プロフィール

心優しいノベプラ民の皆様に支えられて何とか活動しております。 読みやすくを心がけて執筆しております。 色んなジャンルを読みますが、恋愛系が好きかも。 と○ド○や、こ○すばが好きです。 車、ゲーム、映画など、多趣味と言うか、何でも手を出し過ぎて、時間が無くて、全てが中途半端······。 連載は中途半端にはしません|ω・`)

ブックマーク

一覧

  • まばたき怪談

    まばたきをする前に読み終えられるかも。

    3,399,169

    21,189


    2022年12月8日更新

    まばたきをしないうちに読み終えられるかも。そんな短すぎるホラー小説をまとめました。どうぞ、お気軽に御覧ください。 ラスト一行の恐怖。ラスト一行の地獄。ラスト一行で明かされる凄惨な事実。 一話140字以内なので、別名「ツイッター・ホラー」。ショートショートよりも短い『まばたき怪談』を公開します。

    読了目安時間:5時間23分

    この作品を読む

  • シン・文芸部鳥の呟き

    ノベプラの温暖な気候を好む鳥

    54,190

    71


    2022年12月8日更新

    短文でいろんなことを呟きます。 Twitterの代わり!

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 魔法を使いたいと願ったマッチョドワーフ少年は、魔法少女の力を得てしまった

    脳筋、魔法使いになる

    35,300

    61


    2022年12月8日更新

    過去にダンジョンで呪いを受けて腕の筋力を失ったドワーフ主人公は、学校卒業後「魔法使い」になることを決意。 周囲から笑われても、バカにされても、好きな魔法を使うんだ! 反対に、「前衛職に就きたい」と願うエルフのお姫様が、身分を隠しつつ彼をサポートする。 だが、呪いの正体は「魔法少女の力」だった。 聞いてないんだけど!? 魔法を使いたい脳筋と、マッチョになりたいモヤシ、二人が合わさって好きを極める! 「カクヨムコン」長編部門 投稿作。

    読了目安時間:2時間2分

    この作品を読む

  • 悪魔の治める国

    いつも応援ありがとうございます!

    97,247

    2,917


    2022年12月8日更新

    そこは悪魔に乗っ取られた王国だった! <投稿サイト一覧> エブリスタ&アルファポリス&小説家になろう

    読了目安時間:9時間44分

    この作品を読む

  • 食育勇者の三姉妹~美味しく楽しく食事ができれば、絶対できる最強奥義!~

    少女は食べて、強くなる!

    714,599

    1,379


    2022年12月8日更新

    ※夜中に見ると、お腹が絶大に空く危険性がございます。お気を付けくださいませ。 俺は引き籠りの男子高校生、天城 翔(あまぎ しょう)。コンビニへと昼飯を買いに行った帰りに異世界転移してしまった。 異世界の森で不思議な化け物に追い掛けられる最中、空腹で倒れていた女剣士に遭遇する。 持っていた弁当を食べさせると、彼女は突然人が変わったように化物へと立ち向かう。多彩で不思議で、強力な技の数々を駆使していった。 どうやら、彼女は食物の特徴、調理法、風習、言い伝え、イメージに関係して様々な攻撃ができるようになるらしい。 気が付くと、俺は何故か元の世界に戻っていて。元の暮らしをしているうちに二回目の異世界転移。また女剣士に逢うこととなる。 彼女の世界で紹介されたのが、森で逢った女剣士レディアを次女とする食育勇者の三姉妹。 三人は、この世界を支配する魔王を倒せる唯一の存在だったのだ。 魔王討伐を目指すため、俺は援護。三姉妹は化物を、食物が成せる奇跡の技で倒していく。 今話題、テイクアウトが炸裂! 時に涙あり笑いありの日帰りファンタジー! 表紙は海乃エメ様に描いていただきました。

    読了目安時間:28時間48分

    この作品を読む

  • 無垢の巫女と八百万

    人と人ならざるモノが紡ぐ、幸せな物語

    181,500

    346


    2022年12月8日更新

    人と『神祇(じんぎ)』と呼ばれる人ならざるモノ達が暮らす国——中津国。 10年前に起きた大規模な異種族戦争『黄昏の虹』を乗り越えた両者は、水面下で不穏な動きを見せつつも『共存』という道を辿っていた。 突如『神獣』に襲われ全てを失った主人公・柘榴は神獣を返り討ちにしたことからその腕を見込まれ、政府公認の『狩人』になることに。そんな彼女が所属することになったギルド『やおよろず』は、主に『禍津神(マガツシン)』と呼ばれる危険な神祇を取り締まる『特殊ギルド』だった。 無条件に歓迎をしてくれるメンバーに戸惑いながらも心を開いていく柘榴だが——彼女には、自身も気付かぬ『秘密』があったのだ。 彼女が持つ『秘密』が暴かれた時、決して目覚めてはいけない『神』が目覚める。それと同時に、物語は決して語られることのなかった真実を浮き彫りにし始め—— これより紡がれるは——無垢な巫女が1柱の神に殺されるまでの物語。 数多の祈りを集い、重ね、交じり、けれど決して綴られることのない——幸福な物語である。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:12時間19分

    この作品を読む