プロフィール

ゲーム会社を転々としてきた絵描きです。いまは小説に専念中。 【Email:nonoka.noka.no☆gmail.com】 【pixiv:https://www.pixiv.net/member.php?id=39914020】 【twitter:https://twitter.com/nonoka_noka】

ブックマーク

一覧

  • 2020年7月7日更新

    御船和士(みふねあきと)は引っ越してきたばかりの新天地となる学校の体育館裏で、炭酸ジュースを飲みながら泣いている白刃美銀(しらはみしろ)を見かけてしまい、無視することができずに思わず声を掛けてしまう。彼女が同じクラスでしかも隣の席であることなど予測できずに。 偶然の出会いから一瞬で御船に惚れ込んでしまった白刃は、あの手この手で自身をストレートにアピールし、クールに攻めていく。その好意になかなか気付かない鈍感な主人公を相手するうちに、行為はどんどんエスカレートしていく。 料理を振る舞ったり、喫茶店デートをしたり、さらに同じマンションに住んでいる事を知ってからは通い妻をしたりなど。 周りから見れば「すでに付き合っている」や「弱みを握ってる」と噂されるほどのじれじれなカップル。片方が直線的で、片方が曲線的な男女。 しかし、二人の出会いには理由があり、一目惚れにもわけがあった。 お互いの距離が縮まり、恋を自覚し、家庭環境や過去を少しずつ知っていくことで、主人公とヒロインが持つ重要な秘密が明らかになっていく。 それは、御船和士の中に「第二の人格」がいることだった。 ただ一人を愛することを誓った少女が、過去と決別するクールラブコメディ。 超えられないトラウマは、ない。

  • 仲良し兄弟のハッピーエンドお店コメディ!

    ♡162,120

    〇5,061

    現代/その他ファンタジー・連載中・50話 白井銀歌

    2020年7月8日更新

    【毎週水曜更新!】イケメンで優しくてオバカな兄と、彼に振り回される金髪美青年な弟のハートフルで奇妙な日常。 日本でアンティークの店を経営している仲良し兄弟のアレクとジェル。 本を読めば異世界に飛ばされ、海に遊びに行けば変態サメに襲われ、買い物に出れば人間大砲で大空へ吹っ飛ばされ、おまるを崇拝する呪いにかかり、宇宙人には拉致される。 どう見ても普通じゃない日々をハッピーに過ごす彼らのスローライフな短編集。 作者の「これが好き!」がいっぱい詰まった、毎回ハッピーエンドでほっこり笑えるストーリーです! ※だいたい弟のジェル視点ですが、たまに他の人の視点の回があります。 ※基本1話完結ですが、長い時は前編・後編に分けます。挿絵が多いので横組みスタイル推奨。 ※小説家になろう!でも投稿中ですが、ノベプラ限定回もあるのでこちらで読む方がオススメかもです。

  • 風俗嬢でもヒロインになりたい!

    ♡442,150

    〇2,230

    現代/青春ドラマ・完結済・66話 神田暁一郎

    2020年6月29日更新

    今まで笑えていたものにすっかり笑えなくなってしまった人や、 今まで感動できていたものにどうにも感動できなくなってしまった人に、 もしかしたら、刺さるかもしれません。 ※本編完結に伴ってタイトルを改題しました。旧題の「風俗の女に100万払って同居を申し込んでみた」と内容に変わりはありません。

  • 2020年6月28日更新

    暇な入院生活、VRゲームをやるくらいしかない主人公。 彼がハマっているのは鉱石を掘っては売り歩く鉱夫プレイであり、『その日』もいつもと同じように洞窟で石を掘って外に出た。 しかし、外は奇妙なほどリアルで、ユーザーインターフェイスが表示されず、GMコールも通じない。そして何より、ゲーム内でのNG行為が解禁されていた……! フル○ンで外を駆け回っていると、とある少女に出会う。見てしまった悲鳴と見られてしまった悲鳴が上がり、そこに魔物まで現れて……。 セクハラとバトル、そしてちょっとセクハラの流され異世界冒険が始まります。 挿絵はののかのか様(ツイッターID@nonoka_noka)に描いていただきました!ありがとうございます!

  • この言葉で振られた、全ての同士へ捧ぐ。

    ♡624,300

    〇5,188

    ミステリー・完結済・35話 ルン

    2020年5月2日更新

    現代の大学を舞台にした、『死神盗難事件』! 『日常の謎』なので、人は殺されません。 大学4年生の初夏。 渡貫 詳(わたぬき しょう)は、『お悩み相談サークル』に所属している。 気の強い後輩、角川 貴理(かどかわ きり)に振り回されながらも、他人の悩みや、持ち込まれる些細な謎を解決することで自尊心を満足させる、虚しい毎日を送っていた。 そんなある日、詳自身が盗難に遭ってしまう。 割引券、鑑賞券、小冊子という一見無価値なものが次々盗まれ、ウェブ新聞記事のコピーと思われる紙切れと、『死神』のタロットカードが残される奇妙な連続盗難事件。 いつも通り貴理に押し切られ、詳はその事件の解決に乗り出す羽目になる。 犯行の法則性は何なのか? 犯人は誰なのか? その目的は? 『人間は根源的に時間的存在である』 ハイデガーの言葉通り、人は過去からは逃れられない。 *この作品は『小説家になろう』、『カクヨム』でも公開しています。