プロフィール

大好きな作家さんたちを応援するため、好きな作品と出会うためにノベルアップ+様のアカウントを作りました。 新しい物語との出会いが楽しみです。 応援したい人が多すぎてポイント配れなくてごめんね。 エッセイは生存報告と書き続けていることをお知らせするためのものです。 書けなくなるまで、書き続けていきますよ。

ブックマーク

一覧

  • キスメット

    超能力者×陰陽師!? バトル×恋愛!!

    5,298,724

    449,227


    2022年6月26日更新

    ~ノーコン超能力者と陰陽師とジェノサイド少年でバトルやラブを!~ 不思議な力を宿すロザリオの出どころを探るために、海外赴任の両親と別れて日本に残ったヒロイン・ほーりゅう。叔母の監視下とはいえ、念願の独り暮らしをすることに。 そして転入した高校で、怪しげな行動を起こす三人組に気づく。その中のひとり、男子生徒の胸もとには、自分のものとそっくりなロザリオが。これはお近づきになって探るしかないよね?! ヒーローは拳銃所持の陰陽師!? ヒロインはノーコン超能力者の天然女子高生! ライバルは一撃必殺のジェノサイド少年!! ラブありバトルあり、学校や異世界を巻きこむ異能力系SFファンタジー。 舞台は日本…なのに、途中で異世界に行っちゃいます(行き来します) 学園コメディ…と思いきや、超能力×陰陽術×エージェントまで加わってのバトルアクション! そしてヒロインは超鈍感…でも、恋愛はできるのです!! キスメットは、運命という意味。彼らの辿る運命を見守ってくださいませ☆ ※暴力描写・恋愛描写は、物語上必要な量を盛り込みです。タグのR15は保険です。 ※ジャンルは迷ったうえで、スペキュレイティブ・フィクション(SF)にいたしました☆

    読了目安時間:29時間10分

    この作品を読む

  • 天つ乙女と毛獣〜舞台は房総半島、天女となりしある少女の運命と絆の物語〜(#あまおと)

    羽衣伝説×古事記×ご当地のローファンタジ

    520,575

    18,539


    2022年6月25日更新

    「テンポ遅め、千葉館山を舞台に繰り広げられるご当地・和風ローファンタジーSFストーリーです」 千葉県館山、海と森などの自然に恵まれた街に広瀬百合子という女の子が住んでいた。 彼女は14歳で、君津にある私立中学校に通う""ごくふつうの中学生""だった。 しかし、ある時、学校から帰ろうと館山銀座商店街を歩いていた時、ゴリラのような獣の襲われ、迷子となっていた少女とともに拉致されそうになる。 百合子は、絶望の淵にさらされる中、突然発生した炎に包まれて茜色の衣を纏う天女タキリとなる。 それとともに、色違いで真紅色の衣を纏い、従妹と名乗る天女のトヨタマと協力し、獣やそれらを操る首謀者を館山の街から退ける。 このことをきっかけとし、彼女は天女として、ほかの6人の天女とともに獣と闘いゆく和風SFファンタジー小説です。 ※「1-2年ごとに、物語の舞台におもむき、現地調査を重ねて書いています」 より忠実で旅をしたような気分にもなれる作品です。 (弊作は、"第4回「マグネット!」小説コンテスト一次選考選出作品"となります。) (イラスト:PNねこ氏・そらぴかり氏作)

    読了目安時間:9時間4分

    この作品を読む

  • 寒山またズレ草 ~エッセイとは名ばかりのむだ話

    ぐっだぐだのよもやま話です。たまに真面目

    844,481

    1,134


    2022年6月24日更新

    昔つらつらと書き連ねていたものをエッセイと称してダダ漏れにしてみました。 古い話なのでネタが時代遅れだったり季節がズレまくったりしてますが、生ぬるーい目で見守ってやってくださると作者は喜びます(待)。 さあて御用とお急ぎでない方は寄った寄った! (でもくだらない話ばっかですすみません) ※昔話はもうネタ切れになっちゃったので最近のは全部新作です(^^;

    読了目安時間:15時間54分

    この作品を読む

  • 徒然すあま ノベプラ版

    日々思うことを適当に。

    636,580

    2,353


    2022年6月24日更新

    特にテーマを決めずに、その日思いついた事を書いていきます。 他サイトで投稿していた創作論みたいな話もするかも。 ただのブログなのでポイントはいりませんよ! 投げるなら連載ゲフンゲフン。

    読了目安時間:6時間45分

    この作品を読む

  • 勇者業に疲れた美少女召喚士は移動動物園を作ろうかと思います

    夢だけは絶対に手放すなっ!

    4,400

    0


    2022年6月23日更新

    様々な召喚獣を呼び出し、伝説の勇者となるはずだったライカ。 彼女は全ての冒険が始まった故郷の村に帰り、突然「召喚獣を使った移動動物園を始めたい!」と言い出した。 村の人達は呆れるも、ライカの気持ちは変わらない。何故かギルドの職員となった魔王と共に動物園を始めるための準備を始めていくが、中々の前途多難で……。 夢を諦めたくない少女が送る二度目の英雄譚、始動!

    読了目安時間:5分

    この作品を読む