プロフィール

どうも皆さん、激しく補助席希望と言います。 成人男性で、2018年から小説投稿を行っています。 *最近子供が産まれたので小説の更新頻度はかなり遅めになっています。 好きなジャンルとしてはファンタジー、SF、ホラーになります。 また、これもかなり不定期ですけどspoonによるラジオ配信もしております。作者の一面が知りたい方は是非どうぞ! 執筆活動、小説告知活動をもっと活発的にやって行きたいので、これからもよろしくです。 Twitter:@999_RC_att 激しく補助席希望で検索してみて下さい

ブックマーク

一覧

  • カエルと少女の異世界戦記

    ♡184,900

    〇36,470

    異世界ファンタジー・連載中・310話・649,031字 あずM

    2021年3月8日更新

    ※各話に不定期ですが挿絵を新たに描き下ろしております。 更新はTwitterにて報告させていただいております。https://twitter.com/azuemu 『シオリは姫神に転身し、他の六人の姫神と戦うことにした』 ある日、女子高生のシオリは山中で目を覚ます。 そこで勇敢なアマン、怪力のウシツノ、博識のアカメという三匹のカエルと出会う。 魔女によればシオリは七人の姫神の一人、白姫としてこの地に降臨したらしい。 同じく獰猛なトカゲ族の元には、女子大生のレイが黒姫として降臨していた。 姫神の力は人智を超える。 降臨した姫神を利用しようと各地で戦争が勃発。 カエル族はトカゲ族の襲撃により、あえなく滅亡してしまうのであった。 北のクァックジャード騎士団の赤き鳥タイランの助力を得て、三匹のカエルとシオリはトカゲ族、そして黒姫レイと戦うことに! 裏で暗躍する金眼の魔女オーヤ、そして火竜の力を宿す紅姫アユミの暴走! 主役級キャラ目白押しの戦略群像劇。 やがてシオリは勇猛な騎馬民族を率い、レイは亡者の群れを生み出す。 銀姫は女帝国家を統べ、紅姫はハイエルフ、藍姫は異形の戦闘怪人どもを戦線に投入する。 愛を求めた桃姫は孤独に涙し、囚われの身の金姫は終わらない磔の刑に呆然とする。 日本から転移した七人の女それぞれの生き残る方法とは。 そして〈力〉〈智慧〉〈心〉の三柱による姫神システムの真意が解き明かされるとき、人類にひとつの道標が示される。 この作品は「小説家になろう」にも掲載しております。

  • SPOONというラジオアプリで生放送!

    ♡80,927

    〇280

    ブログ/活動報告・連載中・87話・191,636字 CMZO

    2021年3月7日更新

    【素敵な表紙絵提供:the たんこぶ(※SPOONで知り合った男です✌️)】 初めまして。CMZOです。 このページには「タイムテーブル」と「SPOON日誌」の2つの分類があります。 詳しい説明は以下↓ ①タイムテーブル(おまけ) 「だいたいこれくらいの時間でこういう内容の事を喋ってますよ」という放送音声データのガイドです。 SPOONを使ってない方が読んでも全然面白くないと思うので、ノベプラユーザーなだけの方はスルーで大丈夫ですよ✌️ ②SPOON日誌(こっちがメイン) 私がSPOONユーザーとして生放送したり、他の人のラジオを聞いてみたりして感じた事の日誌です。 『リスナーとして』と『配信者として』というカテゴリーがあり、後者は私が毎週金曜日21時半からノベプラユーザーと「今」という時間でコミュニケーションを取る為に、SPOONというラジオアプリでざっくばらんに話し合った内容になります。 もし記事を読んで「面白そうだな」と思ったら是非お気軽に遊びにきて下さい✌️ まだ記事を読んだ事がない方にオススメなのは『コナン四部作』の4つの記事です。 全て「リスナーとして」の視点になりますが、作者としては私が『ラジオ放送記』でやりたい事が詰まっている内容だと思うので、とりあえずその4つの記事を読んで貰って、面白かったらその後は順番に読んで頂けたらと思います。 いや、逆になのですが、律儀に順番通りに読んでしまうと序盤の記事は全然面白くないんですよ😅笑。 どうしても「なんでSPOONを使い始めたか」とか、そういう説明になってしまって、退屈な内容なんですよね。 なので是非そこをすっ飛ばして『コナン四部作』から入って頂けたらと思います。 よろしくお願いします✌️ 【※SPOONについて】 SPOONとは無料で利用出来るラジオアプリです。 一応「ラジオアプリ」と銘打っているのですが、ラジオ局からのラジオは一切聞けません。ラジオを「放送する」というアプリです。なので「ラジオを聞こう」と思ってインストールすると恐らく使い物にならないと思います。 しかし、コミュニケーションツールとしては滅茶苦茶面白い(interesting)です。 もしもこれを読んでいるノベプラユーザーの皆さんに少しでも興味があれば、是非使ってみて下さい✌️

  • 美しき貴女に捧ぐ。歯車のデンドロビウムを

    ♡11,800

    〇100

    現代/その他ファンタジー・連載中・25話・75,958字 にぃずな

    2021年3月1日更新

    特異異能部隊【グロリオサ】の隊員 玖須間 時葉(くすま いつは)。 彼女は、視界がモノクロに見えてしまう視覚障害を患っている。 自分の髪の色、眼の色すらもわからない。 そんな彼女に、一人の少女。 眼に写るは、白と黒以外の、美しい色。 _______その少女は、色鮮やかで美しかった。 「貴女は……?」 「私の名前は、紫杖 桜華(しづえ おうか)」 桜華と名乗る少女は、手を差しのべ、にっこりと笑う。 そして、こう言った。 「ねぇ、お友達になりましょう?そうしたら、貴女を____」 微笑む彼女から、歌うように言葉が滑り落ちる。 「_____美しい世界へ連れて行ってあげる」 異形の存在【無に帰す存在(フラットゲノム)】、それに対抗すべく作られた組織【守護兵徒(ガーディアパラディンズ)】。 血で血を洗う、血深泥の戦争。 戦場で戦う二人の少女は、何を得るのか。 二人は賭ける、命を。 二人は駆ける、戦場を。 二人は繋ぐ、手と手を。 二人は願う、共にあることを。 二人は求む、一緒の未来を。 繋ぐ手と手は、力を緩めず。 【万戦の刃】と【戦下の歌姫】。 「連れて行って下さい、貴女となら、地獄の果てまで」 「連れて行くわ、貴女となら、未来の向こうまで」 二人は誓う。 『_________死んでもこの手は離さないと。』 ※今作の色彩表現ですが、時葉がメインの描写ではモノクロを重視しますが、他のキャラクターの目線では固有色の表現をさせていただきます。 週1~2更新を目標にしています。

  • ニトロ博士にノーベル賞を!

    ♡19,100

    〇0

    エッセイ/評論/コラム・連載中・42話・62,989字 朽木桜斎

    2021年2月6日更新

    かつてNHK様で放送され、いまだ根強いファンを持つ傑作アニメ「モンタナ・ジョーンズ」において、欠かすことのできない要素のひとつが、天才科学者・ニトロ博士の発明する搭乗型のマシン、その名も「メカローバー」といえます。 本エッセイでは、そんな「メカローバー」の傑作群に、よい意味で(?)人生を破壊されたわたしが、毎回一体、その異常な愛情を(博士だけに?)、可能な限り語り尽くします。 いったい誰得なのかはわかりませんが、ご存じの方もそうでない方も、お時間の許すときにぜひ、おつきあいください。 番組の詳細はウェブサイト等でご確認ください。 知的財産関係にはじゅうぶんに配慮いたしますが、もし運営様にクレームが届きましたら、善処いたす所存です。 アニメは全52話ありますので、全部で52体のメカを紹介できるはずです。 厳密には「メカローバー」と表記されなかったマシンもございますが、その辺りは悪しからず。 「カクヨム」「NOVEL DAYS」「アルファポリス」「ノベリズム」にも投稿しています。

  • 今までに書いたレビューまとめです。

    ♡10,500

    〇105

    ノベプラ掲載作品紹介・連載中・46話・45,038字 双六 人生

    2020年12月5日更新

    書いたレビューが増えてきたので自分用に作りました。 作品本体のレビューを転載しつつ、コメントも追加してあります。 もし興味が湧きましたら、ぜひ作品をご覧くだされば幸いです。 【掲載方法について】 ジャンルごとに区分し、下記の形でサブタイトルを付けています。 『作品名』 著者名 掲載情報 掲載情報については下記をご参照ください。 連載中:Continue 完結済:End 短編:Short (およそ2万文字か、それ以下) 中編:Middle (5万文字前後) 長編:Long (およそ10万字か、それ以上) 一例として、本作は次のように表記します。 『Review archives』 双六人生 M・S 連載中であり、現在の文字数が中編なみであることから「M・S」を付記します。 注1)ノベルアップ+での作品種別とは異なります。 注2)著者名については敬称略としています。 注3)同ジャンル内の作品は五十音順で並べてあります。 注4)基本的にネタバレなしのレビューですが、一部にネタバレありのもの他を含みます。