プロフィール

女子高生

廣末あんり

Lv   :14

ジョブ :女子高生

称号  :頭のべぷら

アバター:女子高生

気ままに小説を書いて投稿しています。 B'zとMarilyn Mansonと氷室京介が好きです(唐突) ツイッター:https://twitter.com/qdm_dPIm_PlJom

作品

一覧

  • 後始末には時間がかかる

    ♡9,250

    〇10

    純文学/文芸・連載中・5話 廣末あんり

    2019年9月15日更新

    今回はチャンポン風に。 ※この作品には、地の文ルールおよびルビルールを適用しておりません。

  • あなたはきっと、この物語の虜になる。

    ♡115,630

    〇2,125

    純文学/文芸・連載中・131話 廣末あんり

    2019年9月13日更新

    お越しくださいましてありがとうございます! 不思議な話をお求めの方は、第一章「寝惚け眼のビスクドール」を。 さらに不思議な話or「寝惚け眼のビスクドール」の前日譚をお求めの方は、第二章「恋する天使のアナザーネーム」を。 明るい学園ものをお求めの方は、「寝惚け眼のビスクドール」の後に続く話である第三章「綻びだらけのトリックムービー」を、それぞれお選びください。 楽しんでいただければ、嬉しいです! 【以下、「寝惚け眼のビスクドール」の作品紹介もどきのクッッッッッさい煽り ↓】 世界のどこにも存在しない日、9月31日の夜のこと。 銀髪の少女ココロによって、記憶喪失の美少年ヤマトの世界は塗りかえられた。 国家治安維持協力会議なる、実力組織の一員を名乗ったココロ。 階級《ランク》は一等。 爵位《クラス》は伯爵。 就く役職は執行官。 自身はヤマトの上司であり、妻でもあると彼女は語る。 一方。 不良のタケルと貴族のハルカは、ともに互いの友人の失踪事件を追っていた。 キーワードは『模造品』。 他者《ひと》を知らず。 己を知らず。 求めるものが何かもわからず。 脆い絆の裏に隠れた、緑の予感に戸惑いながら。 情熱《おもい》の残骸《かせき》を胸に抱き、街に出ていた年度末。 タケルはとある少年《かいぶつ》に。 ハルカは少女《だれか》の拉致現場に。 それぞれ遭遇してしまう。 輪郭だけの人の貌《かお》。 まともでありたい欲の塊。 ひとりよがりの誠心誠意。 甘く冷たい排除の理論。 鎌首をもたげる後ろの正面。 ヤマトとタケル。 ココロとハルカ。 『戒《もと》めあい、壊《あい》しあう』 その真理に導かれ、相見える二対の獣。 蒼い瞳の賢者《まもの》が笑う。 それは素晴らしいことなのだと。 時は現代、舞台は『この国』。 青春幻想長編、ここに開幕。 無《から》の神《うつわ》に注がれるのは、誠《ゆめ》か愛《いのり》か。 それとも、魂《こころ》か。 ……大げさで申し訳ありませんホント(土下座)

  • 幼い恋は、思い出を燃やして加速する。

    ♡241,985

    〇2,135

    現代ファンタジー・連載中・38話 廣末あんり

    2019年9月10日更新

    五条 誓(ゴジョウ ハジメ)は前崎高校一年生。欲しい腕時計のために校則で禁止されているアルバイトに励む、まじめとは言いがたい少年である。 その日もハジメはいつものように、自宅近くのスーパーマーケットでレジ打ち業務に励んでいた。時刻は午後7時半、閉店まであと30分というところで、彼は駐車場に得体の知れない怪物の姿を見る。 馴染みの客に襲いかかろうとする怪物。それを止めようと駐車場へ飛び出したハジメ。しかし巨大な敵には手も足も出ず、自身の命が失われかねない状況に陥ってしまう。 そんなハジメを救い出したのは、この日彼のクラスにやって来た美しい転校生、真堂 絆(シンドウ メグミ)の操る機械人形。 それはコクピットに収めた人間の、感情の起伏をエネルギーに変換して動く戦闘兵器。 「サイコロイドって言うのよ」 このメグミの一言で、ハジメの世界が動き出した。

  • どこにでもありそうな話。

    ♡44,040

    〇255

    ホラー・完結済・89話 廣末あんり

    2019年9月8日更新

    本当のホラーというのは、大して怖くないものなのかもしれません。

  • 生まれたと分かれば命はなかった。

    ♡9,620

    〇0

    歴史/時代・完結済・2話 廣末あんり

    2019年8月10日更新

    連載中の「廻る因果の糸車」https://novelup.plus/story/494011515 の中の「白蛇」は、この話をルーツにしています。

ブックマーク

一覧

  • 事故物件?いえいえ、超優良物件です。

    ♡11,950

    〇400

    現代ファンタジー・連載中・27話 悠聡

    2019年9月16日更新

    都会の喧騒に疲れた30歳独身イラストレーターの大八木創太は、格安で田舎に古民家を購入した。 ほのかに憧れていた自然豊かな里山での生活にルンルン気分で引越し作業を進めるものの、意味ありげに閉ざされた部屋を発見する。 興味本位で開いたそこにいたのは、なんと血みどろの少女の地縛霊が立ち尽くしており、しかも創太はとり憑かれてしまった!! しかしこの地縛霊、まったく実害もなければ家事の手伝いまでしてくる始末。結局そのまま同居?することになった創太と地縛霊だが、田舎の生活に不慣れな彼にとっては平穏な里山スローライフも驚きの連続。 都会育ちの創太が地縛霊の少女とともに囲炉裏で料理を楽しんだり、納屋に眠っていた桶風呂を修復したり、地元の祭りに参加したりと古民家での暮らしを満喫しながら、やがてパートナーとなっていく里山日常コメディ。

  • 読者様と作る乙女ゲーム風学園ニャブコメ!

    ♡47,910

    〇2,005

    恋愛/ラブコメ・連載中・12話 ピギョの人

    2019年9月15日更新

    乙女ゲーヒロインが『清廉潔白で純朴でか弱くて真面目』じゃなくたって良いじゃない!!!!! ということで、にゃんで面食いで下心満載なふざけた個性派主人公が送る、乙女ゲー()風ゆっるーい学園ドタバタ☆ニャブコメ! ■「ニャアはイケメンが大好きにゃ!ビバ☆イケメン!正直この学校は、顔面で選んだと言っても過言じゃにゃい!!」 ■メタ発言あり! ■ゲーム風挿絵あり ■なんでも許せる人向け。

  • 心をめぐる物語

    ♡1,850

    〇5

    現代ファンタジー・連載中・35話 miho

    2019年9月15日更新

    少女には、いつからか不思議な力が宿っていた。 幼き少女――天海茜はその力が引き起こす様々な現象に、困惑し怯え、それをひた隠しにするようになっていた。 幼心に、周囲の人間にこの事を知られてはいけないと悟る茜だったが、ある事をきっかけに一人の男に力を知られてしまう。 しかし、男は驚く事なく、それどころか茜に対し「力」の使い方と世界に潜む「脅威」について教えた。 それから二年間に渡り、地獄のような特訓の日々を過ごした茜。 修行を経て、身も心も逞しく成長した茜は今や高校生となり、友人との楽しい学校生活を送る裏で、「脅威」を退治していた。 そんなある日、茜のクラスにイレギュラーな新入生として一人の少女がやってくる。 その少女は華やかさと陰を纏いながら突如現れ、そして夕焼け空の下に茜と対峙したのだった。 そして彼女が口にしたのは、茜の「力」と世界に潜む「脅威」についてだった。 二人の少女の出会いは、それぞれの心を巻き込みながら、やがてある事件へと繋がって行く。 ※不定期更新です

  • 2019年9月15日更新

    他の惑星に旅行できるほど技術が発達した地球。そこで暮らす普通の小学生、光道桜。 ある日の夜に自分の部屋に戻った桜が目にしたのは巨大な八面体。それはなんと、地元の言い伝えに登場する神アギニだった! アギニから「戦争で地球が滅びるから、それを防いで欲しい」と頼まれ、桜は世界を守るために故郷を出立することになる―― 全8部構成で、1部完結型 第1部は地球が舞台のSF旅物語(少しだけ宇宙も) 神様と一緒に地下鉄に乗ったり船に乗ったりして、色々な国を旅します! 旅先で会う人々、そこで起こる問題……旅を通して桜は成長していきます! ※小説家になろうでは修正前のものを掲載しています。 ※一部ストーリーを変更しました。

  • 勘違い系ラブコメ異能力バトル

    ♡282,090

    〇6,235

    現代ファンタジー・連載中・101話 怪じーん

    2019年9月15日更新

    俺、『四弐神亨(よつにがみ とおる)』は、「私、ヒト殺しだから、貴方とお付き合いは出来ません」と、あり得ない理由で、一目惚れした天使のような美少女JK『天使(あまつか)あやめ』から、お断りを受けてしまった。諦めれない俺は、つい、自分も同じ人殺しだから君を守るよと、告げてしまう。 もちろん、それは口から出任せの嘘。 ちょっとその筋の人と間違えられるほどの強面の俺だが、本当は只の平凡なサラリーマン。 ところが、彼女の言う「ヒト殺し」は、俺が思っているようなものではなくて……。 勘違いから始まる異能力バトルラブコメファンタジー。 ※※※※旧題「告白した年下JKに「私、ヒト殺しだから……」と断られたのだが、「実は俺もなんだ」と告白したらえらいことになった」