作品

前へ

次へ

  • 足跡を失くした彼女

    machine headのエピローグです

    41,400

    100


    2021年5月19日更新

    人は足りない物を求めて生きていく。 食べ物、眠る場所、知識、尊敬できる友人、心落ち着くパートナー。 挙げ始めるとキリが無いが、とにかく、必ず死ぬまで不足を補い続ける。 いつも何かを失い続けている、と言い換える事も出来る。 かけがえのない物を失った時、削れた心を埋め合わせてくれる何かを求めて、恋人を探したり、友人と時間を過ごしたり、音楽を聴いたり、読書したり、汗を流したり、――旅に出たりする。 旅の先に触れる知らない言葉、知らない風の匂い、植物や生き物、見た事のない色の海と空と土の色、文化や出会い。それらはきっと失ったものを埋めてくれる。たとえ見栄えの悪い継ぎ接ぎだったとしても。 彼女が「一人で旅に出たい」と申し出た時、彼女の保護者は難色を示したけれど、しかし頭のどこかでは、必然であると何となく理解していた。 彼女はきっと旅に出る。彼女の大きな、大きな『失くしもの』を埋める何かを探しに。 その『失くしもの』があった場所をピッタリと埋めるものは二度と手に入らないとわかっている。けれども……それを止めてしまうのは、彼女の為にはならないのだ、とも理解していた。 ※当作品は長編小説『machine head』の補完的エピローグ作品となります。 未読の方は、重大なネタバレがございますので、先に本編をお読みくださいね。

    読了目安時間:1時間12分

    この作品を読む

  • machine head

    謎の機械兵が人を襲うので異能力でぶっ壊す

    456,850

    500


    2021年2月18日更新

    平穏な日々を過ごしていた少年・生方宗助(うぶかた そうすけ)は、見舞いの為に訪れた妹・あおいの病室で、突如として謎の機械兵マシンヘッドの襲撃を受ける。 大怪我を負いつつも、命からがらこれを撃退するが……この日を境にして、宗助は平穏の裏で蠢く謎を追いかけ、闘いの渦中へと身を投じていくこととなる。 マシンヘッドの正体、そしてそれを操る者の目的は――。 そこには、あまりに切ない真実が隠されていた。 サスペンス異能力アクション『machine head(マシンヘッド)』、是非ともお楽しみください。 ・本作品は完結まで執筆済みです。順次掲載していきますので、ご安心してお楽しみください。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:45時間6分

    この作品を読む

前へ

次へ