プロフィール

コウテイペンギンさん

Ratte

Lv   :8

作品数 :1

ジョブ :ひよこ剣士

称号  :第1回ノベプラ大賞応募者

アバター:コウテイペンギンさん

レビュアーポイント:0pt

ねずみさんです。ピヨピヨ。 とっいったー→(@ratte_Mauseloch)

ブックマーク

一覧

  • 恋も戦も展開も、ツッコミ所過積載!

    ♡204,360

    〇3,185

    歴史/時代・連載中・94話 LED

    2020年1月18日更新

    ※表紙イラストは、あっきコタロウさんに描いていただきました。ありがとうございます! ~脳筋ばかりの騎士物語! 結婚するまで帰れません!?~ 平凡な女子高生・司藤(しどう)アイは、中世騎士ロマンス古典「狂えるオルランド」に登場する女騎士に憑依してしまった。 現実世界に帰るべく、意中の騎士とのゴールインを目指すのだが……!? ・古典の展開にツッコミ入れつつ、8世紀欧州世界の実態に迫る! ・時にコミカル、時にシリアス! 中世騎士の一騎打ち・戦争・怪物や魔女との息詰まるバトル! ・幼馴染の悪友とのジレジレ恋愛も描きます! ※末尾に★がある話は挿絵つきです。 ※小説家になろう、アルファポリス、カクヨム、マグネット!にも掲載しています。 ※MAGNET MACROLINKの元・公式連載作品です。 ※WEBアマチュア小説大賞・一次選考通過作品です。

  • 良き青空を!

    ♡6,300

    〇0

    SF・連載中・37話 瑞雨ねるね

    2020年1月10日更新

    暦が新たに『星暦』と名を変えてから、二千年近くの時が流れた現代。 災害と公害により生物は死に絶え、世界は既に滅んでいた。 だがそれでも尚、人類は滅んでなどいなかった。 巨大な壁により外部と隔絶された尖塔都市――ヒュペルボレオス。人類最後の砦であり国家である其処は、発達した蒸気機関技術によって常に光で満ち溢れ、人々は自由に空を飛ぶ術を手にしていた。 そこでは全てが手に入り、あらゆる幸福を感受できるという。それはまさに楽園だった。 されど楽園を運営する人工知能、『マニトゥ』は警告する。 「馬鹿だねぇ。楽園なんてものが、本当にあると思ったのかい?」 これは、復讐と断罪の物語。 然して心せよ―――青空を見てはならない。 * * * 第一章 青空謳歌・完結 第二章 望郷迷路・開始

  • 死神を死ぬために追いかける物語

    ♡2,500

    〇5

    その他・連載中・22話 名野凪咲

    2020年1月10日更新

    死なない事が奇跡だったのか呪いだったのか。 今ではどちらかさえ分からない。 ただ、死ぬためにおれは死神を追いかける。 死神を追うシュウが出会うのは…… ――――――――――――――― 完成後に書き直します。 5・0のつく日に更新予定。……全40話。ホラーな表紙ですが、ホラー要素はほぼありません。 ちょっと人が死んだり血が流れたりするだけです。

    タグ:

    死神 生死

  • 恋愛シリアスファンタジーです!挿絵付

    ♡14,720

    〇205

    異世界ファンタジー・連載中・24話 大橋なずな

    2020年1月4日更新

    他種族を思いやり敬った古き時代はいつの事だっただろう。互いを殺せと意識させる『殺人欲求』の呪いが種族間でかけられてから幾年。天使と悪魔は数多くの戦を繰り返しながら、今もなお憎しみの渦を世へと広げ続けていた。 数年前、交通事故で人間としての死を経験し、転生天使へ転生したレイン。彼が悪魔討伐戦へ参加し『英雄』と呼ばれるようになったのは今から三年前のこと。 ある日、レインは全世界最高位血族『神』の護衛という極秘任務を言い渡された。任務遂行の為、天界に赴き出会った神はスカイブルーの髪の女性。 レインは禁断と知りながらも彼女と深い恋へと落ちていく……。 ※小説家になろうでも連載しております(只今124話) ※イベントにて書籍発行しております。詳しくは自作サイト。 ※コミカライズ企画進行中&細かなキャラデザ&設定資料などは自作サイト。 自作サイト:スイートアバランチェ https://sweetavalanche.jimdo.com/

  • 植物の花、宝石の花、そして"第三の花"

    ♡3,300

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・6話 おしそ

    2019年9月23日更新

    この世界には2つの花があった。 一つは香料や観賞等に使われる『植物の花』 一つは魔法や触媒等に使われる『宝石の花』 金銭取引から魔法、薬学にまで…… この世界では〈宝石〉や〈花〉といった自然物が 世界の文化に大きく貢献している そんな世界でとある少女の存在が 奇しくもある王国を脅かそうとしていた。 彼女は"第三の花"だという。誰も知らない不思議な種の花だった また、そんな王国のために、少女のために、 「平和と花の国の姫」が儀式や仲間と共に旅をする。 ケミカル✕ジュエルな世界で織りなす 旅紀行型マジカルファンタジー お話のはじまりは 少女と姫君を見守る、 洞察力にすぐれた一人の〈仲間〉の目線からになります。 (三人称視点)