プロフィール

いろいろ書いています。TRPGが好きです(特にD&D、T&T)。 SF短編「機械の神話 1D6+1」、12のオムニバスSF作品集「迷宮惑星」、陰鬱系ダークファンタジーの極北「終焉世界requiem」、そして連載中のファンタジーポリスアクション「ハガネイヌ」、人類敗北からの逆転劇「勇者ムウと最後の騎士団」 どれをとってもweb小説にあるまじき”他に類を見ない”作品ばかりです。 どうぞ楽しんでいってください。

ブックマーク

一覧

  • 鐵鞭の女王蜂

    世代をつなぐファンタジー超長編🦍

    172,422

    1,551


    2023年2月6日更新

    【2022/9/18 一章 准男爵の旅 完結しました】 世代を繋ぐファンタジー超長編小説「鐵鞭の女王蜂(てっぺん の じょおうばち)」 ゆっくり、じっくりと読んでいただける、オトナの方に。 ◇ 【序章:生まれ落ちる英雄の子】※完結 地平世界に生まれ落ちたリーアン、彼女は英雄クレイグの娘。 女神による神託が下され、祝福を得ることになったが…… 【一章:准男爵の旅】※完結 リーアンを溺愛する祖父のモン准男爵は、女神の寵を受けた孫娘の為、北への旅を決意した。 準備を整え長い旅で起こる物事とは…… (2022年12月現在、一章完結、改稿・二章準備中です) 【二章:リーアン、新たなる一歩】 北方への旅より帰還した一行、その後は沢山の出来事が…… ー2023/1/21 エピソード更新を予定していますー ◇ 【改稿情報】 2022/11/29 現在「北方旅行計画、ヴァン家の旅支度 後編」まで【前話のあらすじ】追加、文面の改稿が行われています。 【追加改稿情報】 2023年1月いっぱい目途で、序章~一章の改稿が予定されています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:18時間57分

    この作品を読む

  • ダークスレイヤーの帰還 ※改稿中!

    最初で最後の本格&エピックなファンタジー

    1,631,496

    10,799


    2023年1月27日更新

    【日間総合1位、異世界ファンタジー日間1位になりました!】 【HJ小説大賞2020後期、最終選考!】 ※現在大規模な改稿中です! ※序章から1章までの文章・演出のブラッシュアップ、序章前の最後の戦いの章が追加される予定です。 かつて無限世界の構造に異を唱え、絶対者たちに唯一反旗を翻し、永遠の闘争に身を置いた戦士がいた。 神々の不都合を封じた『永劫回帰獄』の黒い炎を纏い、封じられた戦士たちの力と武器を揮う闇の存在、ダークスレイヤー。 しかし、いつしか彼は忘れ去られ、その戦いも伝説として忘却されつつあった。 一方、緩慢に滅んでいく無限世界の中で、唯一『永遠の地』と呼ばれる異世界ウロンダリアでは、八百年前の大戦を最後に訪れた長い平和に、不穏な退廃が漂い始めていた。 全てが漂着するとされるウロンダリアにおいて、ことさら特殊な漂着者とされる『眠り人』。 二十人を最後に永遠の平和が訪れるとされていた予言は破られ、二十一番目の『眠り人』とされる男が流れ着く。 彼を目覚めさせるのは『眠り女』と呼ばれるさまざまな種族の女性たち。 やがて目覚めた男は何を見、何と戦い、何処へ行くのか? 妙に多い美女たちの謎と、彼女たちとの関係は? 囁かれる『時の終わりの大戦』とは? これは、神と人の時代の隠された断絶と、我々が忘れた戦士の物語。 ※総文字数は350万字を超える予定です。 ※大長編なので、所々に単発エピソードを置いています。『※単発』とあるエピソードは話の進行に関係なく読めます。 広大な異世界ウロンダリアの沢山の物語の一つにして最重要エピソードである、『ダークスレイヤーの帰還』をピックアップした物語です。 政治・文化・言語まで設定された世界を舞台に、素敵なヒロインたちと硬骨な冒険が続いていきますが、やがて物語は多くの他の異世界や無限世界全域の問題を浮かび上がらせていきます。 ※各章話の予定はその項をご覧ください。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:41時間51分

    この作品を読む

  • 火葬屋ジッポ

    ジークンドー遣いの火葬アクション

    598,900

    1,560


    2023年1月25日更新

    「たとえこの街でも、死んだ人間は生き返らない。決してだ」 死んだ人間がキョンシーへと転化し、生きた人間を襲う街――チャイナタウン。一九九七年から世界各地の都市がチャイナタウン化する中、二〇〇〇年に日本で初めてキョンシー転化現象が起きたのは、横浜でも神戸でも長崎でもなく、池袋だった。 そして二〇〇六年、両切り煙草”パーカッション”をこよなく愛飲する火葬屋ジッポと、キョンシーでありながら”魂”を持つ少女リュィ、池袋駅北口辺りに位置する雑居ビル――比良坂ビル五階に居を構える二人は、閑古鳥を飼いながら、少ない依頼をこなし、キョンシーの火葬に明け暮れていた。 そんな彼らの許に、ジッポの師であり、リュィの母でもある黄燐――一年前に死んだ彼女の陰とも言える男、デュポンが現れる。 これは、死を覆された街で巻き起こる、死者を想う物語《メメント・モルトス》。 ※この物語はフィクションです。実在の人物、団体とは関係ありません。また、この物語はいかなる政治的意図も持たず、実在の人物、団体、民族、国家などを誹謗中傷する意図はありません。 ※この作品は、喫煙を推奨するものではありません。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:11時間15分

    この作品を読む

  • 戦ノ神の新約戦記

    これは神より堕ちた戦ノ神の新約戦記

    1,244,190

    3,574


    2023年1月15日更新

    人間、魔獣、亜人の三種族が支配する世界。人間は創造性を活かした発展を、亜人は本能によって生きる魔獣から人間を救う立場に、魔獣は生命活動のサイクルを回す役割に。全く別の役割を持つ存在たちは共利関係によって長き時を経て発展を行なっていく。しかし、発展による人間たちの総数が増加。増えに増えた人間は口減らしのため、亜人へ宣戦布告を開始。その結果、歴史に名を刻む大戦争「人魔大戦」が勃発する。亜人は全滅。高笑いをする人類を蹴落とすように目を覚ましたのは今まで亜人によって狩られてきた魔獣。亜人が死んでいったことにより魔獣は急激に繁殖を始め、亜人の怒りが乗り移ったかの如く活性化をしてしまい、今や人類の脅威と成り果てていた。 一方、世界を創った神の世界でも影響は起きている。亜人が全滅したことにより役割を失った亜人側の神は次々に死んでいった。役割を失った神は死ぬ、それが神の掟である。戦ノ神、マルスはその罪を一方的に被せられ天界からの追放を受ける。だがその人魔大戦はマルスの予想を遥かに越える大戦争の幕開けなのだった。堕落した戦ノ神が下界に降り、過去の因果に立ち向かう新たな神話。これは神より堕ちた戦ノ神の新約戦記、世界の均衡を保つマルスの戦いが始まる。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:36時間10分

    この作品を読む

  • 願矢(ねがいや)道場の話 ~願いの矢、中(あ)ててみせます~

    不思議な道場と、その道場主にまつわる話。

    157,221

    776


    2022年12月1日更新

    表紙画像:のーとん 様 ここは、願矢(ねがいや)道場と呼ばれる少し変わった弓道場。 願いを求める人が迷い込む、ひと気の少ない場所にぽつりと建てられた道場です。 その道場では、巫女服を着た女性が願いを矢にして、実現を祈願してくれます。 あるいは、一緒に中ててほしい的を用意するのもいいかもしれません。その女性の矢は、的を外すことは決してないのですから。 頂くお代はわずかな時間だけ。それさえ頂ければ、あなたも願いを叶えてもらえるかもしれません……。

    読了目安時間:3時間22分

    この作品を読む

  • 人を殺せば強くなる業を背負った暗黒騎士は平穏に暮らしたい

    俺の望みは一つ。これ以上強くなりたくない

    133,930

    270


    2022年8月10日更新

    かつて世界は魔王によって混沌に包まれていた。その魔王を打ち倒すべく一人の暗黒騎士が立ち上がった。 暗黒騎士は魔王を倒す力を得るために自身の人を殺せば強くなるというスキルを利用して老若男女構わず殺し続けた。 結果、最強になった暗黒騎士は魔王を倒すのに成功したが、平和になった世の中で殺人の罪を追及されて暗黒騎士は処刑された。 世界を救ったヒーローの暗黒騎士は、平和な世界では人々を虐殺した象徴として忌み嫌われるようになった。 五十年後、魔族が滅んだ平和な世界を生きる青年リックは十五歳の誕生日に女神から暗黒騎士の力を授かった。 暗黒騎士の力を解放すると自我を失い殺人衝動が抑えきれなくなる。その力を忌み嫌ったリックは出来るだけ力を封印して平穏に生きようとするが、暗黒の力を解放せざるを得ない状況に次々に巻き込まれてしまう。 リックに平穏な日は訪れるのだろうか。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:4時間4分

    この作品を読む