プロフィール

ひよこ剣士

やまたけ

Lv   :12

ジョブ :ひよこ剣士

称号  :第1回ノベプラ大賞1次通過者

アバター:ひよこ剣士

レビュアーポイント:0pt

趣味で小説書いてます。実は恋愛小説よりファンタジー畑出身です(´・ω・`)

作品

一覧

ブックマーク

一覧

  • ジュブナイル系 各種ジャンル混ぜ混ぜ活劇

    ♡115,339

    〇2,230

    現代ファンタジー・連載中・66話 ガトー

    2019年10月14日更新

    まさに社畜! 内海達也 (うつみたつや) 26歳は、 年明け2月からの〝全ての〟土日と引きかえに、 正月休みを、もぎ取る事に成功(←?)した! いつも見る悪夢の〝声〟に誘われるまま、 故郷に帰った達也は、ほんの思いつきで、 〝なつかしいあの山のてっぺんで初日の出を拝もうぜ登山〟 を計画するも、旧友全員に断られる。 半ば意地になり、ひとり寂しく山を登る達也。 しかし、彼は知らなかった。 〝来年の太陽〟が、もう昇らないという事を。 夢で見た天変地異が達也を襲う。 〝地球の意思〟の力で、達也は過去の世界に戻る。 なつかしい友人達との再会。 不思議な少女との出会い。 そして、次々に巻き起こる事件。 達也は、仲間たちと力を合わせ、 地球の破壊を防ぐことが出来るのか? >>> なろうからの転載です。 改稿による若干の違いがありますが、お話の流れは変わりません。

  • ダメな大人たちのザッツコメディ

    ♡46,720

    〇55

    恋愛/ラブコメ・連載中・34話 田中ヒロミチ

    2019年10月14日更新

    大和三姉妹は街の秩序を守る魔女である。 人心掌握・肉体強化・意識誘導・運命操作・未来予知……魔女の持つ力はその者の力量によって多岐に渡るとされている。 魔女は人が自然に発する魔力をもって、それらの不可思議な力を得るのだが、ひとつだけ大きな問題を抱えていた。 『魔女に魔力を奪われてきた童貞は、三十歳の誕生日に魔法使いになる』というもの(衝撃) 搾取され続けた童貞の人生は一転攻勢。 逆に魔女の力を吸い取り無力化し、強力無比な魔法で感度3000倍すら可能となってしまう。 洒落にならないのである。 そう、童貞の管理は彼女たち魔女にとっての死活問題なのであった。 故に魔女協会は、二つのルールを定めた。 ① 魔女は自らが魔力供給を受けている童貞について、魔法使いとならぬよう頃合いを見て、責任をもって『処理』すること ② 魔女は他の魔女が魔力供給を受けている童貞について魔法使いとならぬよう協力して『処理』すること だがしかし、魔女たちの間では大昔から「ある噂」がまことしやかに囁かれていた。 『魔法使いをアレすることで魔女の力は飛躍的に向上し、悩んでいた皺はなくなり、傷んだ髪もツヤツヤに、挙句の果てにはアンチエイジングまで成し得てしまう』 そう、 皆大好き『莫大な力を有した魔法少女(ロリババア)になれる』 というのだ! いうのだ! うのだ! のだ! だ! … さて、 大和三姉妹は、幼馴染にして三姉妹の住むアパートの大家である大矢直継を、まさに魔力の源としていたのであるが、なんやかんやあってボチボチいい年齢に差し掛かっているのであった。

  • 23時定期更新します!ベッドの中でどぞ!

    ♡154,200

    〇2,320

    ホラー・連載中・30話 sokin

    2019年10月14日更新

    自殺大国日本、今ここに若くして命を絶とうとしている若者がいます。 物語の主人公、高校2年生「如月稜太(きさらぎりょうた)」 彼は日々に絶望し、小説の主人公の様に転生し楽しく愉快に生きる事を望みます。 生きるために死を選択する。 そんな矛盾を選択した稜太に与えられた「強くてNEWGAME」への挑戦権。 彼は無事蘇ることは出来るのでしょうか? 小説家になろう様 ジャンル別 日間ランキング1位 週間ランキング2位 ノベルアッププラス様にて ジャンル別 日間ランキング2位 週間ランキング2位 月間ランキング3位 読者様に感謝御礼をお伝えしますとともに、今後とも精進して参りますので 最後までお付き合いの程、宜しくお願い申し上げます!

  • 人もいないしお金も無いよ、この職場!

    ♡50,460

    〇100

    異世界ファンタジー・連載中・76話 セレンUK

    2019年10月13日更新

    魔法障壁。それは魔法力で創り出された鉄壁の防御力を誇る防壁。 雄々しくそびえ立つそれは流星のように降り注ぐ魔法や矢を防ぎ、万の軍勢の侵攻をも防ぐ防衛の要。 だがそれも泰平の世には不必要な物。 長く続いた平和な時代に、人々は次第にその存在すら忘れ去っていった。 会社のIT部門で何年もダラダラと働いていた文系大学出身のヒロ(35)。 出世無し出会い無しの人生の中、ヒロはハーレムを夢見ながら死んでしまう。 念願の異世界転生!なのにハーレムのチャンスを逃したヒロは、結果として35歳の姿のまま転生することになる。 転生先のお城で不審者として投獄されたものの、勇者だと祭り上げられその気になったヒロ。 職業判定の儀式に挑んだのだが、勇者専用職ではなく一般職の魔法障壁管理者と判定されてしまう。 周囲のテンションが下がる中、なんとかお城に就職できて安心したのも束の間、このお城の魔法障壁は管理する者がおらずボロボロ。 人手も無い、お金も無い中、ヒロは自分だけに聞こえる声を頼りに魔法障壁を管理していくのであった。 ---------- この小説は「小説家になろう」様にも投稿しております。

  • 新日常系の魔法少女物語、開幕!

    ♡5,560

    〇0

    現代ファンタジー・連載中・283話 青野 瀬樹斗

    2019年10月14日更新

    魔法少女を愛して止まない男子高校生──竜胆司(りんどうつかさ)は、至って平凡な日常を送っていた。 しかし、ある日の買い物帰りに遭遇した異形の怪物に殺され掛かったことによって、彼の日常は幕を閉じるかと思われた時、一人の少女が司を救う。 「君は……魔法少女、なのか?」 「──それは、私のことを言っているのでしょうか?」 その少女──並木ゆずは、異次元から侵略する怪物──唖喰(あくう)と戦い、人々と世界を守る使命を担う『魔導少女』の一人であった。 そして、魔導少女を統制する組織の一員となった司に与えられた役目は──『並木ゆずの日常指導係』になり、戦いしか知らない彼女に人間の常識を教え込むことだった。 これは、日常と非日常が行き交う日々を生きる、少女達の物語。