プロフィール

物語の女神ノベラ

このページを報告

ぎたこんす

Lv   :8

ジョブ :男戦士

称号  :読書家

アバター:物語の女神ノベラ

挿絵はでき次第追加していきます。 モノクロの挿絵は物語の途中に、登場キャラクターのイメージ挿絵は各話の最下部に挿入するようにしています。 挿絵の追加報告はツイッターで行っております。 ご意見ご感想などお待ちしております! 最後まで読んでいただけた方、ブックマークや感想、評価の方もよろしくお願いいたします。 ブクマや感想、評価が次へのモチベーションに大きくつながります! 感想はメッセージでも全然OKです。 評価は最終話の最下部にあります。 遅筆ではございますが何卒よろしくお願いいたします! ツイッターはこちら @gitakons666naro 興味のある方はフォローよろしくお願いいたします! 書籍化いいなぁ

作品

一覧

ブックマーク

一覧

  • 作者のコメント付きで紹介。作品募集中!

    ♡160,150

    〇5,740

    エッセイ/コラム/評論・連載中・27話 ありしうす

    2019年8月18日更新

    あなたの作品の魅力を教えていただけませんか? 作品を紹介するなら作者が適任だと思い、作者が紹介する企画をはじめました。 紹介希望者は『作品募集と注意書き』の項目を読んでからコメントお願いいたします。 作者の一押し作品ばかりを揃えております。読者の方は、気になった作品紹介をお読みください。 お好みの作品を探す場所として活用していただけたら幸いです。 お問い合わせはこちらまで、ツイッター:https://twitter.com/arisiusu3 活動報告が実装されましたら、そちらでも対応予定です。

    タグ:

    作品紹介

  • 謎が謎を呼ぶダークファンタジーミステリー

    ♡88,381

    〇7,683

    ミステリー・連載中・47話 木原 唯

    2019年8月18日更新

    目を覚ますと、男は記憶を失っていた。 男はなんとか記憶を思い出そうとしたが何も思い出せず、途方に暮れ、辺りを見渡すと血の海が広がっている。 見に覚えのない血溜まりに一人困惑する男の前に、突然、黒い服を着た謎の女性が現れ、 そして女は唐突に『私があなたを殺した。でもあなたは生き返った』と告げた。 そこから男と女のミステリーが幕を開く。 【男と女の過去】 【崩壊した世界】 【女が男を殺す理由】 複雑に絡まった謎が物語が進むにつれて紐解かれていく。 そこで男が見たものとは? 男が出した最後の決断とは? 荒廃した世界観で紡ぎ出すダークファンタジーミステリー、続きは本編で。 ※毎日17:15分に更新!

  • 日記形式で異世界物はじめました

    ♡24,648

    〇100

    異世界ファンタジー・連載中・34話 すすき

    2019年8月18日更新

    異世界に行った誰かが日記を残したようです。 仲間と一緒に冒険したり、町でのんびりしたり、美味しいものを食べたりします。

  • なんだかんだで頼りになる闇のクラン(仮)

    ♡483,879

    〇10,405

    SF・連載中・66話 新楽るた

    2019年8月18日更新

    ――際限の無い世界で己のスタイルを覚醒させろ。 五感の完全支配による疑似異世界転移の感覚、唯一無二のプレイスタイルをお届けするVRMMO<ファイナルモード→オンライン>通称FMO。 世界中を一世風靡したこのゲームは、海外の超大手ゲームメーカーが手を取り合い、巨額の資産を投じて生み出された奇跡のVRMMO作品。 今年から高2になる清水新もまた、奇跡の中二病患者だった。 妹に誘われてゲームを始めてみるも、ただ普通にやるだけじゃ面白くない。 「なら、ゲームの世界で秘密裏に暗躍しよう」 そう決めた彼は闇の勢力を組織するのだが、なぜか集まってくるメンバーが変わり者だらけで――? ◆日間ジャンル別1位&総合1位を記録◆ 読んで下さり感謝です!

  • 地球の青年と異世界の姫が肉体を共有します

    ♡402,624

    〇3,100

    異世界ファンタジー・連載中・112話 白玖

    2019年8月18日更新

    愛する弟と妹の為にと、あらゆる努力を積み重ねて、人としておかしい領域に辿り着いた青年「ミタカ モトキ」。 幸せな人生を謳歌するモトキは、不運なことにトラックにより命を落とし、その記憶を保持したまま異世界に転生することとなる。 弟と妹のいない第二の人生に興味のないモトキは、病弱で虚弱な余命幾ばくもない異世界の姫「セラフィナ」に、自分の命を丸投げして助けることを選ぶ。 しかし死の淵より生還したセラフィナの中には、消滅するはずだったモトキの魂が残り、2人は1つの体を共有することとなる。 立場も強さもまったく違う2人は、力を合わせて困難な第二の生を生き抜くのだった。 毎日0時頃最新。 この小説は小説家になろうでも投稿しております。 感想等お待ちしております。