プロフィール

得意なジャンルは、エッセイのようです。 ジャンルの区別がよくわからず、恋愛、現代文学、転移、SFもどき、ファンタジー、童話などを書いています。 長編と短編でいえば、短編が圧倒的に多いです。 インコが好きで、インコを登場させた話もあります。 コミュニケーションが下手で申し訳ないです。 ノベプラ内でのフォロバなどはしておりません。ほんとにすみません。 ツイッターやっているので、そちらでお声かけいただければと思っています。 誤字脱字報告、感謝しています。修正した際のお知らせなどはしていませんが、感謝しつつ訂正や対応しています。 よろしくお願いします。

ブックマーク

一覧

  • 境界線上の魔王

    剣と魔法のやや不穏なファンタジーです

    2,462,428

    115,030


    2022年1月28日更新

    ヒトとヒトならざるモノが息づく大陸、アルティア。 ある日、この大陸を東西に横切る大河が、天を貫く魔法の壁に姿を変えた。 なぜ、何のために産まれたのかはわからない。近づくものの魔力を命ごと飲み込んで佇むその壁は、のちに『境界線』と呼称されるようになり、長きにわたって異種間の交流を断絶した。 境界線を恐れたヒトは、許可なくこの壁に触れることを厳罰化し、この壁の魔力に抵抗しうる才のある者に『聖騎士』の称号を与え、壁の先への渡航と調査を認可した。 ……時は流れ、現代。 行方知らずとなっていた先代聖騎士の捜索のため、聖騎士クリスティアが三度目の渡航を終えた、その日の黄昏時。 凱旋式の喧噪のさなか、彼女はひとりの剣士と対峙することとなる。 ※ダークファンタジーですが、一部を除き人物が直接的に死ぬ描写はありません。 ※表紙絵は雪丸ぬん様制作。無断使用および転載はおやめください。 ※小説家になろう様にて、同様の内容で掲載させていただいております。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:14時間24分

    この作品を読む

  • この悪辣な天秤を心に宿して

    友情と恋心の感情が人格分離し、争います

    1,087,300

    60,290


    2022年1月27日更新

    高校二年生の高野凛子(たかの りんこ)はある日の放課後、教室内で騒ぐ男子たちの会話を偶然耳にする。 その際、「クラスのイケメン男子が一ヶ月後の夏祭りにて、蘭奈(らんな)ちゃんに告白予定」との情報を知ってしまう。 凛子は密かにその蘭奈ちゃんに恋心を抱いていたが、親友である彼女にはその気持ちをひた隠しにしていた。 恋する相手が誰かと付き合うのは嫌だ。でも、この感情は決して彼女には伝えられない――! どうするべきか葛藤する凛子の前に、一人の魔女が驚きの提案をもって現れる。 「貴女のその人格を【友情】と【恋心】の二つの人格に分離してあげる! お互い争い合って、各自の望む結末を目指しなさい!」 魔女の提案する争いのルールは以下の通り――。 ・毎朝の起床時にランダムで人格が決まる。選ばれた人格は終日、行動する権利を得る。 ・一ヶ月後の夏祭りにて、蘭奈ちゃんがイケメン男子の告白を受け入れるか否かで勝敗を決する。 凛子は魔女からの提案を受け入れ、 【友情】の人格時には彼氏が出来るように応援し、 【恋心】の人格時には彼氏が出来ないよう妨害する、 という矛盾に満ちた日々を送ることになる。 ――この争いの結末は、魔女も知らない。 ♪♭♪♭♪♭ イラストは小西たま様に制作いただきました。 第22話『勉強会の終わりと、幸せな休息【♪】』のラストシーンです。このエピソードには大きいサイズのイラストを掲載しています。 無断転載・無断利用はしないようお願いします。 ♪♭♪♭♪♭ 私が大好きな要素をたくさん詰め込んでいます! 女の子たちの可愛い仕草や会話、ソフトな百合、心理戦、謎解き、ヒロインの葛藤&成長、そして アツい展開もあります! 毎週 火、木、土、日の 19 :30 頃 投稿予定です! (。・・。)

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:18時間2分

    この作品を読む

  • 「大宝恵帳(おぼえがき)」〜世界の日々の出来事を💰カネ💰だけで解釈する薄い本💸〜m(_ _)m

    清々しいほどカネだけで考える

    687,953

    7,534


    2022年1月26日更新

    ツイッターやってると凍結されることってありませんか…(゚д゚)!? ワイ、凍結されました(爆笑 …とまあ、そういうことなのですが、実のところ別垢はあるわけですが(爆死 ただ、良い機会なので一度、ツイッターをしばらく休んで、こちらでツイッターの代わりに日々の記録を書き込もうかなと思うようになりました。復活はいつでもできそうな手応えがあり、他方、ツイは流れてしまうし、もはや論争の場にさえならないと思いましたので、少しこちらで考えながら書き込んでみようかな?…という新基軸を試みようと思いました。 いずれツイも復活はしますが、しばらくはおとなしくしていたほうが良いようにも思いました。 それにノベプラ、大好きなので…(๑•̀ㅂ•́)و✧

    読了目安時間:3時間19分

    この作品を読む

  • 世話焼きは逃げ回る猫の名を呼ぶ

    過保護な先生と元生徒の、のほほん日常BL

    160,944

    1,311


    2022年1月24日更新

    BOYSFANコン参加作品 テーマ:バディ 東岳情報専門学校の講師・東風 貴哉(こち たかや)は、どこまでも普通の一般人だ。変わったところといえば、少しばかり世話焼きなことくらいだろう。 彼からどことなく漂う犬っぽさに、東専の学生たちから付けられたあだ名は「ぽち」。20歳になる老猫の空(くー)と気ままな一人暮らしだった。 11月の冷たい雨が降る夜、コンビニに猫缶を買いに出掛けた東風は、その帰り道に通った公園でとある人物と再会した。 傘も差さず雨に打たれて一人立ち尽くしていた彼は、3年前に東専から巣立った卒業生・多麻 永(たま はるか)。 震える彼を家に連れ帰った東風は、ただひと言、家には帰れないことだけを告げた多麻をそのまま家に住まわせると決めた。 ……それは学生時代の多麻を、ある出来事から東風が気に掛けていたことと、恐らく無関係ではない。 多麻は、特殊な能力を持っている。 ほんの少し人より耳がいい程度、と彼はごく少数の知人にその能力のことを伝えてはいるが、事実は超能力と呼ばれてもおかしくない聴力と音声の認識能力。百メートルほどの範囲より届く雑音の中から、多くの人が話す言葉を一字一句間違うことなく同時に聴き取ることができた。 だが、その能力を知るものは誰一人としていない。ただ一匹、人語を理解する老猫のクーを除いて。 天真爛漫に見えて、どこかにふらっと消えてしまいそうで放っておけない多麻。 彼に向ける自分の感情の正体を理解できずに悩みながらも、東風は今日も逃げ回る猫のような多麻を追ってその名を呼ぶ。 名を呼べば、彼にはちゃんと聞こえているから。 多麻を見つめる冥い眼差しや不意に降りかかる災難を乗り越え、彼らは自身の気持ちに気付くことができるのか。 夏の5題マラソンで書いた『夏休みの宿題における、とある攻防』と『あったかくて、つめたいの』をベースにした長編作品です。 夏の5題マラソンでは、タマの性別を特定できないような書き方で書いていましたが、長編にするに当たってタマを男の子として記述しています。多少マラソンのお話とズレちゃってるところがありますが、そこはパラレルワールドだと思っていただければ幸いです。 表紙絵:ときの(Kamaneko)

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間11分

    この作品を読む

  • 徒然wグローバル ~タイ日記~

    あまりテレビや雑誌に出ないタイの日常

    45,100

    58


    2022年1月23日更新

    タイは美味しい物もたくさんあるし、優しく明るい人も多い、良い国です。 観光地としても人気が高いし、定年後に移住する方もいらっしゃいます。 そんなタイの、あまりガイドブックには出ないような日常の風景をお届けするのも面白いかと思い始めました。 不定期更新です。

    読了目安時間:21分

    この作品を読む