プロフィール

ゆるゆると書いてます たまに絵も描きます Twitter→@sknn_naro_pura

ブックマーク

一覧

  • まだ新作はないけどストックはあります

    ♡19,000

    〇10

    ブログ/活動報告・連載中・29話・3,400字 海乃セイ

    2020年10月1日更新

    ▼【フリー素材】とタイトルについてるイラストのみが、フリー素材です。 ノベプラ内でのみ使用可・加工可です。表紙に使用してもOKです。もちろんTwitterで拡散できます。 コメでお知らせ頂けると励みになります。著作権は放棄していません。どうしても商用希望の方はFacebookでご連絡ください。 ▼小説も書いてるプロ絵師です。イラストを貼ってます。 おいおいノベプラキャラも描いていきます。 現在過去作を掲載していますが、新作はメイキング動画も作る予定です。 初心者向けお絵かき講座を予定していますが、別作品にするか迷い中。 ▼目次のトップは連絡欄です。随時内容が変わります。 ▼お絵かき関係のツールやソフトなどの情報もときどき掲載します。 ▼Facebook https://is.gd/EUg1bx ▼お絵かきYouTubeチャンネル(英語・別名義) https://www.youtube.com/channel/UCWUDj5WEFzF-A2sD7nz_3ZA ※ノベプラは画像ストレージの容量が少ないため、かなり圧縮して掲載しています。ご了承ください。 また、画像ストレージの容量の関係で、予告なく画像を削除する場合があります。 サインが別名義なことがありますが自作です。元データもあります。

  • 見た目幼女が巫女になって黒龍とイチャラブ

    ♡31,800

    〇100

    恋愛/ラブコメ・連載中・10話・19,663字 茄子

    2020年10月1日更新

    いつからか、私を呼ぶ声が聞こえているような気がしていた。 例えば夏祭りに幻想的に赤く灯る赤提灯を見た時、例えば秋の燃えるような紅葉の紅に目を奪われた時、例えば冬の白い雪の中に咲く椿の赤さに目が惹かれた時、呼び声は強くなるような気がする。 そしてある日、私は点滅する赤い工事のランプに惹かれてふらり、と道路に踊りでて車に跳ねられて、宙を舞い、地面に叩きつけられた。 けれど目覚めた時は病院ではなく、どこかのお堂のような場所で、六芒星の上に全裸で寝そべっていた。 恐怖に怯えていると、平安時代の陰陽師のような格好をした男が部屋に入って来て私に着物を与えてくれた。 そして告げられたのは私を龍神の巫女候補として召喚したのだと言う事。 正直「は?」という感じだけれども、他の同じように召喚された少女達と龍神の巫女と成る為の儀式を行う。 それぞれ龍神の巫女になっていく中、私は災いを呼ぶと言われている黒龍の巫女になってしまった。 黒龍の巫女になったと言うだけで、周囲から嫌厭され、隔離された生活が始まるが、龍神の巫女になった者は必ず都にある穢れが溜まっている場所に行き浄化をしなければいけないと言われ、私も行こうとするが、止められてしまった。 曰く、余計な事をして黒龍の穢れを広めるなという事なのだ。 他の少女達が毎日忙しく巫女業に勤しんでいる中、私は腫れものを扱うように、嫌悪感に満ちた視線を向けられ屋敷の中で一人過ごしている。 黒龍の巫女となったからと言って、一人用の局も与えられ、本当にやる事と言えば御簾や几帳の隙間から中庭にある紅葉の木を眺めるぐらい。 だって、本を読めと言われても、ミミズが這いずり回ったような字で、なんて書いてあるのかわからないし、誰かと和歌を交換しようにも、黒龍の巫女である私と交流を図りたいとする人なんていなかった。 退屈な時間を過ごしていると、ある日、紅葉の木の下に艶やかな長い黒髪の、血のように紅い瞳を持った男の人が立っているのに気が付いた。 どうせ誰も居ないのだし、と思って十二単の裾を持って中庭に下りてその人に近づいてみると、「譲羽」と親し気に名前を呼ばれた。 ああ、私はこの紅い瞳を知っている。

  • お絵描きしたいと数年ぼやいてましたが!!

    ♡272,922

    二次創作・連載中・94話・75,937字 神村 星

    2020年10月1日更新

    ノベルアップ+のイラストコンクールが開催されていますね。(2020/8/31で終了しました) 当たり前に初心者過ぎて下手っぴ過ぎるので、 応募なんてできないけれど、 絵が描ける人がうらやましい~。 自分が書いた小説にイラスト付けられたいいなーなんて妄想したり、描けないよりそりゃ描けた方がいいよねー!なんて思い続け、 数年間…お絵描きしたいと言ってますが 神村、口だけ。 2020年も後半戦!習うより慣れろ! ってことで、ついにお絵描きを始めたいと思います。 本当に初心者なので道具もありません、 当たり前に上手いわけはないので、閲覧注意! とりあえず、一年間目指して頑張ります~!! ※現在はスマホ+手書きで描いています。 アイビスペイント様使用。 (要するに一円の出費もせず、スタート!) ※表紙は3ヶ月経過。 あと9ヶ月頑張ります!

  • 明らかなことは、まだなにもない。

    ♡161,712

    〇3,059

    現代/その他ファンタジー・連載中・33話・117,646字 雉子谷 春夏冬(キジタニ アキナシ)

    2020年9月30日更新

    種は保つ。 でも、心は、諦めて。 だって、君たちの楽しいところは、それしかないじゃないか。 ※ごめんなさい。データが全部吹き飛びました。しばらく更新が滞ります。ごめんなさい。

  • 強く深く決して焼失しない交わりを、君と。

    ♡51,500

    〇210

    現代/その他ファンタジー・連載中・60話・162,137字 宇崎初夏

    2020年9月30日更新

    【見えない誰か】に操られ視界に入った人間すべてを襲う殺戮兵器と成ってしまった異形、異星人。人間と繋がり交わる術を持たない彼等はさも当然のように軍人達の手で『討伐対象』として討たれ、業火の海に沈んでいった⋯⋯京(みやこ)が現れるまでは。 しかし、右目に宿る【金色に輝く月】で殺戮を止め、左目に宿る【銀色に瞬く星】で繋がり交え、どこまでも響く【透徹した声】で異星人を自由へと導く異能を使う京は、彼等の希望ではない。 異星人に兄を殺されかけた事を引き金に異能が覚醒しただけの、ただの綺麗な少年だった。 自身の異能のルーツを知る為。兄が異星人に殺されかけた真相を知る為。京はさまざまな者達に守られながら【見えない誰か】を探して戦火に飛び込んで行く。