディアース」 ネスファ「ようこそ、こちらブロッサム相談所」 ミオ「立ち話も何です。さあ、おかけになって下さい」 三人揃って、今日も来客を迎える。 ※すべてフィクションであり実在の人物・団体・法律等とは一切関係ありません。 ※表紙画像は左から、リンドウの花、ヴィオラ(紫)の花、デイジーの花です。 ※2020 9/15 ジャンル別ランキング1位 ノベプラオンリーランキング1位 総合ランキング3位 となりました。 これは応援してくださっている読者の皆様が作り上げてくれた結晶だと思っています。 その結晶に対する御礼の意味も込めて記させていただきます。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:22時間15分

    この作品を読む

  • 【カクヨムコン最終選考進出】 【複数サイトで総合一位等獲得】 追放された主人公フライがその能力を覚醒させ、成り上がりっていく物語 主人公フライ。 仲間たちがスキルを開花させ、パーティーがSランクまで昇華していく中、彼が与えられたスキルは「精霊王」という伝説上の生き物にしか対象にできない使用用途が限られた外れスキルだった。 フライはダンジョンの案内役や、料理、周囲の加護、荷物持ちなど、あらゆる雑用を喜んでこなしていた。 外れスキルの自分でも、仲間達の役に立てるからと。 しかしその奮闘ぶりは、恵まれたスキルを持つ仲間たちからは認められず、毎日のように不当な扱いを受ける日々。 そしてとうとうダンジョンの中でパーティーからの追放を宣告されてしまう。 「お前みたいなゴミの変わりはいくらでもいる」 最後のクエストのダンジョンの主は、今までと比較にならないほど強く、歯が立たない敵だった。 仲間たちは我先に逃亡、残ったのはフライ一人だけ。 そこでダンジョンの主は告げる、あなたのスキルを待っていた。と──。 そして不遇だったスキルがようやく開花し、最強の冒険者へとのし上がっていく。 一方、裏方で支えていたフライがいなくなったパーティーたちが没落していく物語。

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:9時間38分

    この作品を読む