プロフィール

ブックマーク

一覧

  • 最強のいじめられっ子の平穏な日々?

    ♡48,800

    〇450

    恋愛/ラブコメ・連載中・39話・128,055字 日之浦 拓

    2020年11月26日更新

    六歳の誕生日の夜に高熱を出して寝込んだコリアンデは、自分が「とてもキラキラした主人公っぽい人が、学園にはびこるいじめに気づくきっかけになる」ためだけに何年もの間学園でいじめ続けられる存在であることを夢に見る。 そんな未来は絶対御免だと考えたコリアンデは、何故か「心と体を鍛え上げればいじめなんてへっちゃらですわ!」という結論に辿り着き、森で修行して強靱な心と体を鍛え上げてしまった。 どんないじめも物ともしないコリアンデと、それを何とかいじめようとする意地悪な令嬢達。最強のいじめられっ子の未来は、果たして――

  • 2020年11月25日更新

    書籍化! 8/22発売です('ω')! 冒険都市フィニス随一の人気パーティ『パルチザン』に所属するバールは、方向性の違いを理由にある日、突然パーティから追放されてしまう。 冒険者のランクすら最底辺に落とされたバールだったが、そんな中でかつての仲間、司祭のロニ・マーニー(褐色美少女!)と再会する。 半ば強引についてくるロニを旅の道ずれに、再起を図るため、金梃(バール)を片手に新興冒険都市トロアナを目指すバール。 その頃、『パルチザン』では加入予定だった【聖女】ロニ・マーニーが行方不明になったと大騒ぎに。 ロニに想いを寄せるリーダーの〝勇者〟リードリオンと計画の破綻に焦る【賢者】マーガナス。 様々な思惑と恋模様が交差する中、「大体のことは思いっきり殴れば解決する系』主人公の、考えなしな逆転劇が始まる。

  • うるせぇ! 読め!!

    ♡37,600

    〇500

    異世界ファンタジー・連載中・47話・149,463字 赤坂しぐれ(らぶもあい)

    2020年11月22日更新

    ブラック中小企業に勤める青年・弘《ひろむ》は、これまでの過酷な労働環境に加え、五徹という人知を越えた仕事の末に、若くして過労死をしてしまった。なんで労働基準監督所は放置してたんだ! そんなこんなで死んでしまった弘を待っていたのは、新たな肉体をもって異世界へ転生するという使命だった。え? 弘は選らばれし者かって? 神様の言葉を借りれば、『別に誰でもよかった』そうですよ。 そうして降り立った異世界の地。だが、そこは確かに剣と魔法の世界ではあるけれど、地球の平均的な成人男性なら一時間と生存していることができない、過酷な世界であった。 角が生えた兎はチートの様な身体能力で襲ってくるし、ゴブリンはモンスターではなく、知恵と武器を手にしたヒトの上位互換。 そんな過酷な世界で、弘は果たして生きていくことが出来るのか!? 王道の様で変化球。説明がなげぇ? もっとチートで気持ちよくさせろ? 作者の口がクセェ? うるせぇ! とにかく読め!! 異世界転生サバイバル、『元社畜の転生賢者は、過酷な異世界に行っても休まない』、はじまりはじまり。 第一章あらすじ 異世界へと降り立ったヒロ(元社畜の青年・弘)は、早速出会ったホーンラビットと死闘を繰り広げる。いや、幼児サイズで兎の視野と肉食獣の獰猛さを持つ獣とか、人間が相手するもんじゃない。 なんやかんやで辿り着いた辺境の村、ベラシア。村にいた若い娘・アンナとの出会いが、ヒロの運命を大きく変える。 第二章あらすじ ベラシア村から逃げるように去ったヒロは、宛の無い旅に出る。しかし、夜な夜な悪夢にうなされるヒロ。その胸の中には、自らの手で殺めてしまったガルフへの後悔があった。 そんな時に出会ったノームの少女・チャチャル。更には神からもたらされたベラシア村の危機に、ヒロは再び立ち上がる。 第三章あらすじ ベラシア村へ集った獣人たち。彼らはアウグスト王国から追われた身であり、ヒロを頼りにやって来たと言う。 どうか我々獣人を助けて欲しい。その願いを叶える為にも、かつてアンナの父・グラキエールがベラシア村へもたらした《レガリア》を回収しに、ベラシアの森の最奥へと向かう。 しかし、ヒロを待っていたのは、レガリアを納める祠ではなく、地中深くへと口を開けた災厄級のダンジョンであった。

  • 異世界の鬼を相手に傾いて候!

    ♡96,900

    〇1,300

    異世界ファンタジー・連載中・29話・93,701字 赤坂しぐれ(らぶもあい)

    2020年11月15日更新

    傾奇者《かぶきもの》。 それは、己の意地と誇りを賭し、戦国の世に咲く徒花として、名を轟かせた者の事を指す。 傾奇者の中でも、当代随一と唱われた男が居た。 その男の名は、前田慶次郎利益《まえだけいじろうとします》。 加賀百万石の大名・前田利家の義理の甥である彼は、戦国の表舞台で思うがまま生き、そして七十三の歳でこの世を去った。 かと、思われた。 死の間際、天から延びてきた女神の手により、異世界へと誘われる慶次。 そこで、新たな力と共に、世界を魔の手から救って欲しいと女神より懇願される。 しかし、慶次にとって新たな力も、褒美の金銀も興味が無かった。 ただ、目の前の美しい女神が欲しい。 己の欲に忠実な慶次は、女神へと迫る。が、女神の咄嗟のビンタによってそのまま異世界へと旅立ってしまう。新たな力も貰わぬままに。 「折角の異国に来たんだ。どれ、物見遊山に世界を駆け巡ってみようかね!」 世界の危機など知らぬ。ただ、己の思うがまま生きて、そして死ぬ。 異世界でも傾奇者としての本懐を遂げようと、慶次は走り出す! 世界を巡る内に出会う者達。 暗殺されたはずの元貿易会社創設者や、北の大地で戦死した元副長。 彼らもまた、時代は違えど真に傾奇者であり、慶次はその生き様に心を通わせていく。 ただの異世界転生では終わらない、異世界をまたにかける漢の生き様、篤と御覧じろ! 異世界傾奇譚~天下無双の傾奇者、前田慶次で御座候!~、開幕!!

  • 筋肉親父と相棒のほのぼのバトルストーリー

    ♡1,710,203

    〇4,260

    異世界ファンタジー・完結済・772話・2,545,053字 日之浦 拓

    2020年10月25日更新

    勇者の父親として娘と共に魔族と戦う日々を送っていたニック。だがその常軌を逸した強さと大雑把な性格のせいで娘に怒られ勇者パーティを追い出されてしまう。 着の身着のまま町を飛び出しちょっとしたトラブルに巻き込まれると、そこで出会ったのは遙かな古代の至宝、言葉を話す謎の魔導具。そのままなし崩し的に共に行動することになる二人(?)だったが、微妙に常識のずれたニックの前にはいつもトラブルが転がっていて…… 『何故貴様は行動する前に考えぬのだ!』 「ガッハッハ! 考えてはいるぞ? 単に殴った方が早いだけだ!」 この物語は大好きな娘のために強くなりすぎてしまった脳筋お父さんと、それに振り回される謎の魔導具の珍道中を描いた無双系ほのぼのバトルストーリーである。 ※こちらは「小説家になろう」様と同時掲載となります。