プロフィール

趣味で小説を書く人。 蟲の勇者は地底に眠る。 主人公は昆虫。ヒロインも昆虫。 擬人化した昆虫が織りなすヒロイックファンタジー!

ブックマーク

一覧

  • 人魚の館

    妖怪たちのお祭り騒ぎ

    694,600

    6,847


    2021年4月14日更新

    ようこそ、おいでくんなまし。 ここが人魚の館どす。 ……とまぁ、挨拶はこの辺に。 さて、あんさんはなんの妖怪や? 抱えてるもん、全部吐き出していきなはれ。 「ウチが全部解決したる」 厄介ごとも全部よこしなさいな。 面白いことは猶のこと大歓迎。 遊びにくるだけでもかまへんよ。 大事な本さえ傷つけヘンかったらなんも言わん。 ほら、この簾《すだれ》、くぐっていきなはれ。 ※2日に1回更新。時刻は逢魔が時(18時) ※表紙→葛西様(@kasai216) ※☆マークのイラスト付エピソード、挿絵→あっきコタロウ様(@and_dance_waltz) ※作中キャライメージイラスト公式担当→大橋なずな様(@oohasinazuna) →各話登場妖怪イラスト&一口小話、更新不定期

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:3時間55分

    この作品を読む

  • 戦ノ神の新約戦記

    神より堕ちた戦ノ神は現世で抗う

    768,983

    2,295


    2021年4月10日更新

    人間、魔獣、亜人の三種族が支配する世界。その三つの存在は共利関係により協力しあって生きてきた。しかし、人口増加に伴って崩れた三つの関係。人間は亜人へ宣戦布告を開始し、人魔大戦が起きてしまう。 結果亜人は全滅。高笑いをする人類を蹴落とすように目を覚ましたのは今まで亜人によって狩られてきた魔獣。亜人が死んでいったことにより魔獣は急激に繁殖を始め、亜人の怒りが乗り移ったかの如く活性化をしてしまい、今や人類の脅威と成り果てていた。 一方、世界を創った神の世界でも影響は起きている。亜人が全滅したことにより役割を失った亜人側の神は次々に死んでいった。役割を失った神は死ぬ、それが神の掟である。戦の神、マルスはその罪をきせられ天界からの追放を受ける。下界へ降りたマルスの世界の均衡を保つ、運命への抗いが始まった。 本編は3話の「プロローグ」から。 キャラ魔装説明欄は物語の補足として分からなくなったら見てもらえるといいと思います。 おまけのキャラデザ集も是非チェック! 推しキャラを見つけよう!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:22時間49分

    この作品を読む

  • ドラグファクト・サガ 〜残酷で優しいこの世界で異形の力を得た奴隷少女は、二度目の人生で自分を甦らせた邪教と戦う〜

    強大な力を得てしまった薄幸美少女の冒険譚

    170,250

    255


    2021年4月10日更新

    そこは人と魔法、そして魔獣によって構築される世界。 記憶も、生命も、自らの持つ全てを失った少女は邪教の儀式によって甦り、瓦礫の山で目を覚ます。 傍らには物言わぬ異形の男の姿があった。 行商のリンに拾われ、ハイファという名を与えられた少女は、襲いかかる邪教の信徒を退けながら、二度目の生命と共に与えられた力の謎と、自分が何者だったのかを知るために東の果ての地を目指して旅立つ。 その裏では、遥か遠い時代から続くひとりの女の宿願が果たされようとしていた。 これは、夢も希望もないけれど、揺るがない決意と仲間たちの想いと共に、失くしたものを取り戻していく物語。 表紙イラストはイセモリリュウヤさん Twitter→@ym9f_i ※後書きは最新話と章の区切りのみに掲載しています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:8時間44分

    この作品を読む

  • 寝たきり勇者の冒険譚  ~部屋からもベッドからも出たくないので、強そうな女の子に魔法をかけて操り、魔王を倒します~

    それは、この世で最も古き御伽噺

    28,500

    10


    2021年3月30日更新

    【それは、この世で最も古き御伽噺】 地球より離れた異世界ヴァナーム。ここは神秘と古代の遺物に恵まれた古く聖なる世界である。 この世界には『勇者』と呼ばれる英雄が度々誕生するのだが、それは『魔王』と呼ばれる悪しき存在を滅するためと言われている。 聖歴3216年——勇者に選ばれたはずの男、ノア・ガルシアは今………情眠を貪っていた。かつてのような活躍を見せずにただただ怠惰を尽くすその有様から【寝たきり勇者】と皮肉られる彼は、だが今まさにその体を起こしたのだ。彼は重い体を引きずりながら自らの住処である屋敷を出て裏市場に向かう。——それは、自身の従者を探すためであった。 ノアは裏市場にて偶然にも、混沌種の少女が競りにかけられているのを目撃した。少女の瞳を見た彼は確信する。——この少女こそ相応しい、と。 ノアは5000万ドル(50億円)で少女を落札し、屋敷に連れて帰ろうとするが…? 保険ために一応。この物語に限らず、私が描く物語はかなりグロいです。死の描写もめっちゃ生々しいので、苦手な方は他の作品をみましょう。 テーマ(私が描く物語全体)はかなり重いものですし、全体的に(私が描く物語全体)鬱展開や、血も涙もないエピソードとかあるんで注意ですよ! 土曜の18:00に更新予定!! お楽しみに! 原案:堅洲師匠 https://novelup.plus/story/965776640 畏れ多くて割とビビってます。 ※タイトルロゴは飛影さんに頂きました! ©飛影 https://twitter.com/Faye9643t2943 2021

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:44分

    この作品を読む

  • 左団扇奇譚

    妖怪と妖刀と陰陽師の異色和風ファンタジー

    737,315

    24,670


    2021年3月29日更新

    ここは黒い太陽が輝く世界。昼は薄暗く、夜は尚暗い。 そんな魑魅魍魎と隣り合わせの世界で、妖怪退治『左団扇(ひだりうちわ)』を経営する二人組。 洋装の陰陽師である亜緒(あお)と、「妖殺し」の異名を持つ妖刀使いの蘭丸(らんまる)。 しかし、いつも『左団扇』には閑古鳥が鳴くばかり。 そんな店の扉を久しぶりに叩いた客、藤野宮 宗一郎は「殺したはずの彼女に命を狙われている」という。 奇妙な依頼人の命と自分たちの生活費のために、二人の妖退治屋が軽い腰を上げる。 彼らを取り巻く個性溢れるキャラクター達が織りなす和風怪異ファンタジー。 『左団扇奇譚』のジャンルはファンタジーとなっておりますが、異世界というわけではありません。 この現実世界の裏側にある平行世界(パラレルワールド)に近く、すぐ隣にある似た世界という感覚です。 なので日本史に名を残す文豪の名前が出てきたりもします。 舞台設定は大正時代を意識しておりますが、あまり拘ってはおりません。 そういう認識で物語に接していただけると面白さも倍増するかと思いますが、基本読む人の自由で何の問題も無いです(笑) 和風テイストの妖怪退治物語を楽しんで頂ければ幸いです。 本作は歴史モノではなく和風ファンタジーなので、多少歴史に合致しなくてもウダウダ言ってねぇで取り合えず読め!ですよ。

    読了目安時間:13時間30分

    この作品を読む