プロフィール

どーも、ぷりん頭です。 つらつらと好きなもの書いてます。 可愛いものとぷりんとお風呂好き。 ジャンルは王道ファンタジー! 自分のやりたいとおもったことに糸目はつけないし、いくらでも出せる。やるよん! 元くそ雑魚シンガーソングライター。 アーティストでしたよん。

ブックマーク

一覧

  • 異世界転移して元の世界に帰れないのでここで生活を始めます

    少年レンは空の大地に!冒険生活の旅にでる

    1,097,100

    231,289


    2021年9月18日更新

    ある日突然、アズマ=レンは異世界に転移すると、少女セレナに鍵を探して欲しいと伝えられる、転移した者は元の世界に戻ることは出来ない。レンは帰る気が無かったので異世界で生活する事にした! スライムのレム、メイドのミュウ、ギルドマスターのセレナと共にギルド結成!! レンはレベルアップして召喚石で召喚獣のライとアンジュをサモン!二人がスキルで人の姿に変身!? レン達は様々な大陸や時にだれもいったことがない未開の地に足を踏み入れる! 第3章アースクラウドを舞台に風と雲ともう一つの地上を冒険! この広い異世界で生活しながら冒険の旅に向かう! 感想やポイントなどもらえると小説の励みになります!

    読了目安時間:16時間40分

    この作品を読む

  • エレス冒険譚 ~竜騎士物語~

    転生ではない、王道系ファンタジーです

    274,500

    170


    2021年9月18日更新

    考古学者として旅していたカシムだが、誘拐された王女を偶然助けたことで、国王から「竜騎士」を目指すように命令される。 それは、この世界で最も恐ろしい十一柱の創世竜の元を巡らなければならない、「死刑宣告」と同義の命令だった。 この物語は、エレスという世界を舞台に繰り広げられる、カシムやその仲間たち、そして、さらに沢山の冒険者たちの物語である。 ※一応セルフレイティング入ってますが、それが主眼の話しではありません。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:32時間30分

    この作品を読む

  • ひよっこ錬金術師はくじけないっ! ~ニーナのドタバタ奮闘記~

    素材をぽいぽい、お鍋をぐ~るぐるっ!

    884,600

    4,855


    2021年9月17日更新

    ──いまに見てろー! いつか絶対、みんなをあっと言わせる大発明をしてやるんだから! ニーナは錬金術師としての成功を夢見る15歳の女の子。目標は世界を揺るがす大発明を自らの手で成し遂げること。その夢を叶えるために、ニーナは毎日のように新しいレシピ開発に取り組んでいた。けれども── ぼふん! またしても上がる黒煙。もくもくと、煙突をくぐって青空を黒く染めるそれは、調合が失敗に終わったことを物語っていた。今日も失敗。昨日も失敗。その前の日も……。たまに成功したとしても、できあがるのは欠点だらけのガラクタ品ばかり。いつしかニーナは村の人たちから「ガラクタ発明家」と呼ばれ、からかわれていた。それが悔しくて、悔しくて。 ニーナは考える。錬金術に欠かせないのは珍しくて上質な素材だ。優れた発明品には、それ相応の優れた素材が必要なのである。それなのにこんな辺境の村では、まともな素材すら手に入らない。夢を叶えるには、この村でのんびりとチャンスを待っているだけじゃダメなんだ! ニーナは決心する。錬金術師なら誰もが憧れる街、工房都市クノッフェンに行こう。そこで錬金術の腕を磨いて、いつか偉大なる発明家たちと肩を並べられるような存在になろう。有名になって、「ガラクタ発明家」と馬鹿にしていた村の人たちを見返してやるんだ。そう心に誓ったニーナはもう誰にも止められない。親が反対するのを押し切って、クノッフェンへと旅立つのであった。 (イラストは与瀬さんに描いて頂きました。第一章の途中で出会うシャンテちゃんです。圧倒的感謝!)

    読了目安時間:26時間22分

    この作品を読む

  • 輝鑑

    完結捺印は捺しませんが事実上の最終章投稿

    814,500

    9,761


    2021年9月17日更新

    輝鑑読みの講談師、語るに曰く。 時は神武天皇即位紀元に直して2142年。但馬に稀代の英傑が生まれようとしていた。 男の名は、垣屋続成。彼はのちに大陸の皇帝にまで上り詰める伝説の大英雄であった。 だが、その続成とて当初から英傑であったわけではない。彼もまた、幼少から無敵の軍神というわけではなかった。 だがそれでも、彼は最強と言いうる名将であった。 今宵は、彼の前半生を彩る一級史料を紐解いてみたいと思う。 その、書の名は「輝鑑」。自叙伝に近い体裁を取ったその書は、公的記録であると同時に、一級史料に相応しいだけの確たる反証を受け止められる名著である。何せ、ツッコミどころが物語という体裁を取ったことと続成特有の方言は多少なりとも誇張されているのではないかというところだけであったというのだから、推して知るべしである。 そしてこの輝鑑に乗せられた垣屋続成の前半生は、おおよそ現在の我々からは知る術のない、波乱に満ちたものであった。齢八十を超え、畳の上で死したとは到底思えない、危難の連続であった。 それでは皆様、お立ち会い。初代富良東皇帝にして、かの伝説の聖君の一生を語ろうぞ! ※小説家になろうさんにも転載しております。此方は「萌芽計画(仮)」とは違い展開は媒体ごとに変えているので読み比べてみるのも一興ですよ?

    読了目安時間:21時間26分

    この作品を読む

  • 龍の狩人と不廻の少女──霹靂の比翼──

    血の渦巻くダークファンタジー

    19,250

    100


    2021年9月17日更新

    その夜、彼は全てを失った。 父殺しの大役を背負った雷業春香だったが、突如現れた龍の群れにあらゆるものを奪われた。殺すべき父も、家宝の刀も、守るべき民も。 傷と猜疑を抱えながらも、父と刀を取り戻すべく旅に出た彼だが、偶然出会った少女、リズ・ユヤデオナを刺客から救い、いつの間にやら彼女と行動をともにするようになっていた。 しかし、彼女にもまた策謀が付き纏っていた……。 ※更新は不定期になりがち

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間27分

    この作品を読む