プロフィール

Twitter @_u_lala_ 普段は演劇の脚本書いてます。女子高生は嘘です。

レビュー

一覧

ブックマーク

一覧

  • 顔が見えない僕と、見えるあの娘の物語。

    ♡62,200

    〇0

    現代/青春ドラマ・連載中・17話 華音(かのん)

    2020年7月2日更新

    相貌失認。 女性の顔を上手く識別できない先天性の病を抱えていた少年、早坂翔(はやさかしょう)。 夏休みが終わった後の八月。彼の通っている小学校に転校してきたのは、類稀な美貌を持つ転校生、水瀬茉莉(みなせまつり)。 しかし彼女には、幾つか不可解な点があった。 誰とも目を合わせず、会話をしようとしないこと。 誰に対しても、心を開かないこと。 女性の顔が見えないはずの彼なのに、何故か水瀬の顔だけは見えること。 顔が見える、ということを後ろ盾にして親密になりかけた二人だったが、結局は疎遠となり卒業の日を迎えてしまう。 それから二年。 クラスアート実行委員として再び一緒になった二人は、夜に芳香を強めるという匂蕃茉莉(においばんまつり)の花が咲き乱れる丘を、題材に選定して作業にはいる。 ところが、クラスアートの完成も間近となったある日、水瀬茉莉は不登校になってしまう。 姿をくらました水瀬を捜し求める中、遂に彼は、”どうして水瀬の顔だけ見えるのか?”という真実に触れることになった。 ※表紙画像は、ゆゆ様のフリーアイコンを使わせて頂きました。

  • 「セリフだけ?」「しかも140字」

    ♡577,855

    〇930

    童話/絵本/その他・連載中・394話 中村尚裕

    2020年7月2日更新

    【予告編】 「聞きたいか?」 「『語りたい』の間違いじゃないのか」 「身も蓋もないな。風情って言葉、知ってるか?」 「あれは滲み出るものだ。あからさまにひけらかすもんじゃない」 Twitter企画『#ふぁぼされた数だけ存在していない自分の作品から一文や台詞を抜き出して紹介する』でご好評いただきましたセリフ劇をまとめました。 表紙は 入鹿なつ 様よりいただきました。

  • 地球を舞台にしたSF×異世界ファンタジー

    ♡542,231

    〇23,666

    SF・連載中・176話 threetones

    2020年7月2日更新

    ☆第二回ノベルアップ+小説大賞、一次通過作品。それに伴い少し推敲中です。 ☆現在、後章を更新中です。 ☆下の方にある追憶の章は、完結済みです。 現代が舞台のSF×剣と魔法ファンタジー。 主人公のコウはシンガーソングライターとして成功を収めていた。ある日、不思議な夢を見たことをきっかけに運命に翻弄されていく……。 現代の地球と中世ヨーロッパをモデルにした架空ファンタジー世界の二つの世界が絡み合うストーリー。二つの星の関係が次第に明らかになっていく。そして、選ばれし賢者《ソフォス》や管理者《ディアス》は強大な敵に立ち向かう……。 剣と魔法の世界であるカルディア大陸には、人間だけではなく、エルフ、ビーストや魔物が共存しています。魔法も夢魔法や闇魔法などオリジナルの設定の魔法が多く出てきます。 こちらは、王道ファンタジーな話です。 次第に地球の方でも隠された秘密が明らかになるにつれて、色んな能力(魔法)が出てきます。 最初は音楽の話が続きますが、後半からはSFファンタジーになっていく予定です。 徐々に、地球とカルディア大陸の関係を明らかにしていくので、かなり長編になりそうです。 某大作映画のようにエピソードごとに分けていこうと思います。 当面は「地球編」と「カルディア大陸編」を平行して進めていく予定です。 ・前編 中編 後編に章を設定し直しました。 ・設定資料の章を追加しています。 ・追憶の章完結しました。

  • 綴る思いの丈と、自作品の紹介など。

    ♡70,100

    〇121

    ブログ/活動報告・連載中・35話 華音(かのん)

    2020年7月2日更新

    えーと、内容は色々と雑多です。 ①キャラクターメーカーで作った登場人物のイメージイラスト ②自分なりの創作論等あれこれ ③過去に手がけた作品の紹介と、執筆中どんな葛藤を抱いていたかの経緯、創作裏話 表紙画像は、アルファポリスさんに投稿を始めた当時、「Valentine Day(s)~バレンタインデイズ~」の表紙絵に使ってたものです。 やっぱりここが、自分の原点だと思うので。

  • どうか、この夢を壊してほしい

    ♡153,000

    〇590

    ミステリー・連載中・33話 木村竜史

    2020年7月2日更新

    某県内にある、私立陣内大学。 そこに通う大学4年生『畑中賢治』が所属するのは、とある事情で変人揃いのレッテルを貼られたオカルト研究会。 そこで変人代表である部長の三倉邑兎が語った、夢のお告げを信じた者たちが引き起こしたと言われる『お告げ事件』と呼ばれる不思議な事件の数々を知り、新入部員の藍原未央も交えて調査を進めることになる。 調べていくうちに明らかになる「夢」の世界へ誘う『鍵』の存在。 その存在により穏やかであった日常は急速に音を立てて崩れていく。 崩れ落ちた日常は愛情を、友情を―――世界を壊していく。 壊れてしまった世界の中で人々は壊れた愛を求め、裏切り、夢の世界を彷徨っていく。 壊れた愛で、何を求めるのか。 友を裏切ることで、何を掴むのか。 現を侵す夢の世界で、何を見つけるのか。 誰が『鍵』を開いているのか。誰が『鍵』を配っているのか。そもそも『鍵』とは一体何なのか。 総てが解った瞬間、世界は裏返る。 『神様はこんなにも平等に―――誰にも興味が無い。』