プロフィール

大正むすめ

鳥越ホクト

Lv   :21

作品数 :3

ジョブ :探偵

称号  :ノベラ大司教

アバター:大正むすめ

レビュアーポイント:11pt

第7回HJ文庫大賞ファイナリスト。 入賞するつもりだった第8回HJ文庫大賞で二次選考落ちしてからしばらく小説を書いていませんでしたが、このたび創作意欲が復活してノベルアッププラスにて小説を書き始めることとなりました。 公募作品ではできないような実験的なことをしていきたいと思っています。 あと、書くのもスタンプやコメントに返信するのもかなり遅いです。ご迷惑おかけして申し訳ありません。

ブックマーク

一覧

  • 大正ロマン×文学×異能力バトル!

    ♡211,330

    〇7,600

    歴史/時代・連載中・73話 芥生夢子

    2020年1月20日更新

    舞台はロマンでモダンでデモクラシイな大正時代! 出版社の新人編集者・虎丸は、謎の同人雑誌で『狂人ダイアリイ』という小説を連載する幻想文学作家・八来町八雲に原稿を依頼するため意気揚々と東京までやってきた。 たどり着いたのは五人の小説家が暮らす怪しい洋館。彼らの書く文字には不思議な力が宿っており、虎丸は原稿と引き換えに怪異と闘うことになってしまう。 やがて、同人雑誌に隠された秘密を知っていき──。 文字と言葉の異能力を操る小説家たちの大正ファンタジー! ※イラストは神風銀さまに描いていただきました。(★のついた話がイラスト入り) ※実在する作家や作品の名称も登場しますが、ストーリーに絡むものはすべて架空です。 ※マグネットマクロリンク、小説家になろうでも同時掲載中です。話の筋は変わりませんがこちらはかなり改稿が入っており、マグマク版とは構成や一部呼称、歴史ジャンルに合わせるため表記などが異なります。

  • 宇宙を舞台にしたレース活劇!

    ♡165,180

    〇375

    SF・連載中・198話 双子烏丸

    2020年1月20日更新

    人類が宇宙に広く進出した、宇宙時代。星から星へと宇宙船が常に飛び交う世の中で、流行した競技、それは小型宇宙船による、レース競技だ。これは、その宇宙レースの色々と幼いショt……いや、優秀で若い宇宙レーサー、フウマ・オイカゼと、その他愉快なレーサーと登場人物が織りなす、SFレース活劇である! 表紙イラストは、朝山なのさんに描いて頂きました! 第五章の最後にはファンアートもありますので、ぜひ見に行って下さい!

  • 地球の青年と異世界の姫が肉体を共有します

    ♡1,670,755

    〇12,055

    異世界ファンタジー・連載中・270話 白玖

    2020年1月20日更新

    愛する弟と妹の為にと、あらゆる努力を積み重ねて、人としておかしい領域に辿り着いた青年「ミタカ モトキ」。 幸せな人生を謳歌するモトキは、不運なことにトラックにより命を落とし、その記憶を保持したまま異世界に転生することとなる。 弟と妹のいない第二の人生に興味のないモトキは、病弱で虚弱な余命幾ばくもない異世界の姫「セラフィナ」に、自分の命を丸投げして助けることを選ぶ。 しかし死の淵より生還したセラフィナの中には、消滅するはずだったモトキの魂が残り、2人は1つの体を共有することとなる。 立場も強さもまったく違う2人は、力を合わせて困難な第二の生を生き抜くのだった。 毎日0時頃最新。 この小説は小説家になろうでも投稿しております。 感想等お待ちしております。

  • オカルトなコメディです

    ♡75,700

    〇8,405

    現代ファンタジー・連載中・42話 ガタガタ震えて立ち向かう

    2020年1月19日更新

    ある日幽霊や妖怪といったこの世のものでないものが見え始めてしまった高校生の少年が、変な人やら変なものに絡まれ始めるお話。 毎週日曜日に更新します。 ※小説家になろう様にも投稿しています。

  • 西暦1907年、ドイツ帝国で悲劇の幕が…

    ♡184,300

    〇5,971

    歴史/時代・連載中・58話 kikazu

    2020年1月19日更新

    ドイツ帝国の重鎮たる軍務大臣が、皇帝も出席する貴族の別荘で、「バレリーナ」のコスプレをしたまま変死するという痛ましい事件が発生した。不審な点があると気付いた親衛隊は、内々に皇宮警察のヘップナー少佐のチームに捜査を依頼する。 ヘップナーらが捜査を進める内に、他殺の可能性や帝国重臣らの関与も浮上していき、事件は益々混迷の一途をたどっていく。 魔女やらも登場してカオスです。そして、本作品は当然フィクションです。現実のハルデン・オイレンブルク事件に出てくる人物とは一切 合切関係がありません。お気楽でトンチキな作品ですが、何卒 生温かい目でご覧ください。よろしくお願いします。