プロフィール

初めまして。久末 一純と申します。 話の進行は遅いですが、なるべく更新頻度を上げて頑張ります。 拙作をお読みくださった方が、少しでも楽しんで頂けることを意識して、書いてまいりたいと思います。

ブックマーク

一覧

  • 仕事で悩める人へ贈りたい、社畜の奮闘記

    ♡0

    〇0

    童話/絵本/その他・完結済・0話 眞山健幸

    日時集計中

    「500万の商品をキャンセルしたい」 1本の電話から窮地に立たされた、サラリーマンの向田裕一。 仕事を辞めることばかり考える部下と、叱責ばかりのうざい上司とともに、取引先と立ち向かう。

  • キミと駆け抜けたアオハルdays

    ♡38,688

    〇0

    現代/青春ドラマ・連載中・201話 来亜子

    2020年6月4日更新

    出席番号1番同士、隣に並んだ 来蘭(らら)と奏太(そうた) 入学式のその瞬間に恋に落ちた奏太 来蘭が中学時代、いじめや病気を 乗り越えて来たことを知り 高校では中学で出来なかったこと 全部叶えてやる! と言う奏太に、惹かれていく来蘭 来蘭を「歌姫」に導こうとする優輝 来蘭の境遇に何かを感じ 手を差し伸べるLGBTの加奈 それぞれの想いが交錯する...

  • これはただの悪夢ではない。予知夢だ。

    ♡131,400

    〇878

    ミステリー・連載中・32話 Guru

    2020年6月4日更新

    主人公の大学生、“知念 誠人”は、ある日を境に頻繁に悪夢を見ることになる。 しかし、その悪夢はただの悪夢ではない。 夢の中身が正夢となる──“予知夢”だったのだ。 散々悪夢に悩まされ続けた誠人は、その苦悩を友人に打ち明けるが、そこで信じられないことが起きる。 集まった友人の全員が、誠人と同じように悪夢──予知夢を見ていた。 この面子から考えられるのものは、もう“あれ”しかない。 昔みんなで見た、大きな流れ星…… その時に起こった不思議な現象……きっかけは、この“流れ星”に違いないはず。 あの星が墜ちた夜から──物語はすでに始まっていたんだ。 基本シリアス、時々ギャグ。 ヒューマンドラマに、青春あり。 あわゆる要素を兼ね備えた──SFミステリー(サスペンス)作品、ここに開幕。 悪夢を未然に防ぐために、誠人達が立ち上がる。 ※こちらの作品は、小説家になろう、ステキブンゲイにも掲載しております。 タイトルロゴは、紅蓮のたまり醤油様に作って頂きました。

  • それは『死』を遠ざける者たちの戦い

    ♡5,600

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・20話 真宮克

    2020年6月4日更新

    神話から始まる、冥界と現界の歴史。互いに均衡を保ってきた世界は、冥界の侵略によって崩壊する。それを阻止し、生と死の均衡を守るため、冥界に抗う力──『花紋』を持つ者が立ち上がる。 ※この作品は不定期投稿です※

  • 頑張る触手が世界を救う

    ♡160,600

    〇2,830

    異世界ファンタジー・連載中・124話 ばたっちゅ

    2020年6月4日更新

    普通の村人であったクレスは、魔物と戦いあっさりと殺されてしまう。 そのまま人生が終わるかと思われたが、なぜか再び目を覚ます。 自分を殺した魔物の体から生えた触手の一本として。 悩みながらも始まった先輩触手たちとの不思議な生活。 だがそれも、魔物が討伐されたことにより突然終わりを迎えてしまう。 切られた触手の一本として逃れるも、行き場なんてない。 死を受け入れた彼を拾ったのは、神に呪われ破滅の宿命を背負った少女。 そのぬくもりと優しさに触れ、少年は生涯をかけて彼女を守り抜くと誓うのであった。