プロフィール

 和風ファンタジー好きのペンギンです。  万業 破印というPNは大好きな果物からとって『マンゴウ パイン』と読みます。  感想をいただけると発狂するくらいには喜びますのでお気軽にお声がけください。  受賞経歴 魔法のiらんど小説&コミック大賞 小説部門 シナリオ部門 第一次選考通過

ブックマーク

一覧

  • 【初心者ですが……】お絵描きしたい!!

    お絵描きしたいと数年ぼやいてましたが!!

    1,345,245


    2021年5月7日更新

    自分が書いた小説にイラスト付けられたいいなーなんて妄想したり、描けないよりそりゃ描けた方がいいよねー!なんて思い続け、 数年間…お絵描きしたいと言ってますが 神村、口だけ。 習うより慣れろ! ってことで、ついにお絵描きを始めたいと思います。 本当に初心者なので道具もありません、 当たり前に上手いわけはないので、閲覧注意! とりあえず、一年間目指して頑張ります~!! ⚠️注意⚠️ 二次創作規定外のファンアートがあったため、 【お絵描き54日目】【お絵描き84日目】を削除しています。申し訳ありませんでした。 (2020.11.09) ※現在はスマホ+手書きで描いています。 アイビスペイント様使用。 (要するに一円の出費もせず、スタート!)

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:6時間31分

    この作品を読む

  • きのう何読んだ? ~ノベプラ読書ログ~

    読んだ作品のリンクをただただ載せてます

    95,637

    46


    2021年5月7日更新

    ノベプラ内で前日に読み、コメントまたはスタンプをお送りした作品のリンクをひたすら載せていきます。 一言コメントを添える場合もあります。 応援レビューを書いた日はそれも載せています(日付横に「☆」がある日は応援レビューを含みます)。 その他詳しくは「これはなに?」をご参照ください。 ※ 2020/12/28 200話到達いたしました。 201話目以降は一覧の1ページ目に表示されません。 「次へ」クリックで2ページ目に移りますので、最新話はそちらからご確認くださいませ。

    読了目安時間:2時間51分

    この作品を読む

  • 創作に役立たない、「映画の感想」 その2(2020.12.01~)

    創作の役に立つ映画をご紹介

    70,977

    0


    2021年5月6日更新

    前回の映画評 https://novelup.plus/story/155427524 小説執筆のネタがない! そんなあなたに、ネタになりそうな映画をご紹介

    読了目安時間:2時間35分

    この作品を読む

  • 北海道ダンジョンウォーカーズ

    北海道が舞台! ガチ目のファンタジーです

    435,584

    4,935


    2021年5月6日更新

    あらすじ箇条書きです。よろしくお願いします。 1、北海道にダンジョンが出現する 2、人が立ち入れず調査不能の為、行政政府はこれを埋める 3、ダンジョン大爆発(後にブローアウト現象と呼称) 4、ダンジョン内のモンスターが札幌の街に溢れ出る 5、ダンジョン内のモンスター数の許容オーバーが原因だと知る 6、ダンジョンに入場できるのは中学生以上高校生以下と判明 7、北海道、ダンジョン特区を申請、国政はこれを受諾、法改正に入る 8、北海道行政は『モンスターに負けない青少年育成条例』を設立、国会はこれを承認 9、以降、少年少女はモンスター退治にいそしむ(1日1人3体を推奨) 10、積極的にダンジョンに通う少年少女をダンジョンウォーカーと呼称 11、ダンジョンウォーカーの少年少女の一部に『スキル』と呼ばれる異能力が出現 12、北海道はダンジョンの安定化に成功 13、北海道ダンジョンの観光地化に成功 14、月日は流れ、ダンジョン出現から20年後、チート主人公登場 15、主人公、消極的に安定化した北海道ダンジョンをひっかきまわしはじめる。 16、果たして結末はいかに…!

    読了目安時間:70時間43分

    この作品を読む

  • うららかな恋日和とありまして。

    結婚したのは、名前も知らない人でした―。

    6,200

    50


    2021年5月7日更新

    【あらすじ】 コールセンターで働く万葉(かずは)は、名前のような苗字が原因でクレームになってしまうことが多く、成績が思うように上がらずに困っている日々。 やり手の後輩に、成績で抜かれてしまうことにも悩みながら、業務をこなしていた。 そんな理不尽なクレームに耐えながらも、息抜きにと三年前から始めたのがお一人様酒。 気軽に一人で仕事終わりに飲みに行く楽しみを見つけ、週二回通う家の近くの居酒屋で出会ったのは、十四歳年上のきれいな男性、通称〈 師匠 〉。 飲み友達となった二人は、本名も職業も知らないちょうど良い距離感で、居酒屋でお酒をたしなむ仲になった。 そんなある日、同僚の新海に今月の成績を見せられ、首位キープの返り咲きと思っていたのに、後輩の遠藤に成績を抜かれたことを知る。 万葉が苗字さえ普通だったらとそのことを居酒屋で師匠に愚痴っているうちに、「僕と結婚すれば、普通の名字になれます」と師匠が言い出す。 するとマスターがとつじょ婚姻届を持ち出してきて、あれよあれよという間に万葉はその場で師匠とノリで結婚してしまうことに。 しかしこの師匠、なかなかに天然ジゴロな食えないイケオジ。 手出しはして来ないのに、そこはかとなく女心をくすぐられるうちに、万葉はどんどん気になってしまい――。 現実味が湧かない万葉をよそに、師匠は食えない笑顔で万葉を甘やかして溺愛しながら距離を縮めていく。 そのうちに万葉も師匠への気持ちに気付いていき、だんだんと結婚の現実味が湧きだしてくるように。 そんな中、同僚から告白をされたり、師匠にアタックする女子が現れて……。 食えないしたたかな年上男子と、仕事一筋で恋愛下手な年下女子の、結婚から始まるハッピーな恋愛ストーリーです。 ✬表紙画像は簡単表紙メーカー様で作成しています。 ✬他サイト様にて掲載済み作品です。 ✬乙女チック原作コン参加作品になります。 ✬レイティングマークは念のためになります、過度な描写はありません。 ✬横書きの設定で書いています。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間46分

    この作品を読む