プロフィール

作品投稿は気まぐれです。稚拙な作品ばかりですが、読者様に何か伝わるものがあれば幸いです。

ブックマーク

一覧

  • 鏡鑑の夏と、曼珠沙華

    ──あの夏の眩しさだけは、覚えていた。

    3,100

    0


    2022年8月3日更新

    文芸部員の雨宮彩織は、夏休みの終わり際、"夏"を探しに田舎へと帰省する。その先で再会したのは、かつての幼馴染であり、彼の初恋の相手──椎奈あやめだった。そこで彩織は、彼女に『自分の色を分ける』ことを決意する。昔とは少し違う夏休みのなかで、ただ夏だけを描き続けた幻想綺譚。どこか懐かしくて物悲しい、狂おしくも儚い夏物語。 『縁なしの紺青の空、ただ立ち昇るだけの入道雲、アスファルトに霞む夏陽炎、降り注ぐような蝉時雨──僕は存在しない虚像の夏に、焦がれている。』

    読了目安時間:2時間34分

    この作品を読む

  • 『文学論』 夏目漱石著

    翻訳もどきパート2

    1,800

    0


    2021年1月17日更新

    日本の小説家、もしくは明治の文学者、夏目漱石の『文学論』となります。 夏目漱石に関しましては、日本人ならば知らない人はまずいないと思いますので詳細は語りませんが、「文豪」と評される人物が「文豪」と呼ばれる理由、つまり作家には何が必要なのかを考える糧になると思い、加えて「文学」とは何かを知るためのきっかけになるかと思い、ここに書き記すことにしました。 訳が付いてますが、誤訳・間違いなどあるかと思いますので、妄信しないようお願い申し上げます。 ※『文学論』の補足として『私の個人主義』を付け足しました。

    読了目安時間:1時間8分

    この作品を読む

  • 徒然なるままに

    思いに浮かんだ どうでもいい言葉

    2,483,992

    81,652


    2020年12月31日更新

  • 当たり前の存在は当たり前じゃない

    ノンフィクションです

    29,500

    135


    2020年10月18日更新

    子どもから大人になって 子どもを持つ子どもになって ふとした瞬間に大人であることを自覚して 涙を飲み込むのが上手になって 笑って過ごす器用さを身に着けて 今、私はここで生きている

    読了目安時間:16分

    この作品を読む

  • 願いは叶う

    SNSに書き込んだら願いは叶う、なんでも

    24,500

    0


    2020年6月20日更新

    SNS疲れをした人たちの間で流行している吐き出し系のSNSがある。 24時間で消えてしまって、完全匿名。なにを書いてもいい、どんなことを言ってもいい。 誰かと繋がることもなく、気が楽。 そんなSANに一つの噂が。 「書き込むと、願いが叶う」 それがどんなものであっても。叶ってしまう。 クトゥルフ神話的事象がまたひとつ。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:1時間40分

    この作品を読む