プロフィール

ブックマーク

一覧

  • 世界最終戦争後の満洲に生きる少女たち

    ♡611,100

    〇3,858

    現代/その他ファンタジー・連載中・75話・166,066字 ほもさける

    2021年3月1日更新

    ―――――――――――――――――― 架空史です。歴史の知識はなくても大丈夫です。 各短編にて独立しておりますので、お好みでお読みいただけます。 物語はそれぞれ関連しておりますがストーリーの理解には差し支えません。 ―――――――――――――――――― 「彼らは開かれた世界を望んだ」 「果てしなき草原を、限りなき蒼穹を、終わりなき戦争を」 「満洲の大地が彼らを欲望に駆り立てて、狂わせた」 世界最終戦争は終わり、日本は敗れた。 だが、関東軍の事実上の傀儡国家である満洲国は消えず、どこの国にも属さない陸の孤島となって存在していた。 関東軍は祖国日本とも決別し五族協和連盟と名を変えて満洲国に君臨した。 満洲の地は、大戦後の混乱から群雄割拠状態にあった。 アジア統一を掲げる武装集団、東亜細亜統一戦線・赤風。 革命を志す満洲共産主義者同盟。 漢民族の帝国の復興を夢見る白蓮教徒。 満洲民族による真の独立国家の建国を目指す結社ベレロフォン。 大陸を荒らしまわる種々の馬賊。 暗殺を主な生業として都市部に暗躍するマフィア組織、黑幇。 五族協和連盟は、関東軍特殊部隊の系譜を継ぐ「万葉集」と、陸軍中野学校出身者により創設された諜報機関「百人一首」をもってして、かろうじて満洲国を維持している。 滅びいく国、終わりいく世界、呪われた大地。 そこに生きた少女たちの物語。 娘娘編 ラーメン大好き、天然娘。ひょんなことから令嬢殺害を依頼される。 どでかい機関銃を携えて、独逸製バイクにまたがり、満洲の雄大な大地を走る。 道中で悲しいお婆さんや山賊と会いながらも、ついにたどり着くスープ工場。 そこで娘々を待っていたのは…。 ウサギ編 新京に住む回収屋。 借金、死体、ウィルス、回収ならどんな仕事も請ける。 ある自殺志願者の男の死体を回収するよう依頼を受けるが、ウサギを待ち受けていたのは満洲に跋扈する馬賊、危険思想集団、過激宗教組織だった。 裏切りと報復の大地、屠殺銃を携えたウサギは命を賭して待ち受ける困難に立ち向かう。 童幻編【連載中】 ロシヤ系の血を継ぐ類まれなる美麗の女、童幻。 諜報機関「百人一首」の男、速水。 二人はふとしたきっかけで哈爾浜の街角で邂逅する。 華麗なるロシヤ風の街をデートするかと思いきや…

  • 人嫌いの白髪少女と変態淑女の編入生の百合

    ♡87,600

    〇350

    現代/青春ドラマ・連載中・26話・90,380字 斉藤なめたけ

    2021年2月28日更新

    ライラック色の制服がひるがえる全寮制お嬢様学校・聖黎女学園。 白髪の美少女、一条和佐は三年前に嫌がらせのキスでルームメイトを追い出して以来、孤高を貫いていた。 だが、高等科一年を目前に、彼女のもとに新たなルームメイトが現れる。 上野岬と名乗った編入生の少女。彼女が類まれな変態淑女であることを、白髪少女はいまだ知らない……。 ※同人誌・電子書籍で公開した内容と同一です。 ※きわどいシーンには「★」、暴力・残酷描写があるシーンは「☆」をつけています。 ※Web公開に合わせて改行・行間空けなどの仕様を変更しています。 ※イラストはkobuta様(@kobuta0831)によるものです。

  • イケメン女性科学者×不摂生許さないガール

    ♡28,400

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・29話・100,808字 藤田大腸

    2021年2月11日更新

    天寿の研究員であり、星花女子学園科学部外部顧問の永射わかなはかつて「白衣の君」と呼ばれていたイケメンリケジョである。ある日、夜遊びがたたって腰を痛めてしまったわかなは夜野医院を尋ねるが、その帰り道で天使のような美少女を見かける。彼女の正体は「星花のナイチンゲール」の異名を取り、健康のためなら自他に妥協を許さない厳しい保健委員として名が通っていた。まるで接点の無い二人がひょんなことから知り合って―― ScientistとNurseの卵が織りなすラブコメディ。この物語は登美司つかさ様主催の日常系学園百合小説コンテンツ群『星花女子プロジェクト』第八弾参加作品です。

  • 北の地で武士、アイヌ、蒙古、騎士達が激突

    ♡354,400

    〇2,100

    歴史/時代・完結済・95話・293,347字 大澤伝兵衛

    2020年6月3日更新

    【完結済みです】 大陸の大半をモンゴル帝国が支配し、そのモンゴル帝国が日本の南方である九州に襲来してきた時代、日本の北にもモンゴルの手が迫っていた。 御家人の十四男である撓気時光(たわけときみつ)は北条時宗の命を受け、北の大地に住まう民であるアイヌと共にモンゴル軍を迎え撃つ。、兄弟が多すぎて相続する土地が無い時光は、勝利して恩賞を得られなければ未来がない。 しかし、迫るモンゴル軍は、モンゴル人だけではなく、漢民族の将軍、ノヴゴロドの騎士、ペルシャの技術者など多種多様で、一筋縄で勝てる相手ではない。 強敵を打ち破り、時光は見事に自らの土地を獲得することが出来るのだろうか?

  • 万年Bクラスからの成り上がり!

    ♡5,200

    〇200

    現代/青春ドラマ・連載中・5話・15,540字 あんじょうなほみ

    2020年6月2日更新

    プロ野球のお荷物球団、静岡トーカンパイレーツ。打てないし打たれるこのチームは、ペナントレースでは常に下位をさまよい、万年Bクラスというありさま。唯一の希望は、若き4番バッターの千葉健斗。チームがどれだけ弱くても、数少ないファンは千葉のホームランに酔いしれていた。だが、負け癖の染み付いたチームは千葉ひとりの力で勝てるはずもなく、今日も連敗街道をひた走っていた。 ある日、そんなチームに飛び込んできたのは球団売却の知らせ。チームを買収したのは、噂の若手女性実業家・白鳥奈緒子。白鳥は、あの手この手で新たなチームの強化に乗り出す。新しい船出を迎えたチームは本拠地を横浜に移転し、「横浜ヤングスターズ」としてスタートする。 情熱を持って意欲的にチーム改革を進める白鳥のことを最初は不安視していた千葉たち選手たちも、新たに開幕を迎えたスタンドにあふれる新生・ヤングスターズファンの熱狂的な応援に徐々に変化が現れる。「勝算は210%」と豪語した白鳥と、千葉たちヤングスターズナインの運命はいかに――? プロ野球チームを率いる若き女性オーナーとチームのスター選手による、常勝軍団への第一歩を記した人間ドラマ。 ☆隔週日曜日+不定期更新! ☆スポーツ中継のようにダイナミックな展開・描写を目指しています♪ ☆作者Twitter(@anjo743)では作品の更新情報・設定などを随時お届けしています。