プロフィール

はじめまして、一輝です😁 こんなんやってます↓↓‬ ‪web小説「ダークヒーロー 」→https://novelup.plus/story/614551427 ‬ ‪web小説「もふ 」→https://novelup.plus/story/945673440‬ ‪YouTubeチャンネル 「熱血のんびり男の趣味の部屋」→https://www.youtube.com/user/RedCrowKazu‬ ‪よろしくね\(//∇//)\‬

ブックマーク

一覧

  • 林檎転生  ~禁断の果実は今日もコロコロと無双する~

    「1日1個の林檎は医者いらず」と申します

    4,574,128

    59,381


    2021年5月7日更新

    トラックの横転に巻き込まれ、死んでしまった〝古津大輔(ふるつだいすけ)〟は、神さまに五つ能力をもらって転生することになった。 ランダムにカードを選んで得るその能力は、役に立つ物もあれば、そうでないものもあり、一度選んでしまったら、キャンセルはできない。 彼は、五枚目に引いた〝呪縛のカード〟のせいで〝自分を殺したもの〟の姿で転生することになってしまった。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:18時間21分

    この作品を読む

  • ダークすあまのぶっちゃけ創作論

    清濁併せ呑む大人のための創作論です

    296,300

    725


    2021年5月6日更新

    ぶっちゃけ創作の息抜きです。Σ(・ω・ノ)ノブッチャケタ! 創作論って大体理想を語ってキラキラした言葉が並んだりやたら難しい専門用語が並んだりしてるじゃないですか。清濁の清の部分がほとんど。 でも某新人賞のためのプロットを作っていて思ったんです。 「プロって読者の薄汚い欲望を満たす人のことだよね」 だから清濁の濁の部分、人間の薄汚い欲望について適当に思いつきで語っていきます。 小説の書き方とかを知りたい人は『楽しい小説の書き方 すあま式』ってエッセイを読みましょう( ̄ー ̄)b

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間3分

    この作品を読む

  • 自主企画「悪の祭典」

    一番「悪い奴」は誰だ!

    126,600

    159


    2021年5月6日更新

    悪人が登場する作品を投稿して執筆者および読者の投票により「一番悪い奴」を決める自主企画です。詳細は3月17日発表の募集要項をお読み下さい。 表紙及びTwitterのイラストは東雲いづる様よりいただきました。ありがとうございます。

    読了目安時間:44分

    この作品を読む

  • テレワーク聖女~女の嫉妬が原因で国外追放されたので 今後は王子も魔王もEXスキル【遠隔操作《リモート》】で対処します

    新時代のリモート聖女恋愛ファンタジーだよ

    70,700

    1,072


    2021年5月6日更新

    「アップル・クレアーナ・パイシート、あなたは国外追放! さっさと神殿から出て行きなさい!」 アルシュバーン国の神殿に勤める聖女アップルはある日、侯爵令嬢より国外追放を言い渡される。表向きは国家反逆罪、でも実際はまさかの女の嫉妬が原因? 幼馴染の第二王子ブライツとは腐れ縁。ブライツと許嫁関係にあったアデリーンは、そんな私とブライツの関係を気に入らなかったようで……。 しかしアップルが神殿を去った直後、手薄となった結界に気づいた魔人が神殿を襲う。逃げ惑うシスター達。最早手はないのか? そこへ魔法端末《タブレット》ごしに映像を見ていた聖女が立ち上がる。 「大丈夫よ。魔人はわたしがEXスキル――|遠隔操作《リモート》で対処します!」 聖女の遠隔操作スキルはEXスキル!? 魔人の殲滅も、お仕事も、オンライン診療まで? 彼女のテレワーク生活が幕を開けるのです。 毎日神殿へやって来ては幼馴染とのリモート通話を試みるブライツ王子。やがて、魔人を倒した聖女の存在を知った魔王まで現れて。 王子も魔王もリモートで対処。仕事にお菓子作りに日々精を出す聖女、アップルの恋愛の行く末は? この時代にお届けする新感覚恋愛ファンタジー小説 #テレワーク聖女 いよいよ開幕です。 【表紙作成、挿絵提供:藤原アオイ様】 皆様の応援のお陰もあり、連載開始時ノベプラ総合&恋愛週間W1位となりました。日頃より応援いただき、ありがとうございます!

    読了目安時間:1時間53分

    この作品を読む

  • 賢者が恋した賢者の恋

    コミカル+シリアス+恋愛?×群像劇‼️

    659,700

    5,148


    2021年5月6日更新

    太古の昔から存在する忌まわしき呪い『散りぬる陽』によって、『現し世』と呼ばれるその世界は人知れず破滅へと近づいていた─── 神出鬼没に出現する散りぬる陽から現し世を守る為、数少ない仲間たちと各地を奔走する大賢者セルシアスは、絶大な魔力を有する麗しき女魔導師ラシディアと出逢う。この出逢いによって現し世の運命が大きく動き始める。 『散りぬる陽』とは何なのか? 何故魔導師ラシディアはそれ程までに強大な魔力を持っているのか? 滅び去った狂信の宗教国家、謎に包まれた古代文明───物語は過去へと遡り、謎は少しずつ紐解かれて行く。 多くの登場人物それぞれに焦点を当てて描かれる、壮大なスケールのファンタジー群像劇。 ───お話の展開─── プロローグ 深い闇に包まれる荒野───【闇の眷属】と呼ばれる異形の怪物を相手に何者かが壮絶な戦闘を繰り広げている。 そしてその上空には、その様子を伺う者たちの姿─── それは定められた宿世だった。 第一章 《揺蕩いのプレリュード》 プロローグのシリアスな雰囲気から一転、街で迷子になる田舎娘【ラシディア】からお話が始まる。 【絶大な魔力を持つ女魔導師】であるラシディアだが、実はそのイメージとはかけ離れた意外な人物。 そんなラシディアが大賢者セルシアスに一目惚れしてしまい、セルシアスと行動を共にすることになる。 ラシディアは【散りぬる陽】を封じる為、セルシアスの仲間と共に、北限の国【ラス=ウル=ハイマ】を目指す。 ほのぼのとした日常の中、迫りくる終焉の時【アンニヤハトゥ】について、少しずつ明かされていく。 第二章 《ワディシャーム狂想曲》 英雄ドゥルマと、同じく英雄と呼ばれる女騎士イェシェダワの二人を主人公としたドタバタ恋愛劇。 第三章 《イムラン悲愴曲》 滅び去った狂信の宗教国ナダールと、災厄の齎された先進の魔導国家イムランを通し、散りぬる陽の驚異、主人公たちの過去が明かされる。 第四章 《バスタキヤ奇想曲》 千年前のハルラート王朝──セルシアスとリサイリのルーツ、古代魔導機【慈雨たる御手】そして散りぬる陽の謎が紐解かれていく。

    読了目安時間:9時間37分

    この作品を読む