プロフィール

離島育ちの野生児。京都修行を経て今に至る。 技能:漢文翻訳 専攻は倭寇、貿易陶磁、南宋滅亡など、主にモンゴル帝国のころ。 趣向:雑食 新撰組、離島、音楽、異能バトル、機械、クルマ、ミニ四駆など。 一言: ノベラちゃんは五島うどんもお好きらしい。 近況: 2020年1月、ペンネーム変更。 はせつき・もとやです。 旧ペンネームは氷月あやでした。 2020年4月、小学館時代小説文庫より『姉上は麗しの名医』刊行

ブックマーク

一覧

  • 劉宋を打ち立てた武人「劉裕」の物語です。

    ♡74,000

    〇0

    歴史/時代・連載中・104話・287,443字 浪間丿乀斎

    2020年11月28日更新

    三国志の時代から下ること二百年。中原には異民族が割拠し、漢族は呉の地への退去を余儀なくされていた。そのような中を這いあがってきた男がいた。男の名は、寄奴。のちの南朝宋の建国者、劉裕である。 寄奴には、かれを陰に日向に支えてきた一人の男がいた。この物語は、その男――丁旿を介し、語られる。

  • BL/僕は、俺は、待ち続けた。長き時の間

    ♡3,000

    二次創作・完結済・56話・180,188字 五色ひいらぎ

    2020年11月15日更新

    刀剣乱舞BL(腐向け)二次創作。和泉守兼定×堀川国広。 西暦2205年、「刀剣男士」として本丸に召喚された堀川国広。彼は、かつて同じ主――新選組副長土方歳三の佩刀であった和泉守兼定の顕現を長く待ち望んでいた。 だがようやく本丸にやってきた和泉守兼定は、新たな主である審神者に仕えることを潔しとしない。 堀川国広、和泉守兼定、そして審神者。三者のかみ合わない思いは、やがて決定的な破局を迎えてしまう…… 堀川国広と和泉守兼定の一人称が、章単位で入れ替わりながら進行する形式です。 オリジナル審神者が登場しています(中年男性・名あり) 途中紆余曲折ありますが、最後はハッピーエンドです。 (★はR-15版で大幅改稿を行った箇所です) ※文中、「脇差堀川国広が海中に投棄された」とされる説をベースに話が進みますが、この説は事実と異なることが確認されております。 その他の内容についてもフィクションですので、ご了承の上お楽しみください。 【セルフレイティング事由】 暴力・残酷表現: 流血を伴うバトルシーンのため 性的表現: 性行為(非同意含む)の強い示唆を含むため R-18版初出: Pixiv(2015年4月~10月) 表紙画像: Morguefile.com http://mrg.bz/376ba4

  • BL/神と人と実戦刀。異なる魂は交わるか

    ♡13,400

    二次創作・完結済・60話・141,300字 五色ひいらぎ

    2020年8月9日更新

    「病を斬る神刀は、いまこそ病んだ歴史を斬り、正しき道へと導くのだ」 時間遡行軍のもとに呼び寄せられた、神刀「石切丸」の霊。その存在は大太刀に封じられ、刀剣男士たちの集う「本丸」へと送り出された。 身に帯びた使命は「精兵の素体とするため、できるだけ高練度の刀剣男士を捕らえること」 石切丸は、疑われることなく刀剣男士の一員として本丸へ受け入れられる。 だがただ一振、石切丸に妖しい視線を注ぎ、謎めいた言葉と共にまといつく刀剣男士がいた。 ----- 刀剣乱舞二次です。石切丸さんが遡行軍の間者として本丸に来たら……というifの話。 石切丸とにっかり青江のBL(腐向け)ですが、左右は特に指定していません。 設定・舞台の説明はがっつり入れているので、原作をご存知なくてもお読みいただけると思います(最初はキャラ名の把握がちょっと難しいかもしれません)。 【原作ご存知の方向け】 「二二〇六年」は誤記ではなく、作中時間が審神者の就任から一年以上経過しているためこうなっております。 時系列的には、七面&短刀極実装よりも少し前の話です。 審神者は中年男性です。 【セルフレイティング事由】 ・性的表現:主にきわどい会話。行為場面はありません ・暴力・残酷表現:流血を伴うバトルシーン。それほど激しくはないと思います 初出:Pixiv (2018/11/17) 表紙素材: 写真AC https://www.photo-ac.com/profile/2828027 yacco(やっこ)様

  • 0516 の歌詞。すべて曲付きです。

    ♡3,900

    〇0

    詩/短歌・連載中・34話・14,202字 浪間丿乀斎

    2020年7月23日更新

    0518 の書いた歌詞たち。 基本、全部歌詞がついています。「前書き」に、リンクを貼ってあります。「あとがき」にはコメントを書いていこうと思っていましたが、途中から抜けてました(素)。逐次追加予定ですー。

    タグ: