プロフィール

ひ・み・つ♡

ブックマーク

一覧

  • 物書きの備忘録

    間違えやすい言葉を書き残していきます

    85,700

    114


    2021年10月26日更新

    異字同訓、重言、誤字誤用は自覚しているよりも沢山あったりします。 自分が良く間違えたり、ややこしいと思う言葉の備忘録。 自戒の為に書き留めておきます。 【サブタイの★に関して】 特に普段使いで間違えてそうなモノに付けておく事にします。 【更新情報】 月曜~金曜、朝と夜の二回更新

    読了目安時間:54分

    この作品を読む

  • 明けの明星

    日間、週間一位獲得!! 月間は四位!!

    64,350

    945


    2021年10月26日更新

    ある日、人々に紋章が宿り、異能の力に目覚めた。 自然の脅威そのものとなった者。 偉人が成した伝説・偉業を体現する者。 動物の野生を獲得した者。 特定の概念を支配する者。 そんな四系統の紋章者で溢れる世界。 その世界で実験によって生み出された、ルシフェルの紋章を宿す少女、八神紫姫《やがみしき》。 光を齎す者の名に恥じぬ、光を支配し、神代の奇跡さえも再現するルシフェルの力を操る彼女は、仲間との出会い、過去との決別、妹とも呼べる存在と共に困難を乗り越えることで一人の人間としての人生を歩み始める。 しかし、そんな彼女の人生は順風満帆とはいかない。 七夜覇闘祭。 七日に渡って紋章術を用いた催しが開催される大イベント。 紋章者による犯罪を取り締まり、国家を守護する特務課を目指す生徒たちが行うトーナメント戦。 1000年に及ぶ執着。 世界でただ一人のライバルに勝つ為だけに世界を滅ぼさんとするも、人々を守護する者としての矜持を捨てきれない優しき陰陽師との激闘。 神秘を人の手に落とし込む探求者。 血の通わぬ神すら造りあげてみせる冒涜の超科学都市、アトランティスを起点とした世界大戦。 彼女の行く先には数多の困難が待ち受ける。 しかし、彼女がその歩みを止めることはない。 世界に幾度暗雲が立ち込めようとも、彼女は諦めない。 明けの明星が如きその少女は、世界に光を齎す。 表紙イラストはTwitterにて長月夜永様より頂きました!

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:6時間31分

    この作品を読む

  • オジサン百景

    実は、小説の書き方、みたいなヤツ

    128,200

    61


    2021年10月25日更新

    その昔、小説書きを目指していた才能のないオジサンが、 藻掻き足掻き苦しんだ末に見つけた、 才能のある人には判らない小説の極意を、読みたい奴に伝授してしんぜよう。 (※あんまり期待するな)

    読了目安時間:2時間27分

    この作品を読む

  • 営業部の阿志雄くんは総務部の穂堂さんに構われたい

    【リーマンBL】年下わんこ×年上敬語眼鏡

    187,900

    128


    2021年10月22日更新

    「オレと友だちになってくれませんか」 「いいですよ。君が本社の役に立つのなら」 【BOYSFANコン参加作、お題:リーマン】 東京支社から地方都市にある株式会社ケルスト本社に転勤してきた営業部の阿志雄 真司(あしお しんじ)は、憧れの先輩が入れ替わりで転勤してしまった事実にショックを受ける。歓迎会でも悲しみを引き摺り、飲み過ぎて潰れてしまう。そんな彼をアパートまで送ってくれたのが総務部の穂堂 徹(ほどう とおる)だった。 翌日礼を言いに行った際に憧れの先輩・伊賀里(いがり)に似た部分を見つけ、穂堂と親しくなりたいと思うように。「仲良くなりたい」と申し出る阿志雄に、彼の事情を察した穂堂は「本社の役に立つのなら」と条件付きで了承する。阿志雄が伊賀里の代わりに穂堂を求めたように、穂堂も失った大切な人の代わりを別の人に求めているからだ。 部署も年齢も違う二人は仕事の合間に少しずつ交流を深めていく。しかし、穂堂が浮世離れしていてなかなかうまくいかない。同性の友人として焦ることなく少しずつ仲良くなっていければいいと考えていた阿志雄だが、穂堂が自分以外の誰かと親しくしている姿を見て思わず間に割って入ってしまう。 何故か年配社員や社長に可愛がられている穂堂。彼が本社にこだわる理由。それは彼の生い立ちに秘密があった。 都会にある二つの支社と地方都市にある本社。それぞれのトップの思惑とは。 部署と年齢、立場が違う二人の出会いと絆の物語。 *** 会社が舞台のリーマンBL。絡みは軽め、何故か料理がよく出ます。ちゃんとお仕事してるリーマンが読みたい方向けの作品です。

    読了目安時間:1時間28分

    この作品を読む

  • 宵の兵法~兵法オタク女子大生が異世界で軍師として働きます!~

    女子大生が実在する兵法を駆使して戦います

    133,500

    150


    2021年10月19日更新

    春秋学院大学の4年生である瀬崎宵は、“武経七書ゼミ”という兵法研究のゼミに所属する女子大生。現在就活真っ只中。 自他共に認める“兵法オタク”で、兵法に関する知識は右に出る者はいない程優秀だが、「軍師になりたい」と現実離れした夢を持つ為、就職活動に苦戦を強いられる。 友人達は次々に内定を貰い、その焦りから心配してくれる母に強く当たってしまう。 そんな時、自宅の今は亡き祖父の部屋の押し入れで古い竹簡を見付ける。そこに書いてある文字を読んだ宵は突然光に包まれ意識を失う。 気が付くと目の前は見知らぬ場所。目の前に広がるのは……戦の陣地?? どうやら異世界に転移してしまった宵は、何とか生き残る為に己の兵法の知識を惜しみなく使い、一軍の軍師として働く事に……! しかし、念願の軍師の仕事は、宵が想像している程甘くはなかった……。 ※この作品は「小説家になろう」「カクヨム」「アルファポリス」でも連載しています。 イラスト・ロゴ:アベヒカル様

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:10時間54分

    この作品を読む