プロフィール

ブックマーク

一覧

  • 魔女の喫茶店

    魔女と自称弟子の魔法ファンタジー

    108,000

    350


    2020年7月2日更新

    大昔イギリスと呼ばれた国、イルビア。各国に魔法使いが存在し、それはイルビアも同じだった。 ノーマジと呼ばれる人間、魔法使い。そして、魔術師。3つの種族は複雑に交流を持ち、不安定ながらにも平和に過ごしていた。表面上だけではあるが。 そんなイルビアに喫茶店を開いた魔法使い、否、魔女が居た。その魔女の名はミア・リード。 表向きは喫茶店と称してはいるが、実際は様々な事件や依頼を受けては解決する何でも屋の仕事をしていた。魔女の淹れる珈琲は絶品らしいが。 そんな魔女の元に1人の男が現れた。 「やあ、魔女さん。俺を弟子にしてくれない?」 色気が漂う正に、色男。微笑む男の真意は不明。 様々な事件と陰謀に巻き込まれる2人の魔法ファンタジー。喫茶店スカーレットへの来店、お待ちしております。 ――闇と光がぶつかり合う時、魔女は戦う 復讐と大切な人の為に―― 魔女と自称弟子が織りなす、依頼屋ストーリー。目的を知った時、魔女は何を思うのか……。 交わらない筈だった2人はどうなるのか、これは闇と光が戦う魔法ファンタジー。 【ノーマジとは】 ノーマジック、魔法なしと言う意味からノーマジと名付けられた。世界共通語で魔力を持たない人間の意味。 ※この物語はフィクションです。実際の事象・人物・団体名等とは無関係です。 カクヨム様にも投稿させて頂いてます。 今回この作品で素敵な絵師様と、たいあっぷに参加させていただくことになりました。表紙、口絵、挿絵を現在作成中です。閲覧者ページの公開がまだ、決まっていないので決まったら告知させていただきます!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:7時間51分

    この作品を読む

  • 異世界報道官 佐伯伊月の事件簿

    異世界記者が活躍する情報ファンタジー

    271,600

    3,405


    2020年6月21日更新

    ●異世界×ジャーナリストの情報戦ファンタジー! 佐伯伊月はオカルト雑誌社に勤める3流記者だった。しかしある日、魔女マリベルの勘違いによって出版社ごと異世界に召喚されてしまう。 混乱する伊月と他の社員にマリベルが差し出したのは、伊月達の出版しているオカルト雑誌。マリベルはここに書かれた宇宙人との対談話や、異世界に行った話を読み、伊月達を歴戦の冒険者だと勘違いし、この超ハードなファンタジー世界アマルガムに呼び出したのだそうだ。バカなのかこいつは。元の世界に帰りたいけど戻る手段がない。お金もないし言葉も通じない、生活様式もまるで違うこの世界で明日からいったいどうやって生きればいい? そうだ、記者としてのスキルを活用して、情報収集や出版業を営んでみてはどうだろうか。この世界には新聞やテレビ、インターネットなんてものはない! これはむしろ記者として成功するチャンスなのでは!? 魔王や勇者、王様やモンスターに突撃取材して記事にしてしてしまおう! チートも魔法も使えないけど、記者としての腕だけで、私はこの世界で成り上がっていくことに決めました! ファンタジー世界をペン1本で駆け抜ける異世界記者道。突き進んでみせます!

    読了目安時間:4時間6分

    この作品を読む