プロフィール

コウテイペンギンさん

織侍紗(@'ω'@)ん?

Lv   :7

作品数 :5

ジョブ :ひよこ剣士

称号  :第1回ノベプラ大賞1次通過者

アバター:コウテイペンギンさん

レビュアーポイント:0pt

カクヨムコン読者選考突破 アルファポリスHOTランキング1位獲得実績あり 様々な小説を書いてます

作品(5件)

一覧

  • 2019年12月7日更新

    高校三年生のケントはある日帰宅しようと教室の扉を開けた。しかし、そこにあるはずの廊下は無く異世界の城に繋がっていた。異世界人のみに与えられる「紋章」の力を求めたプラトン王国の聖女が異世界勇者召喚の儀式を行ったからだ。 その儀式に巻き込まれたケントにも例に漏れず「紋章」の力が発現する。 「剛力紋」や「魔導紋」などの様々な「紋章」の力がクラスの皆に発現するが、ケントに現れた「紋章」は王国の学者も知らないものだった。しかし、その後に行われたステータスチェックを行うと同時にケントは捕らえられてしまう。 ケントが戸惑っていると、目隠しをされて外に連れ出される。着いた場所は森の中。そして連れ出した騎士はケントに言った。 ケントの「紋章」は、「弱体紋」という「紋章」で戦えば戦うほど弱くなっていくという「紋章」であると。 ケントは役に立たないとされ、魔の森と呼ばれる森に棄てられたのだった。 剣を与えられたものの行くあてもなく、魔の森を彷徨っていたケントに叫び声が聞こえた。駆けつけると、一人の少女が魔物に襲われている。ケントは堪らず庇い、少女を逃がし魔物と戦い、難なく勝利するが、その時に体が重くなったように感じ「紋章」の効果に戦慄する。 魔物と戦ったことにより、周囲の魔物に気付かれ数々の魔物に襲われてしまう。重くなり、傷付いた身体で潜むケントは近づく足音を聞いた。魔物に襲われて死ぬと思ったケントの前に現れたのは、先程庇った少女であった。 その獣人の少女に案内されて、ぽつんと佇む一軒の家に辿り着く。その家に住むのは彼女と一人の老エルフだった。その老エルフはケントの「弱体紋」を見てこう語る。その「紋章」は最強の「紋章」であると…… これは虐げられた少年が、比類なき力を手に入れて旅をするおはなし。

  • アルファポリスHOTランキング5位です

    ♡9,000

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・37話 織侍紗(@'ω'@)ん?

    2019年8月2日更新

    魔法が日常的な存在となっている国、バレンシア。中心には闘技場が鎮座し、その地下にはダンジョンが広がっている。魔法が得意な者は召喚士として、使い魔を使役し、日々闘技所での闘いや、ダンジョンに潜り、研鑽を重ねていた。 そんな中、誰も辿り着いたことの無いダンジョンの最深部に思いを馳せるアレフと言う名の魔法が使えない少年がいた。 彼も召喚士としてその夢を果たそうとするのだが、父の残した唯一の召喚石から現れた使い魔は、戦闘力は普通の犬以下とも呼ばれるトイハウンドと言う名のノーマルでも最低の使い魔だった。 しかし、父の残した唯一の召喚石から出た使い魔を捨て去ることが出来なかったアレフはそのトイハウンドにフューネルと言う名を付け、彼自身は魔法が使えない代わりに筋力強化に励むのだった。 だが、そんな最底辺のコンビでは闘技場でも勝てず、ダンジョンでの狩りもままならない。そんな日々を送っていた、とある日のこと。召喚士にとって大事な召喚士のランクを決める日、出ても勝てないからとダンジョンに潜ったのだった。 そこで偶然にも、誰も知らないであろう使い魔の秘密に触れてしまう。その日から彼の夢に向かった歯車は動き出したのであった。 ※一話千文字強を目安に投稿しておりますのでサクサク読めます!! ※なろう、カクヨム、アルファポリスにも掲載してます。 ※アルファポリスが最新話の先行公開となります。 ※なろう、アルファポリスには表紙絵があります 宜しければ他サイトでも応援宜しくお願い致します!!

  • 他サイト様でランキング1位獲得作品です

    ♡3,950

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・37話 織侍紗(@'ω'@)ん?

    2019年8月2日更新

    ※なろう、カクヨム、マグネット、アルファポリスで掲載しております。 宜しければ各媒体で応援頂けるとありがたいです。 少年アインスは幼馴染プラムと結婚を誓い合う仲であった。 しかし、プラムは賢者とわかった為、勇者である王子とパーティーを組む為、王都へと奪われてしまう。 と、同時に自分がこの世界では存在しないはずの無職であると知る。 実は彼は、前世で嫌な上司に手柄を奪われ、リストラされたあげく無職となって死んだ為、女神のノリで無職にさせられた転生者だった。 そんな彼が前世の知識と無職の圧倒的な力を使いながら、妖精のリア、イヌミミメイドのレオナ、眼鏡っ娘遊び人(後の賢者)のカタリナ達とハーレム学園生活を楽しむ物語である。 ただ、彼はそのチート過ぎる能力を全力にバレない方向に使うのであった……

  • アナリティクス連携の仕方です

    ♡3,600

    〇0

    エッセイ/コラム/評論・完結済・3話 織侍紗(@'ω'@)ん?

    2019年7月26日更新

    ノベルアッププラスでのアナリティクス連携のやり方です。 見方等の解説はしません。

  • 舞台は地球(日本)のファンタジーです()

    ♡2,100

    〇0

    現代ファンタジー・連載中・3話 織侍紗(@'ω'@)ん?

    2019年6月19日更新

    異界の門が開かれ、世界に異界の生物が溢れる事件が起きた、その数百年後の世界。人類は地下シェルターでの生活を主としていた。その地下シェルターに存在する魔導学園。そこは異界の生物に対抗する魔導師を創り出す機関である。その魔導学園に入学する二人の少女と少年。 少女は類まれなる魔導力を有し世間の期待を一身に浴びる。しかし少年は誰でも使える回復魔導しか使う事が出来なく、その少女以外の誰もがこの学園で生き延びて行くことなど出来ないと思われるほどであった。 当たり前のように毎年繰り返されている入学式の日。人類の運命が変わる日だということをまだ誰も知らない。

ブックマーク

一覧

  • 異世界×転生召喚 ※副題思案中・・・

    ♡1,759,697

    〇50,200

    異世界ファンタジー・連載中・113話 緋雁✿ひかり

    2019年12月5日更新

    【タイトル変更のおしらせ】 作品タイトルを「エインヘリアル・ヘルヘイム」に変更させていただきました。 (旧タイトル:「図書室のアルマデル~少女は終末に最強サーヴァントをめざします。」) 大した理由はありませんが、コンテスト二次落ちで験が悪くなったので気分転換に(;^_^A タイトル回収は第二部に入ってからとなります。 引き続き、本作を宜しくお願い致します。 ―――――――――――――― 【第二部(連載中):第十三章~】※第二部単独でもお楽しみ頂けます。 #男性主人公 #転生 #コメディ #ラブコメ #バトル #召喚 ――霊界を漂う少年の肉体と魂。 そのまま、死の安らぎへと身を委ねようとしたその時、ベリオドールと名のる意識体から語りかけられる。 『前世とは別の世界で、新たに生を受ける気はないか?』 意識体の語る〝成すべき道〟を求めて異世界へ降り立つ少年。 覚醒直後、目の前に現れたのは、彼を呼び出したという召喚士のケモミミ少女だった。 前世の記憶を失ったまま、謎に満ちた異世界で少年の冒険が始まる。 ※比較的、第一部より王道転生モノに寄せて書いております。 ※チート、ハーレムといった要素がお好みの方も、試しいただけましたら幸いです(✿ㆁᴗㆁ)ノ♪ ―――――――――――――― 【第一部(完):序章~第十二章】 #女性主人公 #転移 #コメディ #ラブコメ #終末 #魔導書 #召喚 #成長 #微百合 姉がオリンピック金メダリストになった翌日、妹の嘉納翠玉妹は、クラスメイトの取間凜に図書室で話しかけられる。 初めて話した凜から「あと二十四時間で世界は永遠の玉響を迎える。救われたくば魔導書アルマデルに己の魔法円をかざせ」と伝えられた。 意味が分からず帰途に着く翠玉妹。 世界が急速に、終末へと向かっているとも知らずに……。 ※現在、プロローグの一部を非公開とさせて頂いております。 ※レイティングは念のため設定してますが、暴力描写・性描写ともに、それほど過激な内容はございません。 ―――――――――――――― ※作者ツイッター:https://bit.ly/2NoWbCV ※イラスト/あままつ様ツイッター:https://bit.ly/2WWDgDu

  • 異世界に間違って喚ばれました

    ♡232,530

    〇510

    恋愛/ラブコメ・連載中・46話 月媛(*'-'*)♪

    2019年11月27日更新

    異世界召喚などと言うファンタジーな経験しました。 でも、間違いだったようです。それならさっさと帰してくれればいいのに、それは出来ないですって? 誘拐同然に呼びつけておいてなんて言いぐさなの!? しかも聖女じゃないから神殿にも置いておけないって放り出されました。 あまりのひどい仕打ちにどうしていいのかわからないよ。 現在、こちらで執筆公開中で、ノベプラオンリーとなっております。 亀更新ですが、よろしくお願いします(*´ω`*) 尚、こちらの作品も、自作の挿し絵があります。 作品の世界観をイメージするのに邪魔だと思われる方は、右上の閲覧設定から、挿し絵を非表示設定にしてお読みくださいませ。 表紙は、素敵なイラストを描き物語を綴られる素敵クリエイターのhake(@hake_choco)様にファンアートとして戴いたものです。人生初のファンアートです。

  • 勇者に嵌められた魔術師のスローライフ

    ♡13,500

    〇100

    異世界ファンタジー・連載中・30話 風波流人

    2019年7月29日更新

    元勇者パーティの魔術師フラッドは、魔王を前に倒れた勇者の代わりに隠していた圧倒的な力で魔王を討伐した。しかし、自分より強い存在を認めたくない勇者アレインの洗脳眼の力でフラッドは国から逃げ出す羽目になってしまう。 そしてフラッドは逃げた先で偶然出会った少女シエルに魔術を教えた事がきっかけとなって、独学で鍛え上げた自身の魔術を教える魔術教室を開くことになる。しかし最初こそ普通の生徒だけだったものの徐々に色々な事情を抱えた生徒たちが集まるようになっていき…… これは魔王を倒しただけなのに国を追い出される羽目になったフラッドの生徒育成スローライフのような物語。 1章は前日譚のようなものになっています。