プロフィール

「保険ゲーム・ブルーウォーター」原案にてコミカライズ化・講談社「保険加入者に告ぐ」1〜3巻発売。 「呪いの自販機」竹書房「街角怪談」短編集に掲載。 ヤンジャン青年漫画原作大賞・「青い瞳の龍」佳作入選。エブリスタ、アルファポリスでも作品を載せてます。

ブックマーク

一覧

  • 特殊装甲隊 ダグフェロン 『廃帝と永遠の世紀末』 第八部 「監査が来たぞ!」

    お馬鹿な監察官のとんでもな1日

    9,100

    0


    2022年11月30日更新

    『特殊な部隊』、司法局実働部隊に本局からの監察官が抜き打ちで現れた。 それは暴力サイボーグ西園寺かなめの腐れ縁の親友田安麗子中佐だった。 そのとんでもな行動に振り回される誠達。 誠達はこの監査を潜り抜けて次につなげることができるか?

    読了目安時間:1時間47分

    この作品を読む

  • レジェンド・オブ・ダーク遼州司法局異聞 

    アラサー女子上司達に鍛えられる物語

    962,435

    2,650


    2022年11月30日更新

    感想コメントで『キャラ多すぎで覚えらんねえ』と言うことで減らして『特殊装甲隊 ダグフェロン『廃帝と永遠の世紀末』 甲武の闇』となりました ほとんど事件の内容は同じですが、キャラは覚えやすいよう『濃く』しました ギャグも増えました 地球人類が初めて地球外人類と出会った辺境惑星『遼州』の連合国家群『遼州同盟』。 その有力国のひとつ東和共和国に住むごく普通の大学生だった神前誠(しんぜんまこと)。彼は就職先に困り、母親の剣道場の師範代である嵯峨惟基を頼り軍に人型兵器『アサルト・モジュール』のパイロットの幹部候補生という待遇でなんとか入ることができた。 しかし、基礎訓練を終え、士官候補生として配属されたその嵯峨惟基が部隊長を務める部隊『遼州同盟司法局実働部隊』は巨大工場の中に仮住まいをする肩身の狭い状況の部隊だった。 さらに追い打ちをかけるのは個性的な同僚達。 直属の上司はガラは悪いが家柄が良いサイボーグ西園寺かなめと無口でぶっきらぼうな人造人間のカウラ・ベルガーの二人の女性士官。 他にもオタク趣味で意気投合するがどこか食えない女性人造人間の艦長代理アイシャ・クラウゼ、小さな元気っ子野生農業少女ナンバルゲニア・シャムラード、マイペースで人の話を聞かないサイボーグ吉田俊平、声と態度がでかい幼女にしか見えない指揮官クバルカ・ランなど個性の塊のような面々に振り回される誠。 しかも人に振り回されるばかりと思いきや自分に自分でも自覚のない不思議な力、「法術」が眠っていた。 考えがまとまらないまま初めての宇宙空間での演習に出るが、そして時を同じくして同盟の存在を揺るがしかねない同盟加盟国『胡州帝国』の国権軍権拡大を主張する独自行動派によるクーデターが画策されいるという報が届く。 誠は法術師専用アサルト・モジュール『05式乙型』を駆り戦場で何を見ることになるのか?そして彼の昇進はありうるのか? 表紙絵 ぶぶききさん

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:42時間55分

    この作品を読む

  • 虹架かるこの場所で~少年たちのキセキ~

    絆それは心の架け橋、繋ぐ願い

    133,300

    1,207


    2022年11月30日更新

    これは少年たちの軌跡。 虹が架かる奇跡までの軌跡。 魂という輝石が結ぶ絆が起こす奇跡。 大いなる奇跡までの物語。 ★あらすじ 第1章 日常は突如として崩れ去る。悪魔に兄を奪われた少年は天使と契約し力を手に入れる。 そして失ったものを取り戻すため、大切なものを守るために悪魔との戦いに身を投じていく。 出会いと戦いを繰り返し少年は強くなっていく。 ※この作品はフィクションです。実際の団体、個人、宗教などとは一切関係ありません。 また不法行為の容認・推奨をするものでもありません。 ※最新節のみを期間限定公開! 恒常公開は現在0章ep1のみ!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:15分

    この作品を読む

  • まばたき怪談

    まばたきをする前に読み終えられるかも。

    3,359,669

    20,809


    2022年11月30日更新

    まばたきをしないうちに読み終えられるかも。そんな短すぎるホラー小説をまとめました。どうぞ、お気軽に御覧ください。 ラスト一行の恐怖。ラスト一行の地獄。ラスト一行で明かされる凄惨な事実。 一話140字以内なので、別名「ツイッター・ホラー」。ショートショートよりも短い『まばたき怪談』を公開します。

    読了目安時間:5時間21分

    この作品を読む

  • 神様にとどめを!

    神を殺す? "神殺し”達の物語です。

    231,527

    13,950


    2022年11月30日更新

    ―――神を殺す「神殺し」 平安時代にとある神職者を民がそう呼んでから長い月日が経った。 神の霊魂は和魂と荒魂の二つの側面を持つ。だが、霊魂の均衡が崩れ荒魂に支配されてしまうと神は悪神となり人々に厄災をもたらす。その荒魂を“浄化”するのが神殺しの役目である。 そして時は現代のキョウト。 意志を持つとされる神剣“二代目天十握剣”を五年前に思いがけず、継承した田安アサヒは幼馴染で神殺し仲間の、芦屋ハルセと清水クウヤと共に、とある事件解決を依頼される。事件はトウホク地方の山奥にある九魔村で起こった。その村には古くから、九魔村の神様である九魔神に女の子を供えて生き神とする悪しき風習がある。そしてまた、女の子が一人供えられた途端に九魔神が悪神になってしまったという。早速、九魔神の浄化へ向かうが事件は三人の想像以上に村の暗い歴史に関係しており―――? ※本作「神様にとどめを!」は小説家になろう様、アルファポリス様でも掲載させていただいております。

    読了目安時間:6時間7分

    この作品を読む

  • 顔採用の新人社員が部下になった。

    1章まで書きました。

    6,650

    10


    2022年11月30日更新

    彼女は僕の席に座ってスマホを弄りながらコーヒーを飲んでいた。一向に席へ座らない僕が気になったのか彼女はストローを咥えながら回転する椅子を動かして僕を見る。 目が合った。透明のストローだけが動き彼女の口へコーヒーが入っていく。 「……コレ新作のホワイトチョコたっぷりキャラメルフラペチーノ」 そっと手元の新作とやらを隠された。 「あげないよ?」 顔採用の新人社員が技術部に転向してきた。何も知らないど素人に席を取られた僕の新しい日常。

    読了目安時間:2時間2分

    この作品を読む