作品

前へ

  • 再生ロボットと

    ロボット三原則コンのアイコンのお話

    6,100


    2021年9月14日更新

    人気商品を生産していた工場に、華々しく導入されたロボット。しかし工場は、技術革新の波にのまれて縮小。ロボットは停止した。 ロボットはもともと、ノベラが発注したもので、ノベラはロボットを探していた。工場の倉庫にあったロボットを見つけ、ノベラはロボットを再始動させた。 ロボットの本来の目的は、web小説の世界観を読み込み、その話を求める読者に提供することだった。

    読了目安時間:5分

    この作品を読む

  • 秘密基地異時空間・日本!

    国立の遊び異時空間爆誕!

    22,700

    80


    2021年9月3日更新

    どこまでも広い空間で時間を忘れて遊びことができる異時空間を、国が全力で作った! 国家公務員である異時空入出管理官・日野広樹。 子供たちの異時空入出を管理する日野は、今日も子供たちを「秘密基地異時空間・日本!」に送り出す。 何をして遊ぶか? それは子供たち次第なのだ!

    読了目安時間:30分

    この作品を読む

  • 【R15】昼めろいんこ

    愛憎の昼メロドラマ!いざっ

    21,100

    34


    2021年8月18日更新

    愛憎を突き抜けていくお昼のドラマ、それが「昼メロ」。 昼メロな世界は、純真無垢な顔をした「あのこ」の裏の顔だった…… 過激な展開を考慮して【R15】のレイティングにしました。えぇ、せざるを得なかった……。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:16分

    この作品を読む

  • 【R15】恋愛距離の課題

    恋愛距離問題に佳穂が出す回答は、正か否か

    4,800

    30


    2021年8月10日更新

    佳穂の遠距離恋愛は七年目の花火大会の時間に、散った。見合いをした相手・雄介も遠距離恋愛を終わらせていた。 遠距離恋愛に敗れた佳穂と雄介は、物理的な距離を縮めながら気持ちを寄せていく。 R15相当の性表現を含みます。 この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。 表紙イラスト ミカスケ様(ツイッター;@oekakimikasuke)のフリーイラストを使用させていただいております

    • 性的表現あり

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 三姉妹の朝

    三人三様なんだな

    10,000

    25


    2021年8月1日更新

    子供はコーヒーを飲んだら駄目、両親から言い渡された三姉妹の、ある朝の話

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 卒論

    私とカップルの海辺の一幕 誰の思い出?

    3,700

    20


    2021年7月24日更新

    S大の近くの浜辺は、学生たちが、よく訪れる場所だった。 海岸線からの日の出を見ていた私は、カップルが座り込んでいることに気がついて、思わず話しかけてしまった。なつかしかったからだ。

    読了目安時間:5分

    この作品を読む

  • その一瞬、煌めくために

    大安吉日は、花嫁さんの大量生産日である

    2,300

    25


    2021年7月21日更新

    大安吉日、人気の挙式会場は、大量の花嫁製造工場と化す。雪花は生産される花嫁のキャンバスと化してい――

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 【R15描写あり】オカメインコのどばっちの恋愛活動

    飼われインコのオスの恋愛事情

    18,200

    20


    2021年7月20日更新

    オカメインコ オス 二〇一六年秋生まれ 名前はどばっち。彼の恋愛活動について語っていきたい。 なお、これはどばっち個鳥の話であって、飼われインコ全てに当てはまる話ではない。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:10分

    この作品を読む

  • 短篇集

    短編作品集です、ジャンルごちゃまぜです

    5,611

    0


    2021年7月5日更新

    短い作品を短編集としてまとめていくことにしました。 今まで短編として出した作品はそのままで、新作などここに集めることにします。 他のサイトのミニコン参加作品なども。

    読了目安時間:16分

    この作品を読む

  • インコ用ペレットを巡る攻防戦、変る飼育法の中で

    シード派ペレット派、明日はどっちだ?

    46,700

    1,025


    2021年6月14日更新

    セキセイインコを飼い始めた当時の飼育書に何が書いてあったか? 「インコはお腹が減ると餓死します、餌をきらさないように、注意深く観察しましょう」 今、浸透しつつある飼い方の考え方 「インコは太りやすいので、決めた量の餌を決めた回数であげましょう」 正反対に聞こえるけど、時代時代にあったアドバイスだったのだ。 そういうあたりの私的見解をまじえながら、今、反転した考え方の中で、反転しないインコにいかに対しているか、書いていきたい。

    読了目安時間:28分

    この作品を読む

  • 没落ワンコと受験生

    コロのこと

    10,000

    30


    2021年6月3日更新

    コロと出会ったのは小学校入学したあたり。両親が家を建てた時、飼い始めた犬だった。 大学入学までの、私の学生時代、コロはいた。

    読了目安時間:11分

    この作品を読む

  • 【R15版】その後の世界で君とともに

    アバターに恋した人間の話

    91,400

    2,681


    2021年5月27日更新

    世界観 世界大戦により、人口が激減した世界。 人間の命を最優先し、個々人間の争いの芽をつぶすため、半径三十キロ以内にたった一人が生活するリスク分散型居住区システムの運用が始まった。 孤独な人間を、それぞれの人の好みに徹底して合わせるパートナー型アバターが支える仕組み。パートナー型は、個々人を支えながら、精子卵子の提供義務を補助する役割が与えられていた。 社会性のまったくない人間・カイトが十八歳になった時、パートナー型アバターのニーナがやってきた。 一章 カイトとニーナの物語。 札幌区に在住し精子提供に疑問を持たずに生きてきたカイトのお隣。千歳区に住む女性、ユキコは卵子を提供する不自然なシステムに歯向かい、自分のからだを使って妊娠。出産しようと画策していた。ターゲットに見据えたのは、お隣の居住区のカイト。 ユキコに話を持ち掛けられ、三年考えた末、友人としてユキコに協力したカイト。 ユキコとの交流の中、ニーナとともに孤独を生きる決意をする。 二章 ヤマトとアデルの物語。 妊娠したユキコが妊娠のためオーストラリアの実験コロニーに移住して十八年。 ユキコの息子・ヤマトは、仮想空間上で会ったニーナに一目ぼれをして悶々とした日々を送っていた。幼馴染みのリリカと破局し、ニーナに会うために、実習地となっていた千歳区に乗り込んだ。寝食をともにする実習生と千歳で会ったヤマトは驚く。ニーナに似た女性・アデルだったからだ。 こじらせたヤマトの片思いに、ユキコが画策していた結果だった。 ヤマトとアデルは共に自習を重ねる中で、互いを好きになっていく。 三章 リロイとユリカの物語。 ユキコと同じ世代の二人の話。オーストラリアの実験コロニーに参加して出会った二人。 分散型居住区からとも生きてきたパートナー型アバターに支えられていたが、出会った二人は人間同士の恋愛のために、パートナー型アバターの停止と廃棄を決定した。 結婚した二人は、リリカを出産。ユキコが生んだヤマトとリリカは幼馴染みとして成長する。 この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません フリーイラストに加工・トリミングを加え使用させていただいています。 ミカスケ(@oekakimikasuke)様 ノーコピーライトガール(@nocopyrightgirl)様 あっきコタロウ(@and_dance_waltz)様

    • 残酷描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:4時間7分

    この作品を読む

  • アガサ・クリスティーの軽度オタク私論

    クリスティーの作品の、私的論評

    2,700

    38


    2021年5月14日更新

    アガサ・クリスティーの作品を読み漁っておもった私的論評。 赤背表紙のハヤカワ・ミステリーを読みまくって今更ながら、そこそこクリスティ作品のライトなオタクかも? 素人ながら書き手になって、年齢を重ねて感じ始めたこともあるかもな。 読みまくった文庫本。実は全て捨てちゃった。読み返したくても、手元にない! どういうことか? そこから語りたいわけよ それで何故語れるか 何故、文庫本を捨てたのか? 諸々記録していきたい。 そんなつもりなかったけど、私ってクリスティー・オタクかも? 今更思うので備忘録かねて。

    読了目安時間:10分

    この作品を読む

  • 昭和家出娘

    家出の原因はアポロチョコ

    10,800

    0


    2021年3月4日更新

    母の静子が約束を破ったことに腹をたて、智子は家出した。家出して向かったのは、汽車で二駅のところにある祖父母の元に向った。一人で切符を買い、汽車に乗り、祖父母の家まで智子はたどり着く。祖父母の家は、文房具をやっている店舗付き住宅だった。 土間から居間に上がると、振り子時計、ちゃぶ台があり、菓子折りには煎餅が入っていた。

    読了目安時間:12分

    この作品を読む

  • 五十才で免許とろうとしたら、自動車学校で予想以上の苦難が待っている体験談(ノベプラ版)

    入校段階からドタバタだった(一話目必見)

    87,582

    11


    2021年2月19日更新

    人生五十年経過した時。頑なに拒否していた自動車免許を、世間の流れに逆らってとろうと思ったのには、それなりの理由は当然ある。 夫が地方に転勤になったのがきっかけだった。 バスはそれでも、1時間に2本は走っている都市だった。自分一人で行動するなら、五十年免許なしでやってきたゆえ、自動車運転が必要と感じる強い動機付けにはならなかった。 免許をとる決意を固めたのは、夫だけに長距離を運転させていいのかよ? と思ったからだ。 それまで、車の運転は全て夫に任せていた。 しかし、互いに年をとり、夫一人に運転を任せていいのだろうか?と思うようになったことが、大きい。 若かった時には深く考えなかったが、年をとるにつれ思ったのだ。運転の負担を一人が背負うより、運転をシェアするべきでなかろうか? 結婚する前から、免許を取ることを進められていたのに、頑なに免許取得を拒否していた。それが一転、自動車免許をとろう! と思った時には、高齢者の運転に疑問がでてきたタイミングだった。世間の逆風を思いっきり受けながら、免許をとろうと決意したあまのじゃく。 そんなあまのじゃくが、自動車学校の門を叩いた。 自動車学校の教習内容は時代や地域によって変化している。ウン十年前、自動車学校に通った夫が驚くほど、教習内容は変化している。 ゆえに、この体験談を読むタイミングによっては、体験談と内容が変わっているかもしれない。 その点は、ご了承のうえ読んでいただければ幸いです。ほんじゃ、自動車学校にいってみよう!

    読了目安時間:1時間45分

    この作品を読む

  • 『理一郎』の上書き方法

    理一郎は主人公でなく、ボタンです!えっ?

    4,100

    0


    2021年2月12日更新

    初恋と失恋とファーストキス、同時に経験した彩音は、引きずる心のうちを和花に語り始めた。 そのころ、ほぼ無関係かつ接点がないはずだった悠馬が、忘れたスマホを取りに戻ってきてしまった……。 表紙イラスト:ミカスケ様のフリーイラストを加工し使用させていただいています。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • 抱負は豊富にある(ぬおっ)

    俳句というより川柳、単に五七五

    922

    5


    2021年1月6日更新

    『今年の抱負』をテーマにした俳句、じゃなくて川柳だねぇぃ

    読了目安時間:1分以内

    この作品を読む

  • 喝采

    欲しいままの感想をもらえる作者のお話

    3,399

    0


    2021年1月5日更新

    ネットの投稿小説をアップしはじめた霧島。投稿開始前と違い、予想外の感想と反応に霧島は喜んだ。 投稿をはじめた時から応援してくれていた山崎に喜びを爆発させる霧島だったが、やがて、山崎の感想が他に比べて遅いことに気が付いた。

    読了目安時間:15分

    この作品を読む

  • いじめられない子供

    地方都市の子供階級社会の話

    11,050

    10


    2020年12月21日更新

    クチナシ市に転校生がきた。子供の階級社会が動き、波紋になって影響がでてくる。 セルフレイティングを設定した。この話自体、言葉の暴力を含むと作者は判断している。 ※この話はフィクションである ※この話は怖さを含む部分を有する 表紙 ミカスケ(@oekakimikasuke)様のフリーイラスト 使用させていただいています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:27分

    この作品を読む

  • 倒錯した世界

    飼われインコのえげつない世界をどぞっ

    1,643

    0


    2020年12月7日更新

    可愛い顔した飼われインコのえげつない世界をお見せしよう。 これは、インコだから笑って描写できるんだな……

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

前へ