プロフィール

明月 藍空(あかつき あずき)と申します。 令和元年5月より投稿始めました。(こちらでは12月〜) 経験を積むため、様々な作風に挑戦したいと思っています。 ファンタジーは書くのも読むのも好き。 小説家になろう、MAGNET MACROLINKにもアカウントがありますが、ここがメインです。

ブックマーク

一覧

  • まりものひとりごと【2020年~ver】

    ひとりごと2020年ばーじょん

    158,930

    378


    2021年9月22日更新

    特に創作論を語る予定はないのですよ。 創作の日記やつぶやきなど。 日々の出来事をつらつらと。 (旧:まりものひとりごと)は二次創作&ファンアート、お絵描き専門へ変更しました。 活動報告や、更新のお知らせはこちらでやっていこうと思いますので、 よろしくお願いします。 【とんこつ毬藻のTwitterはこちら】 https://mobile.twitter.com/korokorosuumo

    読了目安時間:3時間5分

    この作品を読む

  • 何がどうなっても転生できないだろうから妄想・空想・駄文・紹介・練習なんかを気まぐれに垂れ流す件!!!

    みんなあつまれ ネタのかたまり!

    10,900

    335


    2021年9月22日更新

    一言コメントは某ゲーム森から。 タイトルは転生うんぬんを適当に。 ようこそ、本ページへ。 ココは「筆者ののあ」が書きたい物を書く場所である。 これが役に立つか立たないか、面白いかつまらないかは個人が決めるものだ。 まあ「ののあ」が何を考えて生きてるか伝わるぐらいの意味はあるだろう。 こんなヤツでもなんか交流したい! そんな人は大歓迎だ、好きなだけコメントしてくれ!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:49分

    この作品を読む

  • 一目惚れして告白した相手は女装男子でした!?〜恋愛経験ゼロ男子高校生×ワガママ女装男子BLコメディ〜

    男子高校生×女装男子のBLコメディ!

    14,500

    80


    2021年9月22日更新

    高校一年生の優桐健太は、ある日街中ですれ違った少女に一目惚れをした。 健太は勇気を出して、その場で少女に告白をする。少女から返ってきた答えは、それは健太にとって嬉しいものだった──しかし、ある一点を除いて、だが。 なんと、告白した相手は、まさかの少女の格好をした男の子だったのだ──そう、つまり相手は女装男子だったのだ。 しかも、その女装男子は健太の通う学校の一つ上の先輩、緋杜夢。 高校生ライフが始まったばかりの健太は、街中の告白がきっかけで、夢に振り回されることになる。 手作りお弁当を作ってくれたり、放課後は一緒に帰ったり……だけなら、特に問題は無かったのだが、それだけに留まらず、さらに夢の行動はエスカレートしていき……!? 恋愛経験のない健太にとって、初めての経験だらけの日々が続いていく。 そんな中、夢はあることを健太にお願いする。それは、改めて告白をして欲しい、というもの。 あの時の少女──女装姿の夢に向けた告白ではない、改めて、ありのままの自分に対して告白をして欲しい、と夢は約束を取り付けるのだった。 答えがすぐに出せぬまま、夢と過ごしていく健太だが、一つだけ気がかりなことがあった。何故、夢は女装をしていたのかということだ。 夢は目立ちたかったとだけ答えるが、果たしてその真意とは──。 共に時間を過ごす内に二人の距離は縮まっていき、そしてある時、ついに健太は夢の本心を知ることになる。 真実を知った健太は、どのような告白《答え》をするのか。 恋愛経験ゼロの高校生男子×ワガママ系女装男子のボーイズラブコメディ。 ※この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません ☆☆☆ 『BOYSFAN』BLコミック原作小説コンテスト応募作品です。 テーマ『②バディ』にて参加させて頂きます。 とにかくキュンキュンな展開を意識しつつ、執筆頑張ります! 宜しくお願い致します。 こちらは平日19時に更新予定です。 ※特に過激な性的シーンを出す予定はありませんが、念の為セルフレイティング指定させて頂きます。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:49分

    この作品を読む

  • トホホの雑記 パーキンソン病の事 執筆活動の事 連ドラの事 音楽の事

    毎日18:00投稿します。

    382,400

    58


    2021年9月22日更新

    2021年9月に還暦を迎えるトホホです。持病3重奏で、ままならない日々ですが、楽しく生きていきたいです。 パーキンソン病の闘病情報を継続したものは、ネット上で見つからなかったので、ガチな闘病記ではありませんが、参考にしてもらえたら幸いです。 また、病気の話ばかりでは、気が滅入るので、執筆活動の事 連ドラの事 音楽の事を適宜挿入します。

    読了目安時間:2時間34分

    この作品を読む

  • 令嬢は樽と共に

    マイペースで姉御肌な即席令嬢

    1,400

    11


    2021年9月22日更新

    港町で船荷の積み下ろしをする荷場人足を束ねる父と二人暮らしをしていたオーレリアだが、ある日、実の親だと名乗る身なりのいい夫婦がやってくる。オーレリアが父だと思っていたのは養い親で、本当の両親が迎えに来たのだ。オーレリアは子爵位を持つ貿易商の、つまり金持ちの娘だという。住み慣れた家を出て本当の家族のもとで暮らすことになったオーレリアだが、逞しく育ちすぎたオーレリアは急には上流階級に馴染めない。 それでもマイペースに自分を貫くオーレリアと、何かにつけて巻き込まれる兄ユリシーズの親友アーヴァイン。優しい兄とは違い、アーヴァインは軍人で、下町育ちの喧嘩慣れしたオーレリアも敵わない。その点においては尊敬しつつも、好かれていないことは自覚する。 事あるごとに、今までに培ってきたお節介な性質で厄介事に首を突っ込んでしまうオーレリアだが、気づけばいつもそのアーヴァインが説教付きで助けてくれる。友情の延長線上にいるような二人だが、オーレリアはふと、アーヴァインを頼りにしている自分に気づく。 誰にも頼らず逞しく生きてきたオーレリアは、それでも甘え方がわからない。親友の妹だから面倒を見てくれるだけで、そこに特別な意味はないのだ。それに、男勝りな自分に好かれても気持ち悪いだけなのではないかと、不慣れな恋愛には消極的になる。このままの関係でいるべきかと、つかず離れずの距離を保つが、そのうちにそれが苦しくなってしまい――。 ※小説家になろう様にも掲載中。

    読了目安時間:9分

    この作品を読む