プロフィール

ひよこ剣士

このページを報告

やなぎ怜

Lv   :8

ジョブ :ひよこ剣士

称号  :ノベルアップビギナー

アバター:ひよこ剣士

しがない一読者、気が向けば書き手。 当方の作品にて誤字脱字誤用等のミスを見つけられましたらお手数ですがご一報いただけると助かります。 まだ慣れていないので、なにかやらかしていましたらソッと教えてください……。 Twitter:@8nagi_0 マシュマロ:https://marshmallow-qa.com/8nagi_0

作品

一覧

  • 蝕の季節に力を合わせる少年少女の物語。

    ♡500

    〇100

    恋愛/ラブコメ・完結済・11話 やなぎ怜

    2019年8月18日更新

    “蝕の季節”――空は墨を垂らしたように黒く染まり、夜になれば完全な闇の世界を「神」と呼ばれるものが闊歩する。その間、森の民はパートナーと共にヤモリの木に出来たウロで、ただひたすらときが過ぎるのを待つのだ。しかし花鼠のウバラはパートナーを見つけられずにいた。そんな中で疎遠になっていた水狼の幼馴染み・ギョクとひょんなことから再会する。ギョクはこのタイミングでパートナーに捨てられてしまい、途方に暮れていた。 パートナーがいないもの同士で急造の誓約を結び、蝕の季節を乗り切ることにしたふたりの、それなりほのぼの日常譚。

  • 幽閉された夢告げの巫女と騎士のお話。

    ♡100

    〇0

    恋愛/ラブコメ・完結済・7話 やなぎ怜

    2019年8月8日更新

    自分を愛してはくれなかった両親の死を機に、その遺産と保険金を食いつぶすように引きこもって悠々自適のニート生活。しかし気がつけば見知らぬ体に変わり、見知らぬ場所に閉じ込められていた。けれど質素ながらも食事はあるし雨風しのげて服もある。じゃあこのままでいいかと思っていたら、どうにも夢告げの巫女とやらに転生していて、様子見に来てくれる男はわたしを不憫がっている……。別にこのままでいいんだけどな、というクズなわたしの軟禁生活。

  • どんくさ少年とツンデレ両性具有神。

    ♡150

    〇0

    恋愛/ラブコメ・完結済・11話 やなぎ怜

    2019年8月2日更新

    貧村の少年・マウヤは一五を迎え、神都と呼ばれる地へと赴くことになる。神々が住まう都市で、マウヤは村のためにダラムーニャのクナッハという両性具有の豊穣神の侍者となった。だが村へと帰ったマウヤは、神都で迷子になった際、本来仕えるべき神とは別の神の居場所を教えられたということを知る。だがいまさら神との約定をなかったことになど出来るはずもなく、無愛想なクナッハとの生活が始まってしまう。

  • 選ばれし巫女に選ばれた婿騎士との恋愛譚。

    ♡900

    〇0

    恋愛/ラブコメ・完結済・6話 やなぎ怜

    2019年7月23日更新

    神託を得る依代として物心ついたときから神殿で暮らす巫女のアニェーゼ。その夫が神託によって神殿付きの騎士・ヴィットーリオに決まったとき、彼女は知らなかった。巫女の夫には必ず巫女が懸想している相手が選ばれるということを。罪悪感にさいなまれる中、さらなる問題が降りかかり……。 ※この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。

  • 銀髪青眼少女のトリップラブファンタジー。

    ♡100

    〇0

    恋愛/ラブコメ・完結済・11話 やなぎ怜

    2019年7月18日更新

    コーカソイドのような色素の薄さを持って生まれたクォーターの碧(あお)は、伯父に襲われ階段から足を踏み外した拍子に異世界へと迷い込む。厳しい太陽に晒されるこの国では色素の薄い人間を「月の使い」と呼ばわり保護するしきたりであったが、彼女を拾ったのは強欲な商人だった。商人に法外な値段で貴族に売られた碧は、余計なことを話さないようにと喉を焼かれて王へと献上される。離宮へと入れられ鬱屈とした日々を送る碧だったが、ある日「王の密偵」を名乗る気さくな男が現れて……。 ※この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。

ブックマーク

一覧

フォロー

一覧