プロフィール

はじめまして、おはようございます。ヨシコと申します。 紅茶を飲むのが好きです。あとMONSTERキメるのが好きです。 でも紅茶飲んで小説書くのはもっと好きです。ああ、小説書くと紅茶が美味い。MONSTERも美味い。 そんな調子でお話を書いています。どうか皆様、宜しくお願いいたします

ブックマーク

一覧

  • オムニバスSFです、よろしくお願いします

    ♡931,553

    〇25,357

    SF・連載中・326話・361,663字 うぐいす

    2021年1月23日更新

    第三次世界大戦は、究極の生物兵器ゲヘナにより終結した。 地球上から国家が消失し環境が激変した世界で生きるのはキメラと呼ばれる獣人達だった。 そんなキメラ達が生きる世界を書いたオムニバス小説。 序章(完結) 人類が生み出してしまった最終生物兵器ゲヘナの暴走で滅んだ地球が再生するまでの話。 殺人鬼の作り方(完結) まだ世界大戦が終わってなかった頃の話。 元々気が弱い犬の頭を持つキメラ兵『ジャック』が殺人鬼に墜ちる。 かたつむりの観光客(完結) 世界大戦終結後、大陸の形すら変えられた地球に七つの大都市が出来た。 謎の美女プリデールと『なんでも屋』のスゥが世界を旅行する話。 甘いマイアズマータ(完結) 違法な人造人間を造り、それを売って暮らす男の下に娘を名乗る少女が訪れる。 男は娘の正体を察し、殺そうとするが……? くろいながれぼし(完結) 荒野で見つけた焼死体を埋葬しようとしたら、それは鉱物生命体だった!? 鉱物生命体クオリアの少女オニキスと、熟練の傭兵ガレスの奇妙な旅。 ほしをみるひと(完結) 世界大戦勃発前、田舎育ちの冴えない少年マーカスが出会ったのは不思議な喋る石だった。 激動する世界の中、一人と一個は生きていく。 不実の湖(執筆中) くろいながれぼしでの戦い以来行方不明になっていたクオリア・パールの反応が確認された。 依頼を受けて現場に向かったクオリア達を待ち受けるものとは一体? オムニバスなのでどの話からでも読んで頂けるようになっています。 評価応援ブクマ、宜しくお願いします!

  • 《挿絵はじめました》

    ♡198,600

    〇2,925

    現代/その他ファンタジー・連載中・120話・265,637字 藤本透

    2021年1月23日更新

    魔界からの侵略を試みる魔族と人類との攻防が続く世界―― 魔族討伐の百合旅を続ける少女たちの姿があった。 狐精霊シェンフゥに見初められて主従関係を結び、少女の姿から成長できなくなったリサ。 コンビを組む二人の強さにはある、『秘密』があった。 「やはり、お主はわしの理想の美少女じゃ……」 「こんな身体にしておいて、良く言うわよ……」 シェンフゥの妖術によって、体力と精神の増強を図る二人の関係は、身体だけでなく、心にまで及び始めて……? 素直になれないツンデレご主人リサと、溺愛ケモミミ従者がゆく魔族討伐の百合旅の行く末は……? 百合、エロ、挿絵とバトルシーンにパロディ!? ストーリーに濃厚に絡むサービスシーンがたっぷり詰まった、百合物語、開幕…! ※毎日22時に更新

  • 「1日1個の林檎は医者いらず」と申します

    ♡4,255,373

    〇58,051

    異世界ファンタジー・連載中・152話・513,340字 ガトー

    2021年1月23日更新

    トラックの横転に巻き込まれ、死んでしまった〝古津大輔(ふるつだいすけ)〟は、神さまに五つ能力をもらって転生することになった。 ランダムにカードを選んで得るその能力は、役に立つ物もあれば、そうでないものもあり、一度選んでしまったら、キャンセルはできない。 彼は、五枚目に引いた〝呪縛のカード〟のせいで〝自分を殺したもの〟の姿で転生することになってしまった。

  • 2021年1月23日更新

    おかげさまで書籍化決定いたしました! 両親に愛されなかった男、『三門 英雄』 事故により死亡した彼は転生先で『ラース=アーヴィング』として生を受けることになる。 すると今度はなんの運命のいたずらか、両親と兄に溺愛されることに。 ライルの家は貧乏だったが、優しい両親と兄は求めていた家庭の図式そのものであり一家四人は幸せに暮らしていた。 また、授かったスキル『超器用貧乏』は『ハズレ』であると陰口を叩かれていることを知っていたが、両親が気にしなかったのでまあいいかと気楽な毎日を過ごすラース。 ……しかしある時、元々父が領主だったことを知ることになる。 ――調査を重ね、現領主の罠で没落したのではないかと疑いをもったライルは、両親を領主へ戻すための行動を開始する。 実はとんでもないチートスキルの『超器用貧乏』を使い、様々な難問を解決していくライルがいつしか大賢者と呼ばれるようになるのはもう少し先の話――

  • スチームパンクな異世界闘技場バトル物です

    ♡629,920

    〇16,965

    SF・連載中・84話・373,965字 九十九清輔

    2021年1月23日更新

    蒸気機関と練成技術が発展した、現実とは異なる世界。 そこでは『人造乙女(オートマータ)』同士による、熾烈な『決闘遊戯(グランギニョール)』が行われ、圧倒的な支持を集めていた。 刃煌めき血飛沫飛び散る、残酷極まり無い『決闘遊戯』は、堕落した貴族達の欲望を満たす究極の娯楽として、或いは権威権勢を誇示する手段として、国家主導の下、誰に咎められる事も無く、日毎夜毎、営々と開催され続けた。 若き練成技師・レオンは、非情な階級社会に翻弄されつつも、市井の医師として、孤児院の子供達と共に生活を続けていた。 しかしそんなレオンの下に、損壊したオートマータの娘が運び込まれた事で、事態が一変する――。 スチームパンク風、異世界闘技場バトルノベルです。 お楽しみ頂ければ幸いです。 ・こちらの作品は「小説家になろう」様、「カクヨム」様にも投稿致しております。 ・表紙の画像を「永久凍土さま」より頂きました! 心より感謝致します! (https://novelup.plus/user/137185484/profile)←永久凍土さまのプロフィール&作品群です!