プロフィール

色々書いています。 TRPGが好きです。

ブックマーク

一覧

  • 特撮ヒーロー×異世界転移!

    ♡37,400

    〇150

    異世界ファンタジー・連載中・83話・221,725字 朽縄咲良

    2020年9月21日更新

    【異世界ファンタジーランキング日間7位にランクイン(2020年7月19日)】 【総合ランキング日間22位にランクイン(2020年7月19日)】 その男は、深い森の中で目覚めた。 何故ここに居るのか、どうやって来たのか、ここは何処なのかはおろか、己が何者なのかすらも思い出せぬまま。 そして、森を彷徨う男は、運命的な出会いを果たす。――巨大なドラゴンに襲われる、白い猫の顔をした獣人の娘と。 ドラゴンに立ち向かわければならなくなった男は、眩い光と共に顕現した“コンセプト・ディスク・ドライブ”を、まるで使い方を知っている様に操り、光に包まれる。 そして、光の中から現れたのは―― 「装甲戦士(アームド・ファイター)テラ・タイプ・ウィンディウルフ! 完・装ッ!」 異世界へと転移し、過酷な運命に翻弄される、記憶を喪った仮面の戦士の戦いを描く、異色の異世界転移アクション、ここに開幕! *『小説家になろう』でも公開しています。

  • 神より堕ちた戦ノ神は現世で抗う

    ♡532,400

    〇1,800

    現代/その他ファンタジー・連載中・146話・498,370字 関枚

    2020年9月20日更新

    人間、魔獣、亜人の三種族が支配する世界。その三つの存在は共利関係により協力しあって生きてきた。しかし、人口増加に伴って崩れた三つの関係。人間は亜人へ宣戦布告を開始し、人魔大戦が起きてしまう。 結果亜人は全滅。高笑いをする人類を蹴落とすように目を覚ましたのは今まで亜人によって狩られてきた魔獣。亜人が死んでいったことにより魔獣は急激に繁殖を始め、亜人の怒りが乗り移ったかの如く活性化をしてしまい、今や人類の脅威と成り果てていた。 一方、世界を創った神の世界でも影響は起きている。亜人が全滅したことにより役割を失った亜人側の神は次々に死んでいった。役割を失った神は死ぬ、それが神の掟である。戦の神、マルスはその罪をきせられ天界からの追放を受ける。下界へ降りたマルスの世界の均衡を保つ、運命への抗いが始まった。 本編は2話の「プロローグ」からです。 キャラ魔装説明欄は物語の補足として分からなくなったら見てもらえるといいと思います。

  • 俺の望みは一つ。これ以上強くなりたくない

    ♡30,430

    〇270

    異世界ファンタジー・連載中・20話・57,278字 下垣

    2020年9月20日更新

    かつて世界は魔王によって混沌に包まれていた。その魔王を打ち倒すべく一人の暗黒騎士が立ち上がった。 暗黒騎士は魔王を倒す力を得るために自身の人を殺せば強くなるというスキルを利用して老若男女構わず殺し続けた。 結果、最強になった暗黒騎士は魔王を倒すのに成功したが、平和になった世の中で殺人の罪を追及されて暗黒騎士は処刑された。 世界を救ったヒーローの暗黒騎士は、平和な世界では人々を虐殺した象徴として忌み嫌われるようになった。 五十年後、魔族が滅んだ平和な世界を生きる青年リックは十五歳の誕生日に女神から暗黒騎士の力を授かった。 暗黒騎士の力を解放すると自我を失い殺人衝動が抑えきれなくなる。その力を忌み嫌ったリックは出来るだけ力を封印して平穏に生きようとするが、暗黒の力を解放せざるを得ない状況に次々に巻き込まれてしまう。 リックに平穏な日は訪れるのだろうか。

  • ゴータマの方ではない、シャカの物語。

    ♡143,950

    〇1,500

    歴史/時代・連載中・55話・186,928字 亜桜趙蝶

    2020年9月20日更新

    現在の南アフリカ共和国の東部に、かつてたった一代で、大きく領土を拡大した国があった……その名は『ズールー王国』。 そして偉大なる統治者こそ、帝王「シャカ・ズールー」である! 戦争の天才であるシャカはそれまでの戦争のやり方を一新し、弱小部族に過ぎなかったズールーを、巨大な国へと成長させた。 伝統の得物を変え、戦術を変えて。彼の造り上げた軍隊は、やがて近代武装した白人の軍をも討ち果たす。 しかし、王としての彼の統治は、暴君とも呼べる恐怖政治そのものであった。 英雄であり独裁者である彼の一生は、短くも鮮烈な生き様である。 誰が言ったか。シャカは「アフリカの織田信長」であるとも。 これは、今なおズールー族最大の英雄と語られるシャカ・ズールーの、戦いと、親子の愛のお話。 【参考・引用文献】 岩波現代選書 『偉大なる帝王、シャカ I』『偉大なる帝王、シャカ II』マジシ・クネーネ:著 土屋 哲:訳

  • 超越せよ

    ♡44,653

    〇40

    SF・連載中・99話・448,554字 タツマゲドン

    2020年9月18日更新

    「考えるな、感じろ」 21世紀末、大規模テロが引き起こした「第三次世界大戦」によって全ての国家が滅び、世界人口は10億人にまで減少した。 時は西暦が終わり、22世紀の代わりに迎えられた「地球暦」0017年。 世界を掌握する「地球管理組織」と、管理体制や非人道的な政策に反抗する「反乱軍」が対立する時代。 結局人類は争いの本能を封じる事は出来なかった。 しかし、人類にはある一つの変化が起こっていた。 それは「進化」だ。 そのパンチはコンクリートをも砕き、 走れば空をも切り裂き 銃弾を受けたっていとも簡単に弾き、 「あり得ない」を「あり得る」に変える。 「超越」せよ。