プロフィール

真田幸村

猫屋敷たまる

Lv   :12

作品数 :1

ジョブ :男戦士

称号  :中級応援者

アバター:真田幸村

レビュアーポイント:0pt

初めまして、猫屋敷たまるです。最近、書く事の楽しさを覚えた執筆歴四ヶ月(2月半ば現在)の初心者です。もちろん、読む事も大好きです。創作活動を楽しみたいので、沢山書いて沢山読もうと思ってます。宜しくお願いします。

ブックマーク

一覧

  • カワイく宇宙を無双しちゃおう!

    ♡172,800

    〇605

    SF・連載中・73話 ゆにこーん

    2020年4月7日更新

    明峰空《あけみね そら》は高校からの帰り道、不審な男に声を掛けられ意識を失ってしまう。 実はその男、空の持つ宇宙最強の能力を狙って宇宙からやってきた使者だった。 「いやいや、そんな能力知らないんだけど! しかも目が覚めたら宇宙人になっちゃってるんだけど!!」 あれやこれやで宇宙人に転生してしまった空。 元の身体を取り戻すため、空の大冒険がはじまる──。 ※改修しながら各サイトにも掲載しております(カクヨム・ノベルバ・アルファポリス・小説家になろう)

  • 誰もが居場所を探している。そんなお話。

    ♡7,200

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・98話 夜凪 実琴

    2020年4月7日更新

    光は闇に焦がれ、闇は光を渇望する。 お人好しな水の魔術師セレインと、お供の喋る大きな犬ガウは、旅の途中立ち寄った町で何者かに追われる少女と遭遇する。 不死の身を持つ種族不明の少女と、魔族である事を隠して旅をする青年。 それぞれの目的と、疵を背負い。旅人達は惹かれ合う。 これは、清濁併せ飲んだ、間違いだらけで失敗ばかりの。それでも時折眩い輝きを放つ、愛おしいこの世界の――光と闇の創世記。 ------ 表紙は自作。 エブリスタ、アルファポリス、小説家になろうさんでも先行掲載しています。最新話に追い付くまでは更新頻度が喧しいかもしれません。

  • 作品数、限定しません。沢山来い!

    ♡634,958

    〇3,251

    エッセイ/コラム/評論・連載中・109話 魚住真琴

    2020年4月6日更新

    基本は書き手の私ですが、自分に足りないものを補うため、色んな思いやその中に隠されたものを理解しくみ取る能力を身に着けたくて隠れた名作を読んで学んでいきたいと思っています。正直者ゆえ、酷評になってしまいがちな可能性はありますが、それでもいいですよ!という心優しい方の作品をお待ちしています。もしかすると、勝手に読んで勝手に感想の時もあるかもですが、そのへんは許してくだされ…… 皆さまの素敵な作品をお待ちしています。よろしくお願いいたします。 (12/8からジャンル「その他」から「エッセイ」へ変更)

  • 現役司法書士が気儘に書いた物語です。

    ♡261,850

    〇5,150

    現代ファンタジー・連載中・34話 秋真

    2020年4月5日更新

    ある『出来事』から日常は一変する。 その出来事の後、 各地に現れた魔法を使える者たち。 それぞれの『属性』に応じて魔法を『呼ぶ』。 国は彼らに「魔法士」の資格を与え士業に列し、その管理下に置いた。 混乱した社会。治安の悪化。 各地の人々はそれぞれの地域の都市圏ーエリアーに強制的に移住させられる。そこでのAIに管理された快適な生活。社会は落ち着きを取り戻しつつあった。 都内私立大学法学部に通う大学1年生、羽田悠貴。 テニスサークルにバイトに、とそれなりに満喫しているもののどこか満たされない日々。 サークル同期での学年合宿へ向かう悠貴たち。 そこで起こった出来事が悠貴の運命を変える。 ※※※※※※※※※※※ 初めまして、秋真(あきま)と申します。 都内で司法書士として働いています。 仕事の移動中の妄想をふとした時に小説にしてみたいと思って書き始めてみました。更新は暫くは仕事の関係で不定期になるかもですが週に何回かは更新していきたいと思っています。 現役司法書士が移動中の電車で描く妄想世界。 皆様方の暇潰しに少しでもお役立て頂ければ幸いです。 若輩者ですが宜しくお願い致します! ※こちらの作品は小説家になろう様に投稿させて頂いています。

  • 安室莉子って十回言って!アイムロリコンに

    ♡275,800

    〇793

    現代ファンタジー・連載中・96話 いろはの軌跡

    2020年4月1日更新

    ★春来くんのナデナデ!幸せそうな黒猫ちゃんを描いて頂きました! 担当イラストレーター様はこちら: Twitter → @ayalan0_0 ――――――――――――――――――――――― あらすじ! 遠いご先祖様の特徴が表れる――先祖返りで様々な特徴を持つ友人が僕の周りにいる。 それこそ、吸血鬼、雪女、ドワーフ、化け猫etc.に囲まれる学園生活。 春来は授業中に空を見上げる男なのだが、帰りに靴箱を開けると一枚のお手紙を発見する。 そう、ラブレターだ! 中身を開くと『体育館裏で待っています』 僕は心躍らせながら向かうと成績優秀で容姿端麗の瞳さんが待っていた。しかし、話を聞いた僕は彼女から逃げ出す。笑顔で追いかける瞳さんを背に僕は全力で逃げる。どうして逃げるんだって? その理由は――僕はご飯じゃない。 ■作者のオススメポイント ◇可愛い女の子とイチャイチャするのが見たい方 ◇青春を感じたい、思春期の頃を懐かしく感じたい方 ◇先祖返りで発現した異能バトルも楽しみつつ『可愛い女の子』に萌えたい方 是非!お越しください後悔させませんよ。 ■表紙画像の無断利用・SNS等への無断転載はお断りしております。 (私的な利用をお断り) 黒猫ちゃんの著作権等は@iroha11466(いろはの軌跡) 追記:2020/01/30:メモメモ 総合:日間7位 / 週間23位 / 月間134位 / 年間779位 / 累計779位 ジャンル:日間2位 / 週間3位 / 月間13位 / 年間105位 / 累計105位 ●不定期更新にゃう ※小説家になろう様にも掲載しております。