プロフィール

ただの読み専です

ブックマーク

一覧

  • ふたりぼっちの死霊術師

    作品を読まれないと嘆く全ての作家へ送る

    141,809

    150


    2021年4月14日更新

    ※※ふたりぼっちの死霊術師はこんな人にオススメ※※ ・自分の小説が読まれなくて、寂しい思いをしている人 ➡批判よりも無価値がキツいと感じている少女の一人称視点の物語。故に共感しながら読めます。 ・日常に疎外感を感じている人 ➡人に認知されたい願望を持つ少女が主人公なので、共感しながら読めます。 ・魅力的なキャラに会いたい人 ➡片手欠損の堅苦しい軍人。スケベわんこ。二重人格の少年。大きな光と重い闇を抱えた少年。様々です。 ※※あらすじ※※ この世にある全てのものは世に出回り、認知されることで初めてその存在意義を得る。誰も見向きしなければ価値はない。誰も見向きしないものには価値はない。 そのような考えを持つ中学三年生の少女「足立灯」は常に孤独だった。平凡過ぎて誰も構ってくれない人生を過ごしているが故に、自分の無価値さに苛まれてていた。 無価値である故に発生した「価値がないものは存在してはならない」という脅迫概念やかかわりのない人生から生まれた孤独から逃れる為に、灯は自殺の名所から飛び降り自殺を図った。 しかし、すんでの所で彼女を助けたものがいた。 ――そんな彼女を助けたのは半透明の幽霊だった。 孤独のまま死んだ幽霊は今まで何度も自殺するものを救おうとしてきたが、実体のない体ではそれは不可能だった。そんな彼が唯一救えたのは足立灯だった。 何故灯だけを救えたのか。幽霊はその答えを探し、彼女の孤独を消し去ることを誓い、行動を共にする。 その答えとは、灯たちにかかわりのある「こころ」の問題だった。 こころとは何か? 抽象的で答えのない問いに彼女たちは答えを見つけ出せるのか。 この物語は孤独な少女と幽霊が手を取り合って、こころを駆使して戦い、養いながら、それぞれの答えを見つけ出す現代ファンタジーである。 定期更新日:月・水・金曜日 他不定期更新 〘注意事項〙 本作はフィクションです。実在する地名・人物が作品内に登場しますが、実際の地名・人物とは一切関係がありません。 本作には幾つか物理法則が出てきますが、それらは「ふたりぼっちの死霊術師の世界観」でのみ通用する法則であり、現実では通用しない法則・現象が多数出てきます。それを踏まえて、「現実ではありえない」などの誹謗中傷はご控えください。

    読了目安時間:7時間11分

    この作品を読む

  • Origin tale -オリジンテイル-

    ダークローファンタジー

    169,200

    160


    2021年4月10日更新

    キャストと呼ばれる異能が存在する世界。 だが、少年とは無縁なものだった。 仲の良い三人での変わらない日常。 変化を求めない少年は何よりもそれを望んでいた。 しかし、高等部への進学間近、三人の関係に変化が訪れ始める。 音を立てて崩れゆく日常の中、少年は思い知る。 彼の優しさで何が救え、救えないのか――。 自らを終焉と名乗る少女とそれを招いた少年の御伽噺。 二人は非情な世界で過酷な運命に抗い、やがて世界を終わらせる。 基本シリアス展開の異能バトル小説。ダークと呼んでいいのかわかりませんが、重め暗め。 主人公を受け入れられない、苦手な人に読んで欲しかったりします。 取り巻く人物たちの葛藤や矜持を書きたい。ヒューマンドラマ寄りかもしれない。 20/12/4 一章部分を改稿しました。これを機に合わなかった人にも目を通して欲しい、なんて思ってます。 一番下にギャラリーを設置。ファンアートや人物紹介があります! ※表紙は野武丞さんから頂きました。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:12時間15分

    この作品を読む

  • 戦ノ神の新約戦記

    神より堕ちた戦ノ神は現世で抗う

    768,983

    2,295


    2021年4月10日更新

    人間、魔獣、亜人の三種族が支配する世界。その三つの存在は共利関係により協力しあって生きてきた。しかし、人口増加に伴って崩れた三つの関係。人間は亜人へ宣戦布告を開始し、人魔大戦が起きてしまう。 結果亜人は全滅。高笑いをする人類を蹴落とすように目を覚ましたのは今まで亜人によって狩られてきた魔獣。亜人が死んでいったことにより魔獣は急激に繁殖を始め、亜人の怒りが乗り移ったかの如く活性化をしてしまい、今や人類の脅威と成り果てていた。 一方、世界を創った神の世界でも影響は起きている。亜人が全滅したことにより役割を失った亜人側の神は次々に死んでいった。役割を失った神は死ぬ、それが神の掟である。戦の神、マルスはその罪をきせられ天界からの追放を受ける。下界へ降りたマルスの世界の均衡を保つ、運命への抗いが始まった。 本編は3話の「プロローグ」から。 キャラ魔装説明欄は物語の補足として分からなくなったら見てもらえるといいと思います。 おまけのキャラデザ集も是非チェック! 推しキャラを見つけよう!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:22時間49分

    この作品を読む

  • 蟲の勇者は地底に眠る。

    父さん……俺は地上を見てみたいんだ。

    61,000

    0


    2021年4月10日更新

    ──この世界には地球と異なる進化を遂げた存在がいる。 それは『虫』と呼ばれる存在。 彼らは甲殻類としての装甲を武器として用い、戦う手段を得る。 やがて地上の支配権を手にして、人の姿をとるようになった。 それらの存在は殻人族(かくじんぞく)と呼ばれ、地上にある『森』という楽園で暮らしている。 しかし、全ての殻人族が森の秩序に従うわけではない。 地底に生きる者もいれば、同胞を殺める者もいる。 何者かの手によって、過去の災厄──『幻影魔蟲』コーカスが復活を遂げた今、森は獄炎の悪夢に包まれてしまうだろう。 コーカスの暴走を止めるために── 何度もコーカスに殺された殻人族の少女、ヒメカ。 お調子者で明るいトンボの少年、ギンヤ。 寡黙で冷静なカマキリの少女、キマリ。 彼らと協力して、コーカスを倒せ!! 地底に生きる若き少年、アトラスは地上の楽園へ──今飛び立つ!! ※この作品は小説家になろう様、カクヨム様にも公開しています。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:6時間32分

    この作品を読む

  • Enemycircular(エネミーサーキュラー)

    ダーティーな近未来異能力ファンタジー

    8,000

    0


    2021年4月3日更新

    初めまして。Coボレッタといいます。カクヨム、小説家になろうでも連載しているこの作品。 ノベルアップのほうでも連載することにしました。是非、カクヨム小説家になろうでも宜しくお願い致します。 時は2028年、ゲームなどでよく見る魔物やモンスターなどの事を総じて「エネミー」だとか、「モンスター」と君たちはいうだろう。ただし、こちらでは意味が少し異なる。 突然謎の能力を発現し、世界中が大混乱に陥ったが、大勢の学者による研究により、これらの異変は「エネミー因子」と呼ばれる人体を構成するDNA成分が突然覚醒したことによるものだった。 これにより、世界に大きな影響を与え、今では大きく、発現者を「エネミー」、非発現者を「プレーン」と呼称するようになり、エネミーの割合は9割と大きく占めた。 もちろん、プレーンの人間も活躍の機会が存在する。 これは、そんな摩訶不思議な近未来での、世界を巡る大波乱の幕開けである・・・・・・

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間44分

    この作品を読む