プロフィール

探偵

美風慶伍【旋風のルスト】

Lv   :16

作品数 :12

ジョブ :探偵

称号  :プロ応援者

アバター:探偵

レビュアーポイント:11pt

SF・アクションを中心に長年に渡りいろいろな作品を書いてました。まだまだ未熟なところが多いですが皆様よろしくお願いいたします。 ζ ■D:美風

ブックマーク

一覧

  • 人間とは、諦めない事とは何かを戦場で掴め

    ♡89,889

    〇780

    SF・連載中・97話 ヘルハウンド

    2020年5月25日更新

    世界崩壊「ラグナロク」より、千年の時が過ぎ、世界は企業が統治するようになっていた。 それらは企業国家と呼ばれ、東西に別れたユーラシア、アフリカを筆頭に、世界各所を席巻していた。 しかし、その千年間、戦は何度も起きた。 都度、戦には巨大人型兵器「M.W.S.」と、それを強化した特殊兵器「AEGIS(エイジス)」の姿があった。 世界を巻き込むほどの大規模な企業同士の戦が始まり既に十五年。戦局は小康状態に陥っていた。 その戦で戦い続ける傭兵「鋼」ことゼロ・ストレイ。 西ユーラシアを治める企業国家「ベクトーア」の愚連隊「ルーン・ブレイド」を率いる若き戦闘隊長ルナと、その妹レム。 アフリカ大陸を治める企業国家「フェンリル」の近衛騎士団「シャドウナイツ」を率いる謎の男ハイドラと村正。 東ユーラシアを治める企業国家「華狼(ファロウ)」が誇る世界屈指の猛者と呼ばれ続ける戦人スパーテインと華狼会長ザウアー。 彼らの己を人間たらしめんとする物語が始まる。 巨大ロボット兵器「AEGIS」とそれを操る超人「イーグ」による戦、とくとご覧あれ。

  • 初心者向けの小説書き方指南。初心者向け!

    ♡430,085

    〇813

    エッセイ/評論/コラム・連載中・67話 寿甘(すあま)

    2020年5月25日更新

    すあまごときが偉そうに語ってんじゃねー!

  • 「セリフだけ?」「しかも140字」

    ♡514,040

    〇865

    童話/絵本/その他・連載中・356話 中村尚裕

    2020年5月25日更新

    【予告編】 「聞きたいか?」 「『語りたい』の間違いじゃないのか」 「身も蓋もないな。風情って言葉、知ってるか?」 「あれは滲み出るものだ。あからさまにひけらかすもんじゃない」 Twitter企画『#ふぁぼされた数だけ存在していない自分の作品から一文や台詞を抜き出して紹介する』でご好評いただきましたセリフ劇をまとめました。 表紙は 入鹿なつ 様よりいただきました。

  • 現代が舞台のSF×剣と魔法ファンタジー

    ♡435,431

    〇17,510

    SF・連載中・145話 threetones

    2020年5月25日更新

    ☆現在、後章を更新中です。 ☆下の方にある追憶の章は、完結済みです。 主人公のコウはシンガーソングライターとして成功を収めていた。ある日、不思議な夢を見たことをきっかけに運命に翻弄されていく……。 現代の地球と中世ヨーロッパをモデルにした架空ファンタジー世界の二つの世界が絡み合うストーリー。二つの星の関係が次第に明らかになっていく。そして、選ばれしソフォスやディアスは強大な敵に立ち向かう……。 剣と魔法の世界であるカルディア大陸には、人間だけではなく、エルフ、ビーストや魔物が共存しています。魔法も夢魔法や闇魔法などオリジナルの設定の魔法が多く出てきます。 こちらは、王道ファンタジーな話です。 次第に地球の方でも隠された秘密が明らかになるにつれて、色んな能力が出てきます。 最初は音楽の話が続きますが、後半からはSFファンタジーになっていく予定です。 徐々に、地球とカルディア大陸の関係を明らかにしていくので、かなり長編になりそうです。 某大作映画のようにエピソードごとに分けていこうと思います。 当面は「地球編」と「カルディア大陸編」を平行して進めていく予定です。 前編 中編 後編に章を設定し直しました。 設定資料の章を追加しています。 追憶の章完結しました。

  • 私としては珍しい続編ですがこれだけでOK

    ♡45,700

    〇400

    異世界ファンタジー・連載中・35話 松脂松明

    2020年5月25日更新

    大陸を睥睨する大国家ケイラノス。 彼の国が擁する六大騎士団の一つ、黒悔騎士団が誇る最強の騎士ツコウは任務で各地を飛び回る生活を送っていた。 友人でもあるお転婆姫シャルグレーテと共に赴いたある任務を切っ掛けとして、ツコウは魔物や奇怪な異変が絡んだ任務を次々と担当させられることとなる。 それは新しく古き者達と、騎士たちの戦いの始まりでもあった…… ※舞台は拙作『青閃と銀閃の灰都探訪』から10年後でありますが、この作品からでも大丈夫です! ※小説家になろう様でも公開