プロフィール

基本、酔っぱらっているか二日酔いの、気まぐれなおっさんです。

ブックマーク

一覧

  • ハイスピードハンティングアクション始動!

    ♡185,200

    〇2,288

    異世界ファンタジー・連載中・207話・360,614字 高美農四間(玉宮夜彦)

    2020年12月1日更新

    凶霧と呼ばれる瘴気が蔓延する異世界。 『モンスターイーター』というハンティングゲームが大好きな元エンジニア『加治柊吾』は、目覚めると少年になっていた。それも両腕両足を魔物に喰われた状態で。 柊吾は絶望の中でひたすら魔術や鍛冶を学び、前世の知識を以ってある設計図を完成させる。 名を魔術機動・強化装甲『隼(はやぶさ)』。 十年かけて素材を集め、それを完成させた柊吾は、凶霧によって凶暴化した魔物たちへ挑んでいく。 討伐と設計を繰り返し成長する、ハイスピードハンティングアクション始動! 今回は、ストーリー性よりもゲーム性を重視し、広大なフィールドを開拓していくワクワクを提供していきたいと思ってます! ※小説家になろう様、エブリスタ様、カクヨム様、セルバンテス様にも連載しております。

  • 地球の青年と異世界の姫が肉体を共有します

    ♡4,396,144

    〇17,866

    異世界ファンタジー・連載中・586話・1,557,618字 白玖

    2020年12月1日更新

    愛する弟と妹の為にと、あらゆる努力を積み重ねて、人としておかしい領域に辿り着いた青年「ミタカ モトキ」。 幸せな人生を謳歌するモトキは、不運なことにトラックにより命を落とし、その記憶を保持したまま異世界に転生することとなる。 弟と妹のいない第二の人生に興味のないモトキは、病弱で虚弱な余命幾ばくもない異世界の姫「セラフィナ」に、自分の命を丸投げして助けることを選ぶ。 しかし死の淵より生還したセラフィナの中には、消滅するはずだったモトキの魂が残り、2人は1つの体を共有することとなる。 立場も強さもまったく違う2人は、力を合わせて困難な第二の生を生き抜くのだった。 毎日0時頃最新。 この小説は小説家になろうでも投稿しております。 感想等お待ちしております。

  • 第七章開始!! 衝撃(笑劇)の展開へ

    ♡825,582

    〇3,735

    異世界ファンタジー・連載中・216話・534,308字 秋山静夜

    2020年11月30日更新

    純ファンタジー世界で描かれる、男と女、親と子、策謀と宿命が織り成す大長編。 恋を知らない無垢なる勇者と重責から逃げだした孤独な魔王。 敵対し反発し、それでも手を取り合うこととなる二人の運命の行方は? 勝てなくとも前に進むことはできる。 負けても失うものばかりではない。 手の平から多くのモノが零れ落ちたとしても、それでも握りしめたモノだけは離さないで。 _______________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________ 以前掲載していた、あらすじ、世界地図、設定関連の項目は別の作品枠に引っ越ししました。 設定や世界観が好きな方はぜひそちらも覗いて下さい。 気に入って頂けましたら、ブックマークや評価をしてもらえると大変励みになります。 今後ともよろしくお願いします。 小説家になろう、アルファポリスにも掲載中です。

  • 『くノ一』サギと忍びの猫にゃん影の活躍!

    ♡336,900

    〇14,269

    歴史/時代・連載中・255話・487,117字 薔薇美

    2020年11月30日更新

    時は江戸中期。若き富羅鳥藩主が何者かに暗殺され富羅鳥城から盗み出された秘宝『金鳥』『銀鳥』。 『銀鳥』は年寄りの銀煙、そして、対の『金鳥』は若返りの金煙が吹き上がる玉手箱であった。 そう、かの浦島太郎が竜宮城から持ち帰った玉手箱と同じ類いのものである。 誰しもが乞い願う若返りの秘宝『金鳥』を巡る人々の悲喜こもごも。忍びの『金鳥』争奪戦。 『くノ一』サギと忍びの猫にゃん影がお江戸日本橋を飛び廻る!

  • 友人が神になって暴走してるのでシバきます

    ♡412,900

    〇1,834

    現代/その他ファンタジー・連載中・64話・150,949字 Maw

    2020年11月30日更新

    ※第1章 鬼ごっこ編 完結 ※第2章 学生大戦編 完結 奇怪な能力を持つ同級生たち。 僕はそんな彼らの力を“特質”と呼んでいる。 この学校には何故かそういう生徒が一定数、存在する。 「なんで君たちは変な特質しか持ってないんだ」 『それが現実だよ。見栄え良くて強いとかいう都合の良い能力なんて空想の世界だけだと思う』 「で、お前の特質は何だ」 『僕は何時間でも水中で泳いでいられる』 つ、使えねぇ! そんな異質な能力を持つ学生たちが送る非日常な物語。 ______________________ 中学校のとき、友達が身内がそのまま登場する学園物ファンタジーみたいな話を休み時間とかにしていて、身内同士ではかなり面白かったので内容を覚えてるうちにここに書いていこうと思います。 かなりカオスな身内ネタです笑 学園物で変な能力バトル系(まともな能力もある)でギャグもありみたいな内容です。 身内が登場すると言いましたが、ここでは本名ではなく、架空の名前を使います。 興味のある方は読んでみてください。 ちょっと変な能力の一部を紹介。 オナラで空を飛んだり、自分のよだれを足の裏に塗って滑走したり、地面に埋まって巨大なブロッコリーを大量に生やして敵の動きを封じたりとまぁまぁカオスな能力が出てきます。