プロフィール

 どうもこんにちは、[ラハズ みゝ]と申します。  2018年/05月より『なろう』で活動を始めてます。元々アニメが好きだったんですが、小説原作のそれを見たときに感銘を受けたので、自分でも作りたくなりました次第です。  勉強は苦手なので語彙力とかストーリーとか拙いです。それでも暖かい目で読んで下さると感謝の極みです。  バンバン妄想を文字に変換していきます。

ブックマーク

一覧

  • 本格異世界歴史ファンタジー

    ♡221,701

    〇16,207

    異世界ファンタジー・連載中・140話 怪じーん

    2020年7月12日更新

    運命に翻弄され【泣き虫の雛姫】と称された、か弱き少女コウカ姫の成長と生涯を描く──。 大陸中央に覇権を握る大国【崇香(すうこう)国】。 その国の姫だったコウカは、若き丞相イ・グルテに全てを奪われ国を追われてしまう。 逃亡中、グルテの策に危機に陥るも、盗賊を自称する集団【臥龍空団(がりゅうくうだん)】に助けられる。 【臥龍空団】で生活するうちに、国王である父親が優しさ故に国民を苦しめていた事を知ってしまいコウカは自分の進む道を一度は見失ってしまう。 しかし、【臥龍空団】首領でもある、ロンの導きにより立ち直り、不完全であるが自分の理想とする国の在り方を【古龍伝承記】から見つけるのだった。 ロンが教えてくれた古の龍の力を求め旅立つコウカ。 宿敵グルテと対峙するが彼の真意を知ったコウカは、お互いの信じる道を進むと決め、次に会う時は戦場でと袂をわかつのだった。 真の理想の国を求め、剣を手に取ったコウカ。 国を裏切り、大恩あるコウカの父を討ってまで、覇道を突き進むグルテ。 二人が戦場で対峙する、その時──天は哭(な)く。 大陸全土に渡るスペクタクルな本格歴史ファンタジー、ここに開演。

  • オムニバスSFです、よろしくお願いします

    ♡779,253

    〇24,957

    SF・連載中・295話 うぐいす

    2020年7月12日更新

    第三次世界大戦は、究極の生物兵器ゲヘナにより終結した。 地球上から国家が消失し環境が激変した世界で生きるのはキメラと呼ばれる獣人達だった。 そんなキメラ達が生きる世界を書いたオムニバス小説。 序章(完結) 人類が生み出してしまった最終生物兵器ゲヘナの暴走で滅んだ地球が再生するまでの話。 殺人鬼の作り方(完結) まだ世界大戦が終わってなかった頃の話。 元々気が弱い犬の頭を持つキメラ兵『ジャック』が殺人鬼に墜ちる。 かたつむりの観光客(完結) 世界大戦終結後、大陸の形すら変えられた地球に七つの大都市が出来た。 謎の美女プリデールと『なんでも屋』のスゥが世界を旅行する話。 甘いマイアズマータ(完結) 違法な人造人間を造り、それを売って暮らす男の下に娘を名乗る少女が訪れる。 男は娘の正体を察し、殺そうとするが……? くろいながれぼし(完結) 荒野で見つけた焼死体を埋葬しようとしたら、それは鉱物生命体だった!? 鉱物生命体クオリアの少女オニキスと、熟練の傭兵ガレスの奇妙な旅。 ほしをみるひと(完結) 世界大戦勃発前、田舎育ちの冴えない少年マーカスが出会ったのは不思議な喋る石だった。 激動する世界の中、一人と一個は生きていく。 不実の湖(執筆中) くろいながれぼしでの戦い以来行方不明になっていたクオリア・パールの反応が確認された。 依頼を受けて現場に向かったクオリア達を待ち受けるものとは一体? オムニバスなのでどの話からでも読んで頂けるようになっています。 評価応援ブクマ、宜しくお願いします!

  • 光が創った世界を旅するファンタジー

    ♡80,050

    〇835

    童話/絵本/その他・連載中・48話 はりのねずみ

    2020年7月7日更新

    *・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。.:*・゜゚・* 山の上には美しい城があった 名前はミストレイズ しかしその城は一夜にして消え去り 人々の記憶からも消えてしまった *・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。.:*・゜゚・* 不思議なおとぎばなしに導かれ、謎の多い世界を主人公クルスは歩き始めます。 毎週水曜日19時 定期更新中 対象年齢:中学生以上 主要登場人物 ◆ 旅立 ◆ 主人公:クルス 森でアリスが見つけた。純真無垢で穏やかな性格だが、好奇心旺盛で行動力がある。 記憶喪失ではあるが、アリス達と暮らした事により、必要な生活知識は身につけているはず。 女子のようだがなんだか女子感がない。 仲の良い友達:アリス クルスを森で見つけて一緒に育った少女。面倒見がよく気丈で森の中の集落の中心人物でもあるらしい。クルスが旅に出るのを見送る。 ◆ 占 ◆ 占い師:ムマ クルスと同じ年丈ではあるが、世間慣れしており、弁がたつ。少し考えが先走り過ぎて周囲が理解できない事もあるが、悪いこではない。男の娘か女の息子かはどこかではっきりしてしまうが、グレーゾーンを突っ走る。 ムマの保護者:ライム ひょうひょうとした性格で、ムマの行き過ぎた自信に対しての突っ込み役。物知りらしいが身動き取れない状況になってしまう。 ◆ 信仰 ◆ 橙の竜:ライト 幼い見た目だが、年相応とは限らない。どうやら創世話に書かれた竜と同一であるらしい。魚のヒレか爬虫類の水かきのような耳、と太いヘビのようなしっぽを持つ。礼儀正しく温厚だが、頭が固い所もある。ムマの行き過ぎた考えのブレーキ役になる事も。本人は男の子のつもりのようだが、竜に性別は無い。 ◆ 慈愛 ◆ 車を引く蹄のある動物:リグとリダ クルス達の旅の車を引く草食動物。クルスに懐いているが、ムマには懐かない。この世界の生態系については案を練りたいので馬とは表さない。 ドラッソの番人:ユラとキラ ドラッソという民族で、竜のほこらを守るふたごの番人。番人としての顔はとても厳格、一族の代表のような人。素の姿はユラがしっかり者でキラは愛嬌がある。クルスと同じくらいの年齢、他の登場人物と比べてやや女の子らしい。

  • 異世界に擬人化艦艇!?どゆこと……!?!

    ♡91,000

    〇270

    異世界ファンタジー・連載中・33話 来賀 玲

    2020年7月4日更新

    地球の深海に裂け目を作り現れた地球外性生命体『D.E.E.P.』 それに対抗する為に、バイオ技術、ナノマシン、兵器開発、全てを注ぎ込み、D.E.E.P.を倒すため産み出された、ある意味旧式でどんな兵器より最新鋭な、海を制する『艦』の力を持つモノ、 艦装少女────フリートレス 世界の海を取り戻す為、かつての艦船の名を背負い、人類の繁栄と存続の為に戦っているはずだったのだが、そのうちの一人である『夕立』は、 あきらかに地球ではない、そもそも物理法則同じかどうかも分からない、どこか不釣り合いなバランスの剣と魔法っぽいファンタジーちっくな世界に『着任』してしまう。 そうして始まる司令官?である召喚魔道士のエルウィナと共に、魔道士学校やダンジョン攻略やらの日常を営むことに………… 「……私は、駆逐艦装少女《デストロイフリートレス》。 汎用性と遠洋能力、速力をもって、艦隊の邪魔者を駆逐するのが仕事です」 「……どういうこと?」 「ぶっ潰せ、って命令したらなんでもぶっ潰す! って事です♪」 口調は丁寧だけど何処か脳筋ゴリラな夕立ちゃんをはじめとして、皆さんお馴染み、あるいは初めて聞くあらゆる艦艇の擬人化ちゃん達が異世界で暴れ回る! ついでに本来の敵から異世界も守ったり!! あと、飯テロを引き起こしたり、無自覚爆乳ぞろいエッチチな格好なせいで現地民を悶々とさせたり、もはや闇鍋かこれは…… とうとう、こんな物まで異世界入りしてしまいました。 艦船擬人化✖️異世界転生……いや、異世界建造? もはや合体事故のこの話、勇気があればご覧あれ!

  • 騎士を目指す少女の剣が華麗に舞う!

    ♡3,000

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・66話 草沢一臨

    2020年6月21日更新

    戦闘と日常で話に起伏があります。身構えずに読んで頂ければ幸いです。 主人公はチートキャラではありません。 ************ 騎士を目指し、王国立騎士学校を受験した男爵家の娘ラーソルバール。 意外な相手との戦いもあったものの、無事に合格して、順風満帆に学校生活を送るはずだったのだが…… 剣の修行に明け暮れていたため、魔法が不得手に。 何故か幼年学校時代の天敵(美少女)も現れて…… 余所の伯爵様やそのメイドとのつながりもでき、国の問題にも巻き込まれ、友や、幾多の戦いが彼女を成長させていく。 ちゃんとしたファンタジーの世界を少しだけハートフルに、ちょっとコメディっぽく。 ラーソルバールの人生(友情と恋と冒険と戦争)の物語です。 ************ 恋愛話は二部に入ってからです。気長に読んでいってください。 第一部 騎士学校/学生編 第二部 騎士学校/調査と出会い編 第三部 正騎士編……予定