プロフィール

ブックマーク

一覧

  • クーデレけもみみ狐少女になつかれました。

    ♡39,900

    〇510

    現代/その他ファンタジー・連載中・23話・33,189字 長門拓

    2020年10月23日更新

    二〇二〇年の春、ぼく(十九歳)と狐少女のハンナ(十四歳)は出会った。 金色の髪とふさふさした尻尾をもち、頭頂部のけもみみがぴくぴく動いていた――。 「影が二つになる奇病」が世界中に拡散して久しい今日この頃。 ひょんなことから「もどき」の影をはがす能力を手に入れた「ぼく」。 この奇病の原因は何か? どうしてぼくは影をはがせるようになったのか? そんな疑問をよそに、同時並行的に進行するクーデレ狐少女ハンナとのほのぼの同棲生活。 この物語は、とりあえずそんなところから始まります。 では、どうぞ。